超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】「CINDERELLA PARTY!」参周年を記念した祝賀会を開催 – パーティーに相応しい楽曲の披露! そして、布団でほら貝……?

2017/11/6


 『アイドルマスター シンデレラガールズ』のWebラジオ「CINDERELLA PARTY!」の公開生放送イベント「CINDERELLA PARTY! ~デレパ参周年記念祝賀会~」が11月5日(日)に白金高輪 SELENE STUDIOで開催された。登壇者は番組パーソナリティ(主催)の原紗友里(本田未央役)・青木瑠璃子(多田李衣菜役)と、ゲストの高田憂希(依田芳乃役)。超! アニメディアでは、ライブパートも含めた当時の様子をレポートする。

_dsc7369(左から)原紗友里、高田憂希、青木瑠璃子

布団で寝転びながらほら貝を吹く

 「CINDERELLA PARTY!」(以下、デレパ)はニコニコ生放送にて毎週水曜22時から放送されているWebラジオ。アイドルたちがPARTY気分で明るく楽しい番組をお届けする、というコンセプトの番組である。

 本公開生放送イベントは「デレパ」の参周年を記念して催されたもの。開演時間になるとまずは通常放送と同様に「デレパ」の箱番組「李衣菜のtwilight channel」がスタートする。今回はゲストに依田芳乃を迎え、『Take me☆Take you』を紹介した。

 その後、原の「右上向け、右上!」という合図で、会場右上のカーテンが開き、原・青木・高田の3人が手を振って登場。そのまま舞台へと一人ずつ上がり自己紹介を行った。しかし当日は三周年を記念したイベント、ましてや「デレパ」だ。ただの自己紹介ではなく、スマートフォン用アプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のガチャを回してSSRが登場したときの演出を彷彿とさせる壮大な映像と併せてキャストが自己紹介を行い、会場を大いに沸かせた。

_dsc6965

_dsc6971

_dsc69733人のSSRのキャッチと名前はそれぞれ「シンデレラガールズの救世主(メシア) 原紗友里」、「わたあめ大好き 青木瑠璃子」、「1000年に1度の声優 高田憂希」であった

 いつもの「デレパ」イベントならここで挨拶代わりのバズーカが発射されるが、今回は「祝賀会」ということもあり、“乾杯”のコールでパーティー開幕を宣言。宣言の後に行われたのは「祝辞」のプログラムだ。「祝辞」はいわゆる“ふつおた(普通のお便り)を読む”プログラムで、今回はゲストの高田を中心に話が展開した。

 「依田芳乃と出会ってから1年が経った今の心境」を聞かれた高田は、「最初はよしのん(依田芳乃)との距離感を感じていた」という、当初抱いていた率直な気持ちを吐露。続けて、曲やライブを経てその距離感は自分が勝手に作っているものだったということに気づき、「今はフラットに考えられるようになった」と、心境の変化を実感していること、そしてこれからも一緒に歩んでいきたいという想いを感慨深そうに語った。

 「祝辞」の次に行われたのは、参周年を記念した特別プログラムの「祝賀会」。「デレパ」で過去に行われた「パーティー」を再度行い、三年間の軌跡を振り返るというもので、今回はピックアップされたものの中からライブビューイング(ニコ生視聴者)のアンケートで人気の高かった1つを実施することとなった。

 全158回の放送の中からピックアップされたのは「第3回お寿司パーティー」、「第34回オフトンパーティー」、「第87回リトルマーチングバンドパーティー」、「第119回ノジョーズブートキャンプ」の4つ。結果は布団を敷いてトークを行うという「オフトンパーティー」が選ばれた。

_dsc7067

_dsc7091

 実際に2つの布団と枕、そして、ほら貝がセッティングされ、3人が布団へと入る。一度経験しているからなのか、余裕をみせる主催者2人と、そんな二人の間に挟まれ緊張した面持ちの高田は何とか三周年のトークを展開しようとする。しかし収拾のつかないトークとなってしまい、最後は高田がほら貝を吹いて場をおさめて、プログラムは終了となった。

_dsc7118

_dsc7097

 ここまで参周年を記念した様々なプログラムを行ってきたが、イベント当日は原の生誕29周年でもあるということで、続けて原の祝賀会も行われることに。祝賀会に駆け付けた観客からの「ハッピーバースデー」の歌のほか、高田からは意思を持って選んだという石(パワーストーン)、青木からは三周年にちなんだ太陽(サン)のオブジェがプレゼントされた。

 ここでトークパートは終了の時間。最後に恒例の“号泣”でエンディングトーク、そしてもうひとつの箱番組「未央のミツボシアイドルプロフィール」が行われ、祝賀会トークパートの幕は閉じた。

ライブパートでは「パーティー」に相応しい楽曲などを披露!

 トークパートが終わり3人が一度舞台から降壇すると、ステージの画面に三周年の歴史を振り返る映像が映し出される。映像では「デレパ」の「ブロマガ」で紹介されている写真などがスライドショーで流れていき(お寿司の写真多め)、会場からはスライドが進む度に歓声や笑い声などが巻き起こっていた。

 映像が終わると3人が再び登場。ライブパートがスタートし、まずは、「パーティー」に相応しい「Yes! Party Time!!」を披露する。本曲は、いつもなら間奏中に観客がウェーブを行うのだが、今回は「祝賀会」ということで特別に“乾杯”と観客がコールして繋いでいった。

_dsc7204

 続いて、番組テーマソング「でれぱDEないと」と『アイドルマスターシンデレラガールズ』を応援するもうひとつのラジオ番組「デレラジ」とのコラボ曲「Treasure☆」を歌唱。「Treasure☆」は曲中で航海するアイドルたちのストーリーが展開するのも特徴の曲である。今回はラストのサビに向かう前のパートで、海の上に立つ依田芳乃が海神(わだつみ)を鎮める、という特別なバージョンの物語が繰り広げられた。

_dsc7257

_dsc7273

_dsc7304

 MCを挟んだ後に披露されたのは、高田が歌唱する「祈りの花」だ。トークパートで曲、ライブを経て心境に変化があったと言葉にしていたが、ステージで厳かに舞い、清らかに歌い上げた高田の姿はまさにその言葉を体現していた。まだ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」から数カ月ではあるが、依田芳乃とさらに寄り添っていると感じるパフォーマンスを魅せ、会場からも惜しみない拍手が送られた。

 「祈りの花」の後には、原と青木が再び舞台へ登場。それぞれが参周年を迎えられたことへの感謝の言葉などを口にし、その後こちらも「パーティー」に相応しい楽曲「ゴキゲンParty Night」を3人で熱唱した。終始、熱気に包まれたままライブは終了。最後は一本締めを会場の全員で行い、「CINDERELLA PARTY! ~デレパ参周年記念祝賀会~」は終了の時間を迎えた。

_dsc7249

_dsc7251

_dsc7325

_dsc7309

「CINDERELLA PARTY! ~デレパ参周年記念祝賀会~」セットリスト

1.Yes! Party Time!!(原紗友里・青木瑠璃子・高田憂希)

2.でれぱDEないと(原紗友里・青木瑠璃子)

3.Treasure☆(原紗友里・青木瑠璃子・高田憂希 ※高田は途中から参加)

4.祈りの花(高田憂希)

5.ゴキゲンParty Night(原紗友里・青木瑠璃子・高田憂希)

 

「CINDERELLA PARTY!」ニコニコチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/cinderellaparty

「CINDERELLA PARTY!」公式Twitter
@dereparty



声優になりたい!

PAGETOP