超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

特集

【インタビュー】井口裕香×阿澄佳奈スペシャル対談☆ プライベートで高尾山に登るふたりは『ヤマノススメ サードシーズン』でも登るのか?登らないのか?(写真あり)

2018/7/1


 登山を通してキャラクターたちが友情をはぐくみながら成長する内容が、アウトドア通からも支持され、物語の舞台となる埼玉県飯能市を中心にしたさまざまなコラボ展開も話題を集めた『ヤマノススメ』。そのサードシーズンが、7月2日(月)からいよいよスタート。メインキャラクターのあおい役を演じる井口裕香とひなた役を演じる阿澄佳奈は、プライベートでも一緒に高尾山に行く仲で、サードシーズンでも息ぴったり。ふたりを含むメインキャラ4人が歌うOPテーマ「地平線ストライド」と、ふたりがデュエットで歌うEDテーマ「色違いの翼」についての話とともに、サードシーズンの見どころを聞いた。

(左から、ひなた役・阿澄佳奈、あおい役・井口裕香)

「3期熱望」から数年。高尾山で決起!

──『セカンドシーズン』から4年ぶり。『サードシーズン』がスタートして、どんな心境ですか?

井口 決まったと聞いたときは、本当にうれしかったです。と言うのも、毎回イベントの最後で「3期制作熱望!」という発表のされ方をしていて。

──「制作決定」ではなくて。

井口 そうです(笑)。「やりたい」という話は常にしながら、希望だけを発表し続けてきた4年だったんです。ファンの方も諦めずに待っていてくださった結果、ついに念願叶ってという形ですね。

阿澄 それくらい、本当に待ちに待った『サードシーズン』なので、放送スタートしたことが若干今も信じられません!

──『サードシーズン』では新キャラも登場していますが、現場の雰囲気はこれまでと違いはありますか?

井口 4年ぶりですけど、たまたまプライベートでも仲のいいメンバーが集まっていますし、イベントやほかの現場でも顔を合わせているので久しぶり感はそれほどなかったです。

阿澄 今回は学校のシーンも多いので、これまでに登場していなかったあおいとひなたの同級生たち3人が、新しい風を吹かせてくれていますね。


──『サードシーズン』では、メインの4人(あおい、ひなた、かえで、ここな)以外にその同級生や、『セカンドシーズン』で登場したほのか、かえでの親友のゆうかなども加わって人間関係に変化が起きていくわけですね。

井口 中高生女子の、友情あるあるみたいな感じです。ひなたは、OVA『おもいでプレゼント』からその片鱗がありましたけど、いつもはあっけらかんとして何も考えていないように見えて、じつは誰よりも友だちのことや、いろんなことを考えて行動しています。だからこそ抱く気持ちが、『サードシーズン』では描かれていくことになります。

阿澄 その関係性の変化も決してジメジメとしたものではなくて、『ヤマノススメ』らしく描かれていると思います。

井口 各キャラクターが、さらに成長していく姿を楽しみにしていてください。

──では、『サードシーズン』はあまり山に登らない?

井口 もちろん登りますよ! でもそれだけではないと言うか。

阿澄 今まで以上に深く掘り下げられる部分と、広く描かれる部分があるのは3期ならではですね。

井口 すでにキャラクターたちのことを知っていただいているからこそ、描ける深い部分もありますし、新しい一面をどんどん見せていくことになります。

──『ヤマノススメ』に携わってから、おふたりにとっても山は馴染み深いものになっているそうですが、『セカンドシーズン』からの4年で、どこかの山には登りましたか?

井口 『サードシーズン』の発表のあと、昨年秋にプライベートで高尾山に行きました。ふたりで行ったのは2度目で、紅葉を観ながら登ってきれいでしたよ。

阿澄 やっぱり山は楽しいですね! って、言えるほど登ってはいないですけど(笑)。祝日だったこともあってすごくにぎわっていて、海外からきている人も多かったし。“これだけの人が山を楽しんでいるんだな〜”って、改めて山の人気の高さを実感しました。食べ物屋さんも、前に行ったときより増えていたよね?

井口 そうだね。私たちが行ったときは「もみじ祭り」という催し物をやっていて、日本酒をふるまっていたので、私はちょっと飲んだりしながら山を楽しみました。登山コースではなかったのですが、山頂までの道のりはけっこうなものでした。

阿澄 いい運動になりました!

井口 駅前に新しく温泉施設ができていたので、次はそこに行きたいです。山周辺が充実してきているので、その散策も兼ねて、また行きたいね。

阿澄 うん。日笠さんとか唯ちゃんとかキャストのみんなとも、本編にも出てきた埼玉の天覧山にピクニックしに行きたいねって話もしているんです。

井口 だけど、なかなか実現できていないんです。ここは『ヤマノススメ』に一肌脱いでもらって、DVD特典映像で行きましょう!

ないものねだり? 井口さんの強いところに☆5つ!?

──そんなみなさんが歌うOPテーマ「地平線ストライド」は、おしゃれなサウンドのポップなナンバーですね。

井口 毎回「どんな感じに仕上がるかな?」って、ワクワクしながら臨みました。作曲はこれまで同様Tom-H@ckさんで、作品のこともキャラクターのこともよく理解してくださったうえで、新しくて、でも『ヤマノススメ』っぽい、みんなが好きになるかわいい音楽を作ってくださるので、本当にすごい方だなと思っています。

阿澄 楽曲としてもすごくすてきな曲で、バックの音だけ聴いても、すごくおしゃれですね。

──『ヤマノススメ』らしいワードも詰め込まれていますね。

井口 作詞の稲葉エミさんの言葉は、<地球は宝箱>とか、本当にどれもかわいいんです。

阿澄 <ほほにキャンディ1個分>というところも、最高にかわいいです。読むだけでもワクワクするし、これを聴きながらとか歌いながら山を登っても楽しそう。

井口 私が歌ってみて個人的に楽しかったのは、2番のAメロです。4人で声を合わせるところは、本来はバランスを考えてあまりニュアンスを付けないのですが、ここの歌詞は語尾に「?」が付いていたり、ひよっち(日笠さん)もちょっとニュアンスを付けていたので、私もセリフのような感覚で歌いました。そこはぜひ注目して聴いてほしいです。

阿澄 みんなで掛け声を入れるところも、楽しかったです。みなさんにもカラオケで歌ってほしいですね。

──歌詞に<☆5つあげれる目的地>が出てきますが、お互いの性格的なところで<☆5つあげれる>ところはありますか?

