超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

最終話放送直前! TVアニメ『遊☆戯☆王ARC-V』主演の小野賢章&細谷佳正からコメント到着!!

2017/3/23


inside2017032301-01

 2017年3月26日、テレビ東京系列での夕方5時30分からの放送でいよいよ最終話となるアニメ『遊☆戯☆王ARC-V』。最終回放送を前に、榊遊矢/ユーリ役の小野賢章さんと赤馬零児役の細谷佳正さんからのコメントが到着したので、ご紹介する。

inside2017032301-02

■小野賢章さん(榊遊矢/ユーリ役)
・最終話のアフレコ終えた感想お願いします。
 一言一言セリフを言う度に、「終わってしまう!」と思ってしまい、さびしくなっていました…(笑)。ただ、最後らしくエンタメデュエルが思いっきりできたので、とても楽しかったです! やりきりました!!

・3年間演じてきて、一番印象に残ったデュエルは何ですか?
 どれも印象に残っていますが、強いて言うなら、遊矢VSユーリです。ユーリ登場からいつかあるだろうとずっと思っていたので、実現したときは、「ついにきたか…」という感じでした! 自分VS自分はとても楽しかったです。

・これまで応援してきたファンのみなさんへメッセージをお願いします。
 3年間本当にありがとうございました! 遊矢とともに成長できた3年間でした。子供のころから憧れてきた作品に参加できたことは、僕にとって一生の宝物です。

■細谷佳正さん(赤馬零児役)
・最終話のアフレコ終えた感想お願いします。
 そっか…来週からはもうアフレコがないのか…と、未だに実感が湧きません。最終回のアフレコが近くなるにつれて、この話はどう終わるのだろうか??と思いながら臨んでいました。何というか、とりあえず最終回を無事録り終えたので、後は視聴者の皆様にこの作品がどう届くのだろうか、という事をぼんやりと思いました。

・これまで応援してきたファンのみなさんへメッセージをお願いします。
 白も黒も、光も影も、山も谷も、必要も不必要も…望むも望まないも、全て見世物、エンタメなのだなと思います。心のない世界は寂しいもので、やはり必要な事なのだろうなと。それでも観客が居てこそのパフォーマンス、エンタメなので…
 皆様のお力添えで、この作品をエンタメにして頂けました。本当にありがとうございました。

<最終話「ペンデュラムが描く奇跡」あらすじ>
零児の「超死偉王」の前になすすべもない遊矢だが、ユート、ユーゴ、ユーリの後押しを受け、全身全霊で零児に立ち向かう!! 両者一歩も譲らぬ闘いを見守る人々、フィールドに立つモンスターたち、そして対戦相手の零児をも巻き込み、遊矢のエンタメデュエルは進化を遂げる…!! みんなを笑顔にするためのラストデュエル、その果てに遊矢を待つものは!?

inside2017032301-03

inside2017032301-04

inside2017032301-05

inside2017032301-06

テレビ東京・あにてれ『遊☆戯☆王ARC-V』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh-arcv/index2.html

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS



PAGETOP