超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

特集

『ストライク・ザ・ブラッドⅢ』姫柊雪菜役・種田梨沙が語る雪菜の成長と変化とクリスマス!?『アニメディア1月号』掲載インタビューの冒頭を早出し!

2018/12/3


 最強の吸血鬼“第四真祖”の力を受け継ぐ主人公・暁古城の戦いを描く、人気アニメ『ストライク・ザ・ブラッド』。その最新作となる『Ⅲ』は全5巻のOVAシリーズとなっており、第1巻が12月19日に発売される。ヒロインの姫柊雪菜を演じる種田梨沙に、作品の魅力や『Ⅲ』の見どころについて語ってもらったインタビューが、12月10日発売の『アニメディア1月号』に掲載される。そのインタビューの冒頭を、セクシーサンタな雪菜の描きおろしイラストと共に、「超!アニメディア」にて先行公開!

――本作は5年近く続くシリーズとなりました。長く演じてこられたなかで、雪菜の成長を感じることはありますか?

 最初のころの雪菜って、自分のなかで“使命を果たす”ということが最優先で、ちょっと厳しい雰囲気もありました。でも、古城の妹の凪沙とか同世代の女の子とコミュニケーションをとったり、古城たちと過ごしたりするうちに、どんどん年相応のやわらかい印象になりましたね。バトルのときも使命を優先するのではなく、自分の考えを出して行動するようになっていったんですよ。最近は古城の影響を受けているのか、どんな強敵が現れても決してあきらめずに戦う強さを持ち始めたなと感じています。

――発売直前となる『Ⅲ』第1巻の見どころは、どんなシーンがありますか?

 ディセンバーなどの新しい女の子が登場して、映像的にも華やかなんですが、どちらかといえば今回はシリアス中心で、サービスシーン的なものはそこまで多くないんです。今まで前線に出てこなかった凪沙や(藍羽)浅葱が深刻な展開に巻き込まれるなど、『ストブラ』における芯の部分のストーリーがかなり動き出していきます。とても濃い内容になっているので、楽しみにしてほしいです。

【たねだ・りさ】7月12日生まれ。東京都出身。大沢事務所所属。

――「超!アニメディア」12月のトップも飾っている、セクシーなサンタ風ビキニを身にまとった雪菜のイラストの感想や、雪菜たちの過ごすクリスマス予想などを語ってくれた種田さんのインタビューの続きは、2018年12月10日(月)発売の『アニメディア1月号』で。雪菜の描きおろしイラストの、古城ぬいぐるみの下に隠れている部分も全部見えちゃうピンナップつき!

――さらに、2018年12月27日(木)発売のメガミマガジン2019年2月号では『ストライク・ザ・ブラッドⅢ』を表紙・巻頭特集でお届け! どんなカバーイラストになるか、乞うご期待!

――「超!アニメディア」では、12月中旬にこちらのインタビューのロング版を公開予定。あわせてお楽しみに♪

〈『ストライク・ザ・ブラッドⅢ』情報〉
Blu-ray&DVD第1巻、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより12月19日発売。各7,344円(税込)

【STORY】
本土での事件を解決し、絃神島へと帰還した暁古城たち。だが絃神島は、魔導テロ組織“タルタロス・ラプス”が仕掛けた大規模軍事術式によって、孤立状態になる。しかも爆破テロが起きたりアイランド・ガードのネットワークがハッキングされたりなどで、島中が混乱状態に陥ってしまう。そんななか、古城の妹・凪沙が行方不明になってしまった。

【スタッフ】 
原作:三雲岳斗(電撃文庫/KADOKAWA 刊) 
原作イラスト:マニャ子 
監督:山本秀世 
シリーズ構成・脚本:吉野弘幸 
キャラクターデザイン:佐野恵一 
音響監督:明田川 仁 
音響制作:マジックカプセル 
音楽:ASSUMED SOUNDS 
アニメーション制作:SILVER LINK./CONNECT

【キャスト】 
暁 古城: 細谷佳正 
姫柊雪菜: 種田梨沙 
藍羽浅葱: 瀬戸麻沙美 
暁 凪沙: 日高里菜 
煌坂紗矢華: 葉山いくみ 
矢瀬基樹: 逢坂良太 
南宮那月: 金元寿子 
アスタルテ: 井口裕香 
ほか

『ストライク・ザ・ブラッドⅢ』公式サイト
http://www.strike-the-blood.com/

©2018 三雲岳斗/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT STB OVA



この記事のキーワード

PAGETOP