超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】セクシャルマイノリティーの世界をポップに伝えたい――人気ブログマンガ『うちのダンナがかわいすぎるっ!』作者夫婦と、日本初の“オニイ”ユニット「SECRET GUYZ」メンバーのスペシャル座談会!

2017/10/22


 元女性のイケメン「ダンナちゃん」との出会いや恋愛事情を、パートナーの立場から明るく赤裸々に描いた人気ブログマンガ『うちのダンナがかわいすぎるっ!』の単行本が8月末に学研プラスより刊行された。本作では著者・安藤たむの希望により、FtM(女性→男性)アイドルユニットでアニメ『トミカハイパーレスキュードライブヘッド〜機動救急警察〜』の初代EDテーマ「悩めるヒーロー」を歌っている「SECRET GUYZ(シークレット・ガイズ)」の3人が、単行本のオビにメッセージを寄せた。昨今、頻繁に話題に上がる「セクシャルマイノリティー(セクマイ)」や「LGBT」。これらのテーマについて安藤は作家、SECRET GUYZはアーティストという立場で、それぞれどのような考えを持って活動しているのか。今回は特別企画ということで、安藤とダンナちゃん、SECRET GUYZの3人に今までの活動、そして今後の活動への意気込みなどを語り合っていただいた。

web1   SECRET GUYZの(左から)諭吉、シュート、タイキ  

書籍『うちのダンナがかわいすぎるっ!
元♀のイケメンと入籍しました! !』について

諭吉 本、楽しく読ませていただきました。そこで個人的に気になったところがありまして、たむさんは男性としか付き合ってこなかったのに、(ダンナちゃんと出会った)LGBTの出会い系掲示板のサイトを見に行こうと思ったきっかけはなんだったのですか?

たむ 出会ったのは今から7年くらい前なんですけど、ネットで検索していたときに、たまたま何かのワードがひっかかって、セクマイの出会い系掲示板のサイトが出てきたんです。クリックしてみたら、こんな世界があるんだなーと思い、書き込んでみたんです。

ダンナちゃん どんな言葉で検索したのか、まったく覚えていないらしいです(笑)。なんでそんな掲示板に書き込んだのかはオレもずっと気になっていましたね。男としか付き合ってこなかったのに「FtMの人に会おう」と思うなんて、単純に考えると、過去に男で嫌な目にあったことがあって「元女性なら安心だ」と思ったのかなと。

たむ 多少はあったと思う。5年くらい付き合って、このまま結婚するのかと思っていた相手に浮気されて、ちょっとやけくそみたいになっていました(笑)。写真も何も付けずに書き込みして、そのコメントが(コメント欄の)下のほうで消えかかったときに、すごく真面目な長文メールが来たんです。それまでに届いていたメールの相手とは全然続かなくて、誰とも会ってなかったけど、そのメールがなんか気になってしまって……。

タイキ どんな内容のメールだったんですか!?
諭吉&シュート 気になる!

たむ すごく丁寧でキレイな敬語で……真面目な人なんだなって。

ダンナちゃん 今でこそSNSなんかでセクマイの世界もオープンになってきてはいますけど、当時はそういう薄暗い掲示板のサイトくらいしか出会いの場がなかったんですよ。オレも当時のカノジョに浮気されて「ほかにいい人いないかな」と思って掲示板を見てて、たまたまヨメちゃん(たむ)を見つけて……すべてたまたまの繰り返しで、ここまで来た……不思議な感じです。

諭吉 タイミングってすごいですね!

たむ 違う人だったらここまで続いてないでしょうし、結婚までは考えられなかっただろうし……これは縁ですね、やっぱり。

ダンナちゃん そうだね。

諭吉 いいなぁ(笑)。おふたりで高知にあるダンナさんのご実家に行くエピソードで、親戚の方々が「いつでも普通に帰ってきていいんだよ」って言ってくれたとこ、すごくいいです!

たむ ダンナちゃんも一番好きな話だって言ってたよね。

ダンナちゃん このエピソードに出てくるオレの従妹がすごくオープンで、このあいだ高知に帰ったら、みんなオレの事情を知ってるんですよ! 従妹が友達みんなに話していたんです。「言うちょるで! 知っちょったほうがあんたがやりやすいと思って、みんなに言うちょるよ☆」って! ありがたい半面、こっぱずかしいというか……。

たむ なんか、特別感ないもんね(笑)。

タイキ すっごい! それ、むっちゃいいですね!

