超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

特集

早見沙織×杉田智和『賭ケグルイ××』特別対談ー「第2章の豆生田は一度死んだものとして演じています」

2019/2/5


月刊「ガンガンJOKER」で連載中のマンガを原作としたTVアニメ『賭ケグルイ』。第2章も放送中のなか、2月9日発売の『アニメディア3月号』では蛇喰夢子役・早見沙織と豆生田楓役・杉田智和のインタビューが掲載される。そのインタビューの冒頭を、夢子のバレンタインイラスト共に、「超!アニメディア」にて先行公開!

――夢子から見て、豆生田はどんな人物だったのでしょうか。

早見:どんな形にせよ豆生田さんは一本気な方なので、第1章10~11話での豆生田さんとのギャンブルは、夢子さんは楽しかったんじゃないかな、と思っています。ずっと豆生田さんのことを考えながら戦っていましたし、終わった後の反応も「いい勝負であった!」という清々しさがありました。

杉田:とはいえ、豆生田は何もかも失ってますが……。

早見:でも、第2章でもしっかり登場するじゃないですか。豆生田さんとの戦いは、本で例えるなら「スッキリした読後感」というイメージですよ。

杉田:みんな、気をつけろ。この(夢子の)極上の外見と声に侵略されたら、あとには何も残らないぞ!

早見:そんなことないですよぉ~(笑)。

――夢子は第1章から相変わらずですね。一方の豆生田は夢子との勝負に敗れて以来、気力を失い外見的にも大きく変化しました。第2章の収録にあたって意識したことなどはありましたか?

杉田:明確に違う点として、第2章の豆生田は一度死んだものとして演じています。声の張り方や、相手への興味の示し方も以前とは違いますね。こだわっていた“王道”についても、一度死んでいるからどうでもよくなっているんです。そんな豆生田の生きる本能を呼び覚ますには、自分じゃない“誰か”が必要なんですよ。

早見:伊月ちゃん、本当に頑張ってました!

杉田:一度死んで、ゾンビ(比喩)になったあとの方がイキイキとしているのは面白いところです。甦った彼の姿はぜひアニメ本編で確認してほしいですね。

――作中にはさまざまなギャンブルが登場しますが、やってみたいと感じたものはありますか?

杉田:僕は賭け事が弱いので、できれば控えたいですね。実際にやったこともあるんですが、やっぱりうまくいきませんでした。

早見:えっ、実際に遊んだことがあるんですか?

杉田:シンガポールの国営カジノに行った時のことです。ブラックジャックのディーラーが僕に「ヘイ、カモンボーイ」と言うんですよ。「ボーイ」なんて言われたからには、もう勝負するしかないでしょう!

早見:乗っちゃったんですね(笑)。

杉田:もちろんズタボロに負けました。その後は大人しくスロットやったら勝てたんですが、やっぱり人と人との“勝負”は機械相手とは違いますね。

――早見さんはいかがでしょう。

早見:いやぁ、私はギャンブルはほぼ未経験だったんですが。第2章の放送直前WEB特番でやったギャンブル対決では、偶然が重なって優勝してしまいまして……。

杉田:おお! さすがですね。

早見:最終戦では(生志摩 妄役の)伊瀬茉莉也さんとの対戦だったのですが、伊瀬さんも本当に悩みながら手を考えていて。ウワサの“賭ケグルイ”の熱さを、そこで初めて感じられました。

杉田:ざわ……ざわ……!

早見:人はこうやって、賭ケグルイの道に足を踏み入れていくんですね(笑)。

 「超!アニメディア」2月のトップを飾っている『賭ケグルイ××』イラストの全体像、早見沙織と杉田智和の対談の続きは、2019年2月9日(土)発売の『アニメディア3月号』に掲載しているので、お楽しみに!

TVアニメ『賭ケグルイ××』 放送情報
ON AIR
2019年1月より放送中
【MBS】毎週火曜26:30~
【TOKYO MX】毎週日曜23:30~
【テレビ愛知】毎週水曜7:05~
【RKB毎日放送】毎週日曜26:25~
【BS日テレ】毎週日曜23:30~
【NETFLIX】毎週木曜配信開始
※放送日時は変更になる可能性がございます

アニメ公式サイト
https://kakegurui-anime.com/
公式Twitter
@kakegurui_anime

©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ××」製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP