超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

特集

7月31日より配信スタート! タテアニメ「カラダ探し」森崎明日香役:阿澄佳奈×伊勢高広役:江口拓也SP対談!

2017/7/25


 ジャンプ+でも大人気の学校を舞台に繰り広げられるサバイバルホラー「カラダ探し」が、7月31日からスマホ視聴に合わせた縦型アニメ配信アプリ「タテアニメ」で配信が開始される。本作で、クラスメイトの三神遥にカラダ探しを頼まれる主人公・森崎明日香役の阿澄佳奈と、喧嘩っ早いが、根は優しい明日香の幼なじみの伊勢高広役の江口拓也に作品についての意気込みなどを聞いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ーー「カラダ探し」という作品の印象を教えてください。

阿澄 怖いの苦手なんですけど、本当に続きが気になって仕方がなくて、最新刊まで読んでしまうくらいの引き込まれる魅力がある作品だなと感じました。

江口 僕は怖いのが好きなので、「大好物!」みたいな感じで読ませていただきました。

ーーそれぞれのキャラクターを演じての感想をお願いします。

阿澄 明日香はわりとナチュラルなので、普通の女の子として怯えたりとか、素直な反応でやっていこうと思って演じました。でもその中で、とても決断力がある子だなとも感じたので、行動力だったりを演技に織り込んでいけたらいいなと意識して取り組みました。

江口 高広は、ぶっきらぼうだったり血気盛んなところがあって、最初はちょっと怖いヤツなのかなと思ったんですけど、原作を読み進めていくと、優しい部分だったり、他人思いなところがあって、そういうぶきっちょな感じが出ればいいかなと思ってやらせていただきました。

ーー演じてみて難しかったところや手応えなどを教えてください。

阿澄 この作品上の特性上、テンポがすごく大事で、かなり集中して収録に臨ませていただきました。ごくたまにコミカルなところもあったりするんですけど、基本的に全編シリアスなので、今何が起きているっていうことを次々頭の中で整理して演じていかなければならないので、集中力との戦いでもありましたし、ずっと逃げてるっていうのは精神的に何かしらダメージがくるものだなと今回感じました。でもだからこそ、何が起こっているのかワケもわからないまま巻き込まれていく登場人物たちの戦慄が作品全体としても出せたんじゃないかなと思います。

江口 以前演じさせていただいて、また今回も演じさせていただいたので、懐かしい気分になったのと、短編アニメで一気に話数を録るという緊張感もありました。原作を読んで先の展開も分かっているんですけど、あらためて演じると気になるところはさすがだなと思いました。あと、阿澄さんもおっしゃってた通り、テンポが大事だと思うのですが、阿澄さんのセリフ量がとにかく多くて、僕はそこまで多くはなかったので、大変そうだなと思いながら見ていました(笑)。

阿澄 (笑)。

ーー集中力を要する大変な収録だったとのことですが、他の共演者の皆さんとは何か話したりはされましたか?

阿澄 謎な部分とか…ですかね?

江口 そうですね。ネタバレを気にして、先をあえて読まないタイプの方もいて。その先の展開を少し話すと、「え? そんなことになるんですか?」って盛り上がりましたね。

阿澄 今回録らなかった部分の続きについてもみんなで盛り上がってましたね。

江口 あとはずっと「赤い人怖い…」って話したり。

阿澄 「これは殺されるわ」とか「これは勝てないわ」って言ってましたね(笑)。

江口 (田中)あいみちゃんが演じる赤い人が純粋無垢な感じなのに怖いっていう…。

阿澄 声がとってもかわいいのに。

江口 狂気に満ちた笑いとかね。

阿澄 すばらしく怖かったです(笑)。

ーー先ほど阿澄さんは怖いのは苦手だとおっしゃってましたが、普段から暗闇が怖いとか怖がりだったりしますか?