ダンナちゃん (家族にカミングアウトできず)悩んでた10年間はなんだったのかと。

諭吉 10年って、めっちゃ長くないですか?

ダンナちゃん 長かったですね。帰りたいけど、ヒゲも生えて「こんな姿では帰られへん」と思って、悩み続けて10年。長かったゆえに(周りの反応を見て)拍子抜けした! でも実際、みんなそうだと思う。みなさんも経験されているかもしれませんが、悩みすぎて殻にこもって卑屈になってしまうという……。

諭吉 僕たち3人もカミングアウトしていて、個々にはいろいろあるんですけど、今は3人とも両親がすごく応援してくれていて、ライブとか観に来てくれるんです。やっぱり愛情を持って認めてくれるって、すごくありがたいことだと思います。だからこそ、僕たちのようじゃない立場の子がいるなら、その子のご両親の考え方が変わってくれたらいいなと思いながら活動しているんです。(ダンナちゃんは)親戚の方へは、いろいろと事後報告だったのですか?

ダンナちゃん (親戚は)うすうす気づいてはいただろうけど、ほとんど事後報告。手術したときも、親以外には全部、事後報告でしたね。

諭吉 そうですよね。僕も治療して声変わりしたり、腕毛が生えてきたりしたときには、応援してくれている親でも、そういう姿は見せたくないというか、恥ずかしいというか……。

タイキ めっちゃ偉いね。僕は親にも全部、事後報告ですよ。タイへ行ったことも、まだはっきりとは言ってない。

たむ えーっ!!

シュート すごくないですか? もう何年も経ってますよ(笑)。

タイキ しかも、そのタイに行ってる間に親から電話があって「あんた、どこにいるの?」って聞かれたけど「山梨で合宿だし!」って答えた。なんの合宿だよ、と(笑)。

シュート んなわけないよね。

たむ 苦しまぎれの山梨(笑)。

ダンナちゃん そんなに言えないの?

タイキ いや、きっかけがなくて。話そうと思えば、たぶんできると思うけど、今さらあえて話をふることもないかなと。

諭吉 だってもう、戸籍から変わってるしね。

たむ 見たらわかりますよね。

諭吉 こういう取材やテレビで詳しいことを知るという。

たむ シュートさんはどうですか?

シュート 僕も事後報告タイプかな……。胸の手術をする当日に連絡しましたね「今日、手術なんだよね」って。実家には祖母もいるんですけど、説明しても理解できるかどうか難しいなと思って、あやふやな感じになっています。実家に帰って顔は合わせているけど、手術したとか名前を変えたとかは言ってないです。それで、どうしても戸籍謄本が必要なときに実家に行ったら、祖母が「なんかあなたの名前がなくて新しい人の名前があるけど……どういうこと?」って言われて「あーいいーそれそれ、それちょうだい!」とはぐらかしたり……(笑)。

たむ うちもそうですよ。私の祖父祖母は、もう80歳を超えているし、ダンナちゃんのことは男性としか見てないから、よけいな情報を教えて混乱させるのもなって。

諭吉 そこは時と場合と、ですよね。

ダンナちゃん 知らないほうが幸せな場合もあるし。

たむ カミングアウトって、された側も多少は負担になると思うので、知らないままおだやかな関係でいいかなと。年齢的に理解しづらいだろうし。

_uchidan_cover_ol書籍「うちのダンナがかわいすぎるっ! 
元♀のイケメンと入籍しました! !」

マイノリティーについて難しくなりすぎないよう、
明るくポップに伝えたい……

タイキ どうしてダンナちゃんとの出会いやその後の生活をマンガで描こうと思ったのか、めちゃくちゃ知りたいです。

たむ ダンナちゃんと知り合うまではFtMの人とどう接したらいいか、どんな存在なのか、全然わからなかったんです。心と体の性が一致していない方もいることは頭ではわかっているつもりでしたし、実際に私の日常生活でも知らないうちに出会っていたかもしれないけど、(ダンナちゃんと会うまでは)どこか別世界のような感覚でした。決して悪気があるわけではなく。その後、ダンナちゃんと付き合うようになってネットで調べてみても、FtM当事者の方のブログはあって、治療の過程などを公開されている人もいたのですが、パートナー目線のものは当時まだあまりなくて……。でも、同じように悩んでいるパートナーの方はほかにも絶対にいるだろうなと思って、いっそ発信する側になってみようかなと。なれそめをかくときは、忘れかけていたのを思い出し思い出し、書いていきました(笑)。

