超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「丹下桜とくまいもとこのスマイルブロードキャスティング」第一回目が配信! “くまちゃん” “桜ちゃん”の絆を感じるまったりトーク、キーワードは「●●三郎」「バイク」「野球」「叱られたい」?【レポート】

2018/11/10


 丹下桜とくまいもとこの仲良しコンビによるトーク番組「丹下桜とくまいもとこのスマイルブロードキャスティング」の第一回目が2018年10月13日にニコニコ生放送で配信された。超!アニメディアでは本番組の現場レポートをお届けする。

 番組が始まる前、台本の確認のほか、ニコニコチャンネルにて流れるコメントについて説明を受けるなど、綿密に打ち合わせをする二人。くまいは「桜ちゃん、wwの意味分かる?」と丹下に尋ねたり、「ニコ生のアンケート機能って何ですか!?」とスタッフに聞いたり、ネット用語やニコニコの機能に関して少し慣れていない様子であった。しかし、そこは⻑年 一緒にやってきた二人。最終的には和やかなムードで打合せを終え、そのままのまったりとした空気で本番を迎えることとなった。

 番組がスタートすると、リスナーからさまざまなコメントが到着。「わーい!!」「きたああああ」「開幕で笑顔になった」など喜びの声が多数寄せられた。その後、いくつかの番組タイトル候補のなかで一番⻑いものを選んだこと、言いやすいようにタイトルは「スマブロ」でいきましょう、と丹下が説明。すると、くまいは「スマ風呂っていうお風呂がありそう」と素直な感想を述べ、加えて視聴者からは「砂風呂?」といったコメントが寄せられ、開始早々笑いが巻き起こった。続けて、丹下は「二人ともまとめるタイプじゃないのでMCの器ではない(笑)」と発言。これに対してくまいが「まとめてみせるぞ!」と返答すると、丹下は「くまちゃん、かっこいい!」とすかさず反応した。開始数分ではあったが、二人の絶妙なやり取りに視聴者もコメントなどで多いに盛り上がっていた。

 その他、冒頭では『カードキャプターさくら』や『YAT安心!宇宙旅行』で共演したことなど、二人の出会いやこれまでの思い出についてトーク。その後は番組説明を挟んだのち、 届いているメールの紹介をした。番組の記念すべき最初の「ふつおた」は「ディズニーシ ーデートはいかがでしたか?」という内容。これに対してくまいは、「まだ行っていないが、今日チケットを持ってきている!」と回答し、視聴者からは「報告待ってます!」などのコメントが寄せられた。

 メールの紹介が終わると続いては最初のコーナー「スマイル▲クエスチョン!」へ。本コーナーは用意された10個の質問「スマイル・クエスチョン」に二人が答えていくというもの。まずは丹下からくまいへ質問をした。質問は以下の通り。

丹下からくまいへの質問
・好きな場所はどこ?
・いつもは大体何時に寝ている?
・オス犬を飼い始めたとします。名前は何と付ける?
・最近のマイブームは何?
・修学旅行と言ったら思い出すことは?
・朝起きたらヒーローになっていました。必殺技を教えてください。
・頑張ったご褒美に食べたいものは何?
・幽霊の存在を信じる?
・シャワーを浴びようと蛇口をひねったら冷たい水が出ました。なんと叫ぶ?
・もし魔法を使えるとしたら、どんな魔法を使いたい?

 本質問では、人混みが苦手でアスファルトがないところが好きというくまいに共感しつつも「私たち、 ディズニーシー行けるのかな?」という的を射た発言をする丹下、マイブームが雑学クイズ番組『チコちゃんに叱られる!』で、登場する5才のチコちゃんに「ボーとしてるんじゃねーよ!」って言われたいと回答したくまいに、「そういうコーナーを作ります?」と提案する丹下のやり取りなどで多いに盛り上がった。続いて、くまいから丹下へ質問。内容は以下の通り。

くまいから丹下への質問
・好きな色は?
・朝は大体何時に起きる?
・オス猫を飼い始めたとすれば、何と名前を付ける?
・最近のお気に入りは?
・運動会と言ったら思い出すことは?
・朝起きたらヒーローになっていました。戦っている悪の組織の名前は?
・頑張ったご褒美に行きたい場所は?
・UFOを見たことはある?
・足の小指をタンスにぶつけたらなんと言う?
・ストレスの解消法は?

