超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】超美人声優・立花理香が2/28にアーティストデビュー!&美麗グラビアアザーカットも!

2018/2/26


 ニコニコ生放送『超!アニメディア(生)』のMCでおなじみの“りっかさま”こと立花理香が、2月28日にアーティストデビューを果たす。アニメディアファミリーの朗報をいち早く読者に届けるべく、りっかさま本人にデビューの感想や楽曲の魅力を聞いたインタビューが、華麗なグラビアとともに『アニメディア3月号』に掲載中だ。

 「超!アニメディア」では、ニコ生の思い出なども答えてもらったインタビューの超アニ特別版と、グラビアアザーカットをご紹介!

アーティスト・立花理香は
強くてかっこいいイメージ

――アーティストデビュー&1stミニアルバム発売、おめでとうございます。
 ありがとうございます!! しかも、初インタビューが大好きなアニメディアでなんて、すごく感慨深いです。

――アーティストデビューのお話を聞いたときの感想はどうでしたか?
 まるで実感がなかったです。私は声優としてまだまだ新人ですから。正直な話、レコーディングに入るまで手の込んだドッキリじゃないかと思っていました(笑)。だから、CDの発売を目前にして、やっとアーティストデビューの実感を噛みしめています。本当にうれしいです!

――アーティストとして、どんな立花さんを見せていきたいですか?
 私はほかの同世代の方と比べて声優のお仕事を始めたのが遅かったので、声優・立花理香だけでなく今までに経験したいろいろなこともひっくるめての、今の私をお見せできたらと思っています。なかでも“強くてかっこいい立花理香”がアーティストとしてのイメージです。ありがたいことに、レーベルのスタッフの方も私にそういったイメージを持ってくださっていたようで、満場一致で私のアーティスト像が決まりました。

――たしかに、リード曲の「REALISTIC」はすごくかっこいい曲でした。
 私の特技がダンスなので、「ダンサブルな曲を歌いたいです」とお願いしたんです。そしたら、むちゃくちゃ男前な曲を作っていただいて感激しちゃいました。さらに歌詞には、私が思っていること、表現したかったことがストレートど真ん中でつづられています。あまりに今の私と重なるので、「まさにREALISTIC(ありのまま)だわ!」と思わず声が出ちゃいました。そんな楽曲なので、レコーディングも「私を全部出しきろう」という気持ちで臨みましたし、大満足といえるほど全部出しきれたと思います。おかげで2曲目以降のレコーディングでは、どう歌えば正解なのかがわからず、悩んじゃいましたね。

――リード曲以外の5曲も各々個性的で、バラエティーに富んでいますからね。
 デビューCDをアルバムで出させていただくことが決まったとき、一曲一曲で私の異なる一面を見せられたらと思ったんです。収録されている6曲はそれぞれ花がモチーフになっていて、色とりどりの花を楽しめる“花束”のような作品になれたらなって。そのイメージからアルバムのタイトルを、ローマ神話に登場する花の女神・Floraからとらせていただいています。自分で女神というのは、むちゃくちゃ恥ずかしいですけど(笑)。

――(笑)。それでは、リード曲以外の5曲についても教えてください。
 2曲目の「Flaming Rose」は、6曲中で一番大人っぽい曲ですね。「REALISTIC」が激しいかっこよさだとしたら、「Flaming Rose」はクールというか大人としての余裕を感じさせてくれる曲です。真っ赤なピンヒールを華麗に履いている女性のイメージですね。
 3曲目の「赤いアネモネ」は、大人の女性の切ない恋模様を歌っています。今までキャラソンで歌わせていただく曲はかわいい楽曲が多く、「赤いアネモネ」のような色気のある歌は初めてだったので、歌い方を変えるなどいろいろ挑戦できて楽しかったですね。
 4曲目の「Say Goodbye」は一転して、しっとりとした別れの曲です。さみしげな歌詞ではありますが、過去にしっかりと区切りをつけて、前を向いてこうとする強さも感じられますね。
 5曲目の「marguerite」はポジティブなメロディーが特徴のポップナンバーです。歌詞もすごくかわいらしいので、私自身というよりは、明るくかわいい女の子を演じている気分で歌いました。
 ラストの「gradation」はアルバムのなかで一番ゆったりとしたバラード。この曲は紫陽花をテーマに作っていただいていて、紫陽花の花言葉である「移ろい」や「辛抱強さ」が歌詞に込められています。私のなかの大人像にもそういったイメージがあるので、「大人ってこうだよね」としみじみ思いながら歌わせていただきました。

――ファンの方には、アルバムをどのように聴いてもらいたいですか?
「こんな立花さんもいるんだ」と感じていただけたらいいなと。私自身、アルバム制作を通して知らなかった一面を知ることができました。どんな立花理香がよかったか、感想お待ちしています!