タイキ FtMや男性の方と付き合うことについて分け隔てなく描かれていて、普通にのめりこんじゃいました。知識がない人にもすっと入ってくる感じがします。

諭吉 そこからすっと入ってこられるようなマンガを描こうと思ったのは、好きな人だから? いろいろなことが知りたいから?

たむ 根本はそうですね。一緒に生きていくことを決めるなら、治療に関することなどは知っておかなきゃらならないなって。

諭吉&シュート&タイキ いいね……。

たむ ただ、私がブログを書くときに気をつけていることで「当事者側にならないようにしよう」というのがあります。まだまだ大多数の人は知らない世界だと思うので、あまり当事者側に寄りすぎると、客観的に見られなくなってしまいそうで。本来は知識など調べなきゃ書けないことも多いんですけど、自分は当事者のパートナーという立場から、治療など難しいことについても、わかりやすく伝えたいという思いは常にあります。

諭吉 たしかに当事者の目線で書いてないのが、すごくわかりやすいと思いました。

タイキ 自分たちは「FtMとは何か」と風呂敷を広げようとしたときに、難しい説明しかできなくなっているというか。

シュート 逆に自分たちがわかりすぎていて、端折って説明しちゃって、周りに伝わらないこともすごくある。

タイキ たむさんのブログの内容は、めちゃめちゃわかりやすいですよ。

たむ うれしいです!

タイキ ダンナさんは自分のことをブログに書かれるのは、嫌じゃなかったですか?

ダンナちゃん まぁ、オレは普通の一般人なので、ほとんどの読者の方はリアルな自分の姿を知らないのでいいかなと。でも「なるべく下ネタは止めてね」と言っています(笑)。下ネタは反響も大きいし、読んでくれる人も増えるし、ウケもいいんですが、家族やリアル友達も見てるのでね……。

たむ 下ネタ、ウケるのに(笑)。

ダンナちゃん 最初にブログを始めると聞いたときは、文章だけのラブラブ日記みたいな内容なんだろうと思ってたんです。でも「かいたよ」って見せられたらマンガだったから、マンガでいくんだなと。それが、こんなに受け入れられるとは思わなかった。

諭吉 僕たちが活動していくうえで「FtMについて負のイメージで伝わってほしくない」という思いがあります。たむさんのブログや本はすごく幸せでポップで、ほじくり出せば暗いところもないわけではないのに、それが悪い印象では伝わってこないから、すごく受け入れやすいと思います。僕たちがTVとかに出させてもらうと、暗い話を求められたりすることもあるんですけど、そこをあまり重くならずポップに伝えられるよう考えながら活動しているんです。

タイキ 同じ内容でも、言葉ひとつで伝わり方が変わってしまうから、メッセンジャーとして僕たち自身が勉強になる部分が、たむさんのブログのなかにはたくさんあります。

たむ 恐縮です……。

ダンナちゃん 内容がポップに明るくなっている原因は、オレにもよくわからないです。とくに脚色はしていないし、無理に明るくしているわけでもなく、ホントにマンガにあるままなんで。

諭吉 仲いいのを見せつけられてるだけや!(笑)

シュート うらやましいよね!!