 本質問では、今まで犬を2 匹飼ってきて、それぞれ本名とは別に「●●太郎」「●●次郎」と呼んでいたので、●●三郎とオス猫に名前を付ける、ご褒美で行きたいのはドイツのクリスマスマーケットでドイツビールやサングリアなども気になる、といった回答で盛り上がった。

 続いて行われたのは「スマイル▲ハートウォッチング!」のコーナー。本コーナーはくまいの趣味である「バードウォッチング」になぞられたもので、事前に募集していた「自分の心をくすぐられた話」「思わず”ほっこり”したエピソード」を読み上げ、そのメールに対して視聴している方々にコメントをしてもらい、その数をカウントしていくという企画だ。途中、コメントが表示される画面が見えなくなるというトラブルがありつつも今回は3通のなかから2通のメールが同数の95カウントを獲得し、「心揺さぶられた大賞」として選ばれ、表彰された。

 本番組3つ目に行われたコーナーは「さくらくま大戦!」。あるテーマに対して丹下とくまいがディベート、ディベート前と後でリスナーにアンケートを取りどちら派になったかを競い合うという企画で、初回は「降水確率50%のときに傘を持っていくかどうか」について討論することとなった。ディベート前の結果では「傘を持っていく」が70.7%と多数派。その後の討論で、傘を持って行かない派のくまいが「濡れたって乾くじゃん」と主張。対して濡れるのが好きではないため必ず日傘兼用の傘を持っている「傘を持っていく派」の丹下は、「雨に濡れないのは快適です」と応戦する。二人の主張がぶつかりあった結果は「持っていく派」が72%と増員。「持っていく派」が増えるという結末で大戦が終わった。

 なお、本コーナーでは「巨人派か阪神派か」という討論にしようかという提案が事前の打ち合わせであったと生粋の阪神ファンであるくまいが語ると、野球にそれほど詳しくない丹下が全く悪気なく「いま(阪神は)何位ですか?」と尋ねる一幕も。くまいがうなだれながら「セ・ リーグでは6位です」と答えすぐに進行しようとした姿は、野球の熱心なファンならばきっと、理解できただろう。

 ここで無料パートは終了の時間。有料パート「スマブロ+α」では、無料パートで一番笑った、リスナーの反応がよかった場面を振り返っていく「今日のスマイル大賞」、お互い の好きなものを語って、相手がたとえ興味がなかったとしても相手を自分色に染めてしまおうというコーナー「スマイルの泉~」が行われた。なお、「今日のスマイル大賞」に選ば れたのは「番組タイトルの省略が”スマ風呂”に?」(3位)、「チコちゃんに叱られたいにちなんだコーナーが番組にできるかも?」(2位)、「人混みが苦手なのにディズニーシーに行く」 (1位)であった。また、「スマイルの泉~」では「バイク」をテーマにくまいが乗り始めるきっかけやマンガ『バリバリ伝説』についてなどを熱く語り、丹下の興味が沸いた数値を表す「へぇ~」は「52へぇ~」を記録した。ここで、惜しまれつつも番組は終了の時間。初回とは思えないほど息の合った掛け合いに終始コメントが絶えないまま番組の幕は閉じ た。

 「丹下桜とくまいもとこのスマイルブロードキャスティング」は2018年12月まで月1回の期間限定で配信。次回の配信は11月10日(土)21時~を予定している。配信終了後、「もう終わったの!?」と二人が口をそろえて時間がないことを惜しむくらい止まらない“まったりトーク”をぜひ拝聴いただきたい。

第2回放送のURLはこちら
http://live.nicovideo.jp/gate/lv316697880

※文中の▲は記号の「ハート」が正しい表記です



この記事のキーワード

PAGETOP