超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

山村響ことhibikuによる渾身のライブ! 「hibiku PLANETARIUM Spring Live 2017~Jewels Garden~」の模様をレポート‼︎

2017/3/25


 声優・アーティストとして活躍する山村響ことhibiku。彼女のライブ「hibiku PLANETARIUM Spring Live 2017~Jewels Garden~」が3月19日(日)、東京・下北沢ガーデンにて開催された。ここではライブレポートとしてその模様をいち早くお伝えしよう。

_mas0194

  数多のラインストーンに飾られた煌びやかな衣装に身を包んだhibikuが、高らかに「Plastic Shoes」を歌い上げ始まった本ライブ。1曲目からすでに会場内のファンのテンションは最高潮に! そして合間にMCを挟みつつ「hibiku the Universe」や「世界をもっと近くに」、「真赤なリンゴ」、「うたかたの泪」、「melody」を次々と披露。すると集まったファンもhibikuに応えるように、息の合ったコールで会場全体を盛り上げた。hibikuが差し入れの説明書をアドリブで読み上げるという「差し入れ朗読」のコーナーに続いて、「思い出の曲」と語る、アニメ『ポケットモンスター』のOP「めざせポケモンマスター」をカバー。そして「イバラ城」、「モノクロColor」と続けたあと、リラックスタイムということで「Keio Songs」のコーナーを挟んだ。これはhibikuが「思い出深い」という私鉄・京王線の駅名にメロディーをつけるというもの。今回は笹塚駅が選ばれ、バンドと共にその楽しげなメロディーを奏でると、会場いっぱいに笑顔が溢れ大きな拍手が巻き起こった。

s__p6a0569

 小休止を挟んで「Milk&Honey」や「Without You」、「花舞う夜に君は何を想ふ」、「未来は僕らのこの手の中に」を続けて歌唱したあと、「風を感じて」を披露すると、既にマックスと思われていた会場のボルテージはさらに上昇。ファンたちの割れんばかりの歓声が会場に響き、リズムに合わせて手にしていたタオルを大きく振り上げた。そしてそんなファンに応えるようにhibikuは「トキメキの果実」を歌い上げ、「私のことは好き? 私もみんなのことが大好きだよ……なんてね!」と茶目っ気たっぷりに語り、全員がそろって大きくジャンプ! その熱気が冷めやらぬなか、ライブ本編は幕を閉じた。

_kus0461

 アンコールでは、長い髪を後ろで束ねたラフなスタイルで登場したhibikuが「Link your Smile」を披露。そして「幸せのカタチ」を挟んでダブル・アンコールで歌ったのは「アリガト。」。その曲のセレクトと歌い上げる姿から、ライブに集まったファンに対する感謝の気持ちが表れていた。そしてメンバー全員でのカーテンコールの後、最後の曲となったのは「OYASUMI」。しっとりとしたピアノの音とともに歌い上げ、ファンに「おやすみなさい」と優しく告げ、ライブは終幕となった。

s__p6a1009

 本レポートはこれで終了となるが、もっとライブの詳細が知りたい! というファンに朗報を伝えよう。4月10日に発売となる声優アニメディア5月号では、hibiku本人への密着も交え、より詳細なライブレポートをお届けする。ライブ写真とともに、読み応え抜群の記事となっているので、ぜひチェックを。

 

「hibiku PLANETARIUM Spring Live 2017~Jewels Garden~」概要>
会場:下北沢ガーデン
日程:2017年3月19日

◆セットリスト
01/Plastic Shoes
02/hibiku the Universe
03/世界をもっと近くに
04/真赤なリンゴ
05/うたかたの泪
06/melody
07/めざせポケモンマスター
08/イバラ城
09/モノクロColor
10/Milk&Honey
11/Without You
12/花舞う夜に君は何を想ふ
13/未来は僕らのこの手の中に
14/風を感じて
15/トキメキの果実
EN01/Link your Smile
EN02/幸せのカタチ
EN03/アリガト。
EN04/OYASUMI



この記事のキーワード

声優になりたい!

PAGETOP