たむ SECRET GUYZさんの活動は、完全に顔も出して、名前は……本名かどうかは存じ上げないのですけど。

諭吉 本名が諭吉なわけないじゃないですか(笑)。

たむ 芸名ですよね(笑)。でも、TVに出て活動するというのは、私たちとは全然違うと思うのですが。

タイキ 僕はこのグループで芸能界に入ったんですけど、この3人が集められたイコール「全員元女子」という前提で活動することになるんです。でも、最初はそれがのみ込めなかったです。ステージに立って「僕たちはこういう人です」って言うのもなんだか気持ち悪くて、すんなり言えなかった時期がありましたね。自分で望んでこの世界に入ったけど、ここまでオープンにするのかと。今となってはそれも乗り越えて、ステージで普通に話していますけど。

シュート 芸能活動をするうえで、自分たちがFtMだってことはオープンにしておかないと、逆にリスクが高くなるんです。秘密にしても、調べる人がいればバレることなので。オープンにすることで周りの人に知られるっていう状況も多くなりますし。僕たちは最初に活動するときに、そのリスクは背負わなければならないものだと思ってやってきました。でも、今でもふとしたときに「あ、そういえばオープンにしてたな」って思うことがありますね。

ダンナちゃん お仕事として、もちろん覚悟されているだろうけど、好奇の目で見られるのは平気じゃないですよね? 慣れるものですか?

シュート ステージに立つって決めた時点で、そこはわりと大丈夫。

諭吉 「あいつ、元女やで」みたいに言われることは腹をくくってるからいいけど、「あいつ(歌やダンスが)下手くそ!」って言われるほうが凹むかも(笑)。

シュート&タイキ わかる!

諭吉 やっぱりまだそこまでこういった世界が浸透していないこともあって、(TVや取材などで)聞かれることが決まりすぎてるんです。たとえば「トイレは(どうするの)?」「お風呂は(どうするの)?」とか。

ダンナちゃん TVなどではまだFtMの方たちは、いわゆる“おねえタレント”と言われる方みたいに、いい意味でいじられてっていう状況ではないですよね

タイキ 僕はこの3人のなかでも一番のいじられキャラ役なんですよ。ただ、僕はFtMなんだけれども、はたから見ると僕がいじられているときに女性がいじられているようにしか捉えられないようで、周囲はいじるのに躊躇があるようなんです。“おねえ”と呼ばれる方よりももっと繊細なんだろうと思われてしまっているところがありますね。僕らからしたら、いじられるのはウェルカムなのに。

諭吉 そう思われるんだったら、逆にそうじゃないように接しようと。

タイキ うちらからいこうと。

諭吉 女性のお笑いタレントの方がいじられるような状況もあるわけですから。僕らもいじってほしいんですよね。

ダンナちゃん 僕もおんなじですね。「昔の女の子のときの写真見せて?」とか「エッチはどうしてるの?」とか聞かれることは別にいいんだけど、そればかりにはなってほしくない。もっといろんな意味で、自分たちみたいな立場のことを“浸透”させていけないかなと。

諭吉 自分たちで考えているところはSECRET GUYZのキャラクターをTVの業界として「面白い」と思ってもらえることが“浸透させる”というのに一番近いかなと。たとえばニュースや教養番組で真面目な知識のことを話す一方で、バラエティー番組で面白いことを言える、そしてTVに必要とされることが、LGBTやトランスジェンダーなどをより知ってもらえる方法かなと思って活動しています。
 一方で音楽面だと、曲を作るうえで作詞家さんに「こういう言葉を入れてほしい」と、頼むことがあります。たとえば(LGBTの象徴である)レインボーの旗をすごく意識して作った「SKY MARCH」は、すごく前向きに歩いていくための曲です。また「ジェンダーツイスト」という曲は、歌詞はFtMのつらい気持ちを歌っていますが、曲調はすごくポップなんです。

シュート ライブでは盛り上がる曲になってますね。

たむ 暗い歌詞をバラードでしんみり歌ったら、ズーンとしてしまいますもんね。

諭吉 いつかはシックなバラードも歌えるようになりたいけど、その前に僕たちを知ってもらわないといけないから、曲はポップに作ってもらうようにしているんです。

たむ 衣装もカラフルでかわいい感じですよね。

諭吉 (カラフルすぎて)目が痛いって言われてますけど(笑)。FtMのことを、自分たちの伝え方であまり重くならないように、明るくポップに伝えられたらいいなと思います。

タイキ 難しいですけど、自分たちで新しい道を作りたいですね。

諭吉 11月8日にシングル「TRANS MAGICIAN」をリリースします。あと11月19日、23日にワンマンライブを開催します。CDをたくさん売って、FtMのアイドルをやっている僕たちが絶対にオリコントップ10に入って、ワンマンライブも完売を目指しているので、ガンガン気合入れてがんばっていきます!