残念美人の汚名返上!?
尊いりっかさま降臨!

――『アニメディア3月号』の記事では、立花さんの素晴らしいグラビアも掲載しています。
 “あの”アニメディアに私の単独特集が載るなんて……。これまで『超!アニメディア(生)』のMCをやってきて本当によかったなと思いました。それにMCのお仕事を通して、いろんなことを学んできましたね。アニメイラストの発注ラフ案を描ける声優は、業界内で私だけなんじゃないかな!

――『超!アニメディア(生)』が始まったころのことを覚えていますか?
 もちろんです。当時の私は声優のお仕事をするようになってから1年経つか経たないころで、右も左もわからない未熟者だったなと思います。もし今の私が当時の自分と話せるのなら、伝えたいアドバイスが山のようにありますね(笑)。とはいえ、アニメが好きなこと、アニメディアが好きなことは、昔も今もまったく変わっていませんよ。むしろ、もっと好きになっちゃったくらいです。

――『超!アニメディア(生)』のMCを通して、成長したなと感じられる部分はありますか?
 アニメディアを編集部のみなさんがどのように作られているのかを知れたことは、とてもよい勉強になりましたね。雑誌ひとつ作るのにもさまざまな工程があり、そのなかで読者さんに「わかりやすく、面白く」伝えるため、たくさんの工夫をされていることを知ることができました。それらは声優やMCのお仕事にも通じる部分があるので、とても貴重な経験をさせてもらっていると思います。

――『超!アニメディア(生)』の連載記事では、さまざまなグラビア撮影にも挑戦されましたね。
 学生服にスーツ、サンタに巫女服、そしてメインキャストとして出演させていただいたアニメ作品のコスプレなど、いろいろやらせてもらいました(笑)。当時はグラビア撮影も数えるほどしか経験してなかったので、そのほとんどが初体験でしたし、撮られ方の勉強もたくさんさせていただきました。そういえば、「梅雨の時期」ということでカッパを羽織って、大きな葉っぱのオブジェを傘のように差した姿を撮影していただいたこともありましたよね(『アニメディア2016年6月号』掲載)。声優さんのグラビアで、カッパ姿はかなり珍しいんじゃないかな(笑)。どれも楽しい思い出です!

――今回のグラビア撮影はどうでしたか?
 白色のルームウェアと真っ赤なニットワンピは、どちらも初めて着たのですごく新鮮でした。白はキュート、赤はセクシーがテーマですが、我ながらサマになっているなと思います。私史上、一番“女子力”が高いかも(笑)? なかでもお気に入りのカットは、白だと歯ブラシをくわえている写真、赤はうなじと背中がチラ見えしている写真かな。うなじをこんなにちゃんと見せたのは、初めてかもしれません。

――それでは最後に、2018年の立花さんの目標を教えてください。
 声優としては、やはり演じられる役の幅を広げたいですね。なかでも男の子、それも元気な小学生を演じてみたいです。それから、声優になろうと思ったキッカケが『プリキュア』シリーズなどの魔法少女が登場する作品なので、ぜひ魔法少女も演じてみたいです。とはいえ、まだまだ新人なので、いただける仕事を一生懸命頑張ります。
 アーティスト活動は、まず3月11日開催のバースデイイベントで披露するライブの成功が目標ですね。アルバム収録曲ももちろん歌わせていただきますので、ぜひ遊びに来てください! また「Flora」の制作を通してたくさんの初体験をさせていただき、「もっといろいろなことに挑戦したい!」という気持ちがどんどん湧いてきています。なので今年は今まで以上に積極的に行動して、そこで得た経験を、私を支えてくれたファンの皆さん、大好きなキャラクターさんに還元したいと思います。私もあなたもキラキラできる1年にできるよう頑張りますので、応援してください。よろしくお願いします!!

プロフィール
立花理香【たちばな・りか】2月27日生まれ。広島県出身。ホーリーピーク所属。主な出演作は『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ 小早川紗枝役など。ニコニコ生放送『超!アニメディア(生)』のMCも務める。

発売中の『アニメディア3月号』には、16ページにわたる綴じ込みグラビアが掲載中!! りっか様の超!魅力的な姿をぜひご覧ください♪

撮影/髙旗弘之 ヘア&メイク/小林麗子
スタイリング/宮先範江
衣装協力/夢展望、BURLESQUE、フューティアランド、チュチュアンナ

 

1stアルバム「Flora」情報>
2月28日発売
ロッカンミュージック
3,240円(税込)
立花理香の1stミニアルバムは、リード曲「REALISTIC」を含む全6曲を収録。クールでセクシーな女性や、恋する乙女など、彼女の多彩な魅力を楽しむことができる。付属のDVDには「REALISTIC」のMVやメイキング映像を収録。キリっとした表情で華麗なダンスを披露するりっかさまは必見だ。



PAGETOP