超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

爆豪たちに課された補講の内容とは――TVアニメ第4期『僕のヒーローアカデミア』第16話あらすじと場面カットを紹介

2020/1/31


 TVアニメ第4期『僕のヒーローアカデミア』の第16話あらすじと場面カットが到着したので紹介する。

《第16話「掴めガキ心」あらすじ》
 プロヒーロー仮免再試験の補講に臨む爆豪己と轟焦凍、士傑高校の夜嵐イナサと現見ケミィ。そこに、以前仮免試験で敵<ヴィラン>役を務めていたプロヒーローのギャングオルカがやってきた。爆豪たちが試験に落ちた理由は「ヒーローとしての≪心≫」にあるとし、彼らに課された補講は「問題児だらけの小学生たちと心を通わせる」というものだった! ひとクセふたクセある大暴れの子どもたちに爆豪たちは四苦八苦する。一方、爆豪と轟の引率で会場にやってきていたオールマイトは、エンデヴァーと出会い……。はたして、爆豪たちは、子供たちの心を掴み、課題をクリアできるのか……!?

 

 

〈TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期〉
10月12日(土)より毎週土曜夕方5:30~読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて放送中

<ストーリー>
 超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。
 「プロヒーロー免許」を取得したデクは、オールマイトの元相棒(サイドキック)のサー・ナイトアイの下で「ヒーローインターン活動」へ。その中で、デクは指定敵<ヴィラン>団体・死穢八斎會の若頭オーバーホールによる、ひとりの少女・壊理(エリ)を利用した恐るべき計画を知る。壊理救出のため、デクは通形ミリオら雄英ビッグ3、クラスメイトのお茶子・切島・梅雨ちゃんらとヒーローチームを結成し、死穢八斎會に本拠地に突入。死闘の末にオーバーホールを倒し、壊理を救け出した。大きな犠牲を払いながら――。
 季節は秋を迎え、インターンを終えたデクは通常の学校生活に戻る。一方壊理は、救出されたもののまだ笑顔を作ることができなかった。デクは開催が迫る雄英文化祭で、壊理を笑顔にすることを誓う! しかし、そこに不穏な影が迫っていた…!

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司 監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦 音楽:林ゆうき アニメーション制作:ボンズ

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝 通形ミリオ:新垣樽助 壊理:小林星蘭
爆豪勝己:岡本信彦 麗日お茶子:佐倉綾音 飯田天哉:石川界人 轟焦凍:梶裕貴
耳郎響香:真堂圭 芦戸三奈:喜多村英梨 切島鋭児郎:増田俊樹 蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈 常闇踏陰:細谷佳正 上鳴電気:畠中祐
天喰環:上村祐翔 波動ねじれ:安野希世乃 発目明:櫻井馨織
相澤消太:諏訪部順一 オールマイト:三宅健太

アニメ公式サイト
http://heroaca.com/

アニメ公式Twitter
http://twitter.com/heroaca_anime

アニメ公式Instagram
http://instagram.com/heroaca_insta

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP