超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

ラブライブ!新シリーズプロジェクトスタート。TVアニメの制作が決定! メインキャスト1名の一般公募オーディションも開催

2020/1/28


 サンライズは、ラブライブ!シリーズの新たなプロジェクトとして新シリーズのTVアニメーション制作を決定した。
 新プロジェクトでは、TVアニメーション制作と合わせてメインキャスト一般公募オーディションの開催や「LoveLive!Daysラブライブ!総合マガジン」にて新シリーズプロジェクトに関する読者参加型の学校投票企画を行う。

 先日1月18日・19日にさいたまスーパーアリーナで開催され、2日間の動員合計数15万人(国内外ライブビューイング含む)を記録したラブライブ!シリーズの9周年記念ライブイベント「LoveLive! Series 9th Anniversaryラブライブ!フェス」のDay2にて、「ラブライブ!シリーズ新プロジェクト始動!!!」の最速告知をしたところ、会場は歓喜の渦に包まれた。
 2010年より「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディアで展開してきた“スクールアイドルプロジェクト”の新シリーズの展開に期待が高まる(※放映時期等、詳細に関しては未定)。

■新プロジェクトに関する新情報
(1) TVアニメーション制作の決定!
(2) 本プロジェクトのメインキャスト1名の一般公募オーディション開催の決定
→詳細は下記URLを参照
http://www.lovelive-anime.jp/newproject/
(3)「LoveLive!Daysラブライブ!総合マガジン」にて新シリーズプロジェクトに関する読者参加型の学校投票企画をスタート

■ラブライブ!シリーズとは
9人の女子高校生が“スクールアイドル”になり夢を叶えていくという「みんなで叶える物語」をテーマにしたストーリーで、オールメディアでの展開を行っているプロジェクト。
最初のシリーズとなる『ラブライブ!』は、2010年6月の「電撃G’sマガジン」での連載を皮切りに、ストーリーに登場するスクールアイドルグループ「μ’s」による音楽CDのリリース、ライブイベント、スマートフォン向けアプリ、アニメーションなど、さまざまなメディアを巻き込んだ展開を行い、音楽活動では第30回日本ゴールドディスク大賞の特別賞を受賞(2016年2月)、そして2015年末の第66回NHK紅白歌合戦への出場も果たした。
2015年からスタートした『ラブライブ!サンシャイン!!』では、「Aqours」という新たなスクールアイドルグループを主人公に据え活動を開始し、「μ’s」同様東京ドームでのライブを成功させ、2018年末には第69回NHK紅白歌合戦への出演も果たした。
現在では展開も多角化し、海外でのライブイベントも実施するなど成長を続けている。さらに、2017年からは「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」が9人のメンバーで活動をスタートし、TVアニメーション制作中。そしてこの度、さらなる新シリーズのプロジェクトが始動することとなった。

■WEB
公式HP:http://www.lovelive-anime.jp/
公式Twitter:@LoveLive_staff



この記事のキーワード

PAGETOP