阿澄 ビビリですね(笑)。

江口 フフフフフ(笑)。

阿澄 基本苦手です。こういう作品もプライベートだったら絶対手を出さないです(笑)。だからアフレコのときもチェックが大変で…。でも不思議と読み進めてしまう。台本も昼のうちに読もうと思ったんですけど、だんだん夜もふけていってしまって、「何でこんな時間に読んでしまったんだ」ってなりながら読んでました(笑)。

ーー逆に、江口さんは怖いのがお好きということで、今回の作品出演はまさに願ったり叶ったりな感じですね。

江口 そうですね。本当に楽しんで読むことができますし、それを演じることができて楽しいなぁと思います。小さい頃に学童保育に通っていて、夜遅くまで学校にいることがあったんですけど、楽しくてワクワクしていたので。学校の怪談が好きだったんですよね。だから実際そういう場所に自分が行くことに興奮を覚えてました。

阿澄 怖いという感情がないの?

江口 いやいや(笑)、あるけど、何か出てきたら楽しいなーみたいな。

阿澄 それを楽しめるんだ! 

江口 実際怖いと思ったこともないし、怖い体験をしたこともないので。

阿澄 私と真逆だー。

ーーもしご自身がカラダ探しに巻き込まれたら、誰と行動を一緒にしたいと思いますか?

阿澄 えー(笑)。明日香か高広かなぁ。私自身が優柔不断でとっさに決められないと思うので、決めて動いてくれる人がほしいです。だいたいそうなる…よね?

江口 まずやりたくない(笑)。

阿澄 あー! それだったら私もやりたくない!(笑)。

江口 この世界に行くのはごめんだなって思いますけど…行くとしたら高広かな。何かやってくれそう。自分はずっと隠れてたいです。カラダ探したくない!(笑)

ーーちなみに、最近リアルに怖い体験をしたことは?

阿澄 これ本当の話なんですけど、この作品の台本をチェックしているときに電気がチカチカ切れ始めて…

江口 怖っ!(笑)

阿澄 「あれ? おかしいな」って思いつつ、深く考えちゃだめだと咄嗟に感じて「いやいや集中してやらないと!」って思いながらチェックを進めてたらそのうち元通りになったんですけど、何だったんだろうなって。

江口 僕は、現実世界では怖いなってことはないんですけど、よく夢で地球が滅亡する夢を見るんです。

阿澄 壮大!

江口 結構壮大な夢を見がちなんですよ。目の前に隕石が降り注いできたりとか、街を飲み込む巨大ストームがやってきてもうすぐくるな、みたいな死を感じる瞬間があって、そのときは一瞬「怖いな」って思いますね。で、怖いなって思った後に悟って「もうダメだ」って諦めるみたいな(笑)。

阿澄 諦めるんだ(笑)。

ーー今回、本作はタテアニメというアプリでの配信となりますが、ユーザーの人たちにはどういうシチュエーションで見ればより楽しめると思いますか?

阿澄 うっかり夜中に見てもらいたいですね(笑)。

江口 間違いないですね。

阿澄 短編なので、さくっと見られますし。「ちょっと今見て見ようかな?」ぐらいの気持ちで夜中に怖い気持ちになっていただきたいです(笑)。

江口 夜トイレに行くのが怖くなっていただきたいですね(笑)。

ーー最後に配信を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

阿澄 今回こういう形で「カラダ探し」にまた携わることができて本当に嬉しかったです。必死の思いで明日香と同じ気持ちになりながら収録に臨ませていただきましたので、皆さんも恐怖と謎を解き明かしていくストーリーにのめりこんでいただけたらいいなと思っております。ぜひ楽しんでください。

江口 本当に原作マンガがめちゃくちゃ面白くて、それを映像化するということで、映像ならではの怖さを味わっていただけたらなと思います。普段怖いのが苦手な方にもあえて見ていただいて、ストーリーの謎解き要素だったり、怖いだけじゃない部分も楽しんでいただけたらと思いますので、ぜひ夜のお供にしてほしいです。

※明日7月26日(水)は、青山玲菜、西山宏太朗、朝日奈丸佳、梅原裕一郎、織江珠生、田中あいみのコメントを掲載!

<タテアニメ情報> 
  ・価格 無料(アプリ内課金有) 
・プラットフォーム 推奨 iOS バージョン iOS9.0 以上 
※iPhone5 以上、iPad 第 3 世代以上、iPad mini2 以上 
・推奨 Android バージョン Android OS 4.4 以上

公式サイト 
https://www.tateanime.com/



声優になりたい!

PAGETOP