シュート 性同一性障がいをテーマにしたドラマ『片想い』(10月21日よりWOWOWで放送スタート)に僕が出演することになりました。音楽や俳優の活動をして表に出ることで賛否もいろいろあるかもしれませんが、ひとりでも多くの人にこの世界を知ってもらって興味を持ってもらわないと世の中が変わらないと思うので、これからも表に出ていこうと思っています。

ダンナちゃん SECRET GUYZさんのファンの方々がたくさん、ヨメちゃんのブログにもお越しいただいて本当にありがたいなと感じております。自分で言うのはおこがましいですけど、これをきっかけに、みなさんがこの世界のことをいろいろわかってくださるといいなと思います。

たむ 私も今のところブログで発信するしかできませんが、パートナーの目線を忘れずに、「こんなに当たり前のように生活しているんだよ」ってことが伝わってほしいですね。FtMのパートナーを持った人が将来を心配する気持ちもわかるんです。でも、日常生活はほかの人たちとなんら変わらないんだよということを発信していきたいです!

 

【PROFILE】
■安藤たむ&ダンナちゃん
元女性のイケメンとの生活をブログで発信中。書きおろしたっぷりの書籍も好評発売中。

ブログ『うちのダンナがかわいすぎるっ!』   http://uchidan.com
書籍『うちのダンナがかわいすぎるっ!』(学研プラス)http://ur0.pw/GubJ

■SECRET GUYZ
日本初のFtMアイドルグループ。LGBTの理解をもっと世間に広めるべく、新時代アイドルとして活動中。

諭吉【キャワイイ担当】誕生日:8月18日
シュート【裸の王子様担当】誕生日:9月30日
タイキ【やんちゃ担当】誕生日:5月11日

公式サイト http://www.secretguyz.jp/

○8thシングル「TRANS MAGICIAN」11月8日発売予定

A1_ZXRC1123_H1-4

【TYPE A/FUSION盤】
ZXRC-1123 / ¥926+税
・収録内容
01.TRANS MAGICIAN
02.∞~My future~

slimcase_H1-4_out

【TYPE B/SMILE盤】
ZXRC-1124 / ¥926+税
・収録内容
01.TRANS MAGICIAN
02.吠えろ!E☆O!

slimcase_H1-4_out

【TYPE C/LET’S GO盤】
ZXRC-1125 / ¥926+税
・収録内容
01.TRANS MAGICIAN
02.壱・弐・秘密的男人体操(イーアールシークレットタイソウ)

発売元:スターダストレコーズ

○発売記念リリースイベント「TRANS MAGICIAN〜男♂と女♀のLOVE GAME」ツアー開催中!
■10/29(日) 東京都・タワーレコード錦糸町店
■11/3(祝金)神奈川県・横浜VIVRE
■11/4(土) 東京・エソラ池袋
■11/5(日) 神奈川県・アリオ橋本 グランドガーデン
■11/6(月) 東京都・HMV record shop新宿ALTA店
■11/7(火) 東京都・東京スカイツリータウン ソラマチ ツリービレッジ
■11/8(水) 東京都・ニコニコ本社
■11/9(木) 東京都・ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
■11/10(金) 東京都・新星堂 池袋サンシャインシティALTA店
■11/11(土) 東京都・新宿マルイメン屋上
■11/12(日) 東京都・タワーレコード新宿店

○SECRET GUYZ presents ONEMAN LIVE 2017「TRANS MAGIC SHOW」ワンマンライブ開催決定!!!

■11月19日(日)
東京キネマ倶楽部(東京都) ~Team EAST~
開場16:00 / 開演16:45
<問合せ>キョードー東京 TEL:0570-550-799(平日11:00~18:00・土日祝10:00~18:00)

■11月23日(木・祝)
クラブ月世界(兵庫県) ~Team WEST~
開場16:00 / 開演16:30
<問合せ>キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888 (毎日10:00〜18:00)

イベントの詳細は公式サイトをチェック!
http://www.secretguyz.jp/



声優になりたい!

PAGETOP