阿澄 井口さんは、強いところ。

井口 え! そんなに当たりが強い(笑)?

阿澄 違う違う! ハートが強いなって。私は変に細かいところを気にしちゃうタイプなんだけど、井口さんを見てると「そっか、そんなに気にしなくてもいいんだな」って思わせてくれます。

井口 私はその逆で、阿澄さんのそういう繊細で思慮深いところがすてきで、☆5つあげられる場所だと思っていました。

阿澄 お互いに“ないものねだり”なふたりなのかな(笑)。

ラップに挑戦。次はどこへ行くか作戦会議!

──EDテーマの「色違いの翼」は、少しラップっぽい歌い方があって。

阿澄 ちょっとかっこいい感じできたな、という印象でした。歌詞も青春を感じるけど、“明るく楽しく元気よく”とは違う方向だなという感じで。サードシーズンの物語を踏まえるとしっくりくるものになっているので、ぜひ物語とともに楽しんでほしいです。

井口 「毎日コハルビヨリ」から考えたら、だいぶ違う方向にいった感じがありますね。物語の序盤で聴くと「今までと違う?」と思うかもしれないですが、終盤に聴くと「納得した」と思ってもらえると思います。ラップっぽいところは、かっこよさとキャラで歌うからこそのかわいらしさが、ちょうどいいところで融合している気がします。

──この曲は、あおいとひなたそれぞれのソロバージョンもあって、そこでは歌詞が少し違うんですよね。

井口 そうなんです。元の曲はふたりで歌うからといって相手に委ねすぎた歌い方にしてしまうと、ソロとして聴いたときに物足りなくなってしまうんです。だから、そのバランス感はすごく考えました。

阿澄 デュエット、あおい、ひなた、それぞれで歌詞が違うところは、それぞれの“らしさ”が出ていて、何通りも楽しんでいただけると思います。本当にちょっとした違いですけど、あおいのバージョンは、しっかりあおいからひなたへのメッセージになっているし。

井口 これを考えた、作詞の稲葉さんがすごいです。同じ譜割りで3曲ぶん作っているようなものですからね! ぜひ歌詞カードで見比べながら聴いてほしいです。それによって、サードシーズンの物語もより楽しめるものになると思います。

──歌詞に<作戦会議>と出てきますけど、おふたりでいつもやっている作戦会議はありますか?

阿澄 「ご飯どこに行こう?」とか、「あの映画いつ観に行く?」とか。遊びに行く作戦会議ばかりです。

井口 2~3年前までは、食事と言ったら焼き肉に行くことが多かったのですが、最近は特に決まったものはなくて。今は何を食べるかよりも、どうやってその場を楽しむかを考えるほうが楽しいという感覚ですね。

阿澄 それだけ、おとなになったんだね(笑)。


ミニアルバムは、サードならではの新しいチャレンジ

──8月には、TVアニメ『ヤマノススメ サードシーズン』キャラクターソングミニアルバムもリリースされますね。

井口 このミニアルバムには、ほのかのソロ曲も収録されていて、こういう派生の仕方も『サードシーズン』ならではだと思います。ファンのみなさんも「ついにきた!」と、楽しみにしてくれていると思いますし。それにキャラソンって、ただ可愛い歌というだけじゃなくて、アニメでは描かれきれていない心情の部分を知ることができるので、より深く楽しんでもらって、各メンバーのことを好きになっていただけたらうれしいです。

阿澄 「そう言えば、こういうCDは出ていなかったよね?」という感じで、こうした新しいチャレンジをさせていただけるのはうれしいですね。それぞれのキャラクターの個性はすでに確立されているので、その子らしさが全開になった曲ばかりです。私自身も全曲を通して聴くのが楽しみです。

井口 曲のタイトルだけを見ても、楽しさが伝わると思います。たとえば、ひなたの「てっぺん目指し隊」ってどんな曲なんだろう? とか。

阿澄 それは聴いてのお楽しみだよ(笑)。

──では最後に、読者に向けて一言ずつお願いします。

井口 山に登らない方でも、山登りやアウトドアというものを身近に感じてもらえる作品です。山を登るときはしっかり登っていますが、基本的にはかわいいキャラクターたちによるゆるふわなアウトドア作品なので、ぜひ気軽に観ていただけたらと思います。

阿澄 私自身これまでの放送をたまに見返すんですが、「すごくいい作品だ……!」と、ひいき目なしに、心からそう感じる作品です。また一緒に、たくさん思い出を作っていきましょう。

◆プロフィール
井口裕香【いぐち・ゆか】7月11日生まれ。大沢事務所所属。
阿澄佳奈【あすみ・かな】8月12日生まれ。81プロデュース所属。

 「超!アニメディア」トップページには、山登り後に温泉でカラオケを楽しむ、浴衣姿のあおい&ひなたの描きおろしイラストを掲載中♪
 7月10日(火)発売の『アニメディア8月号』には、2人の隣に、かえで&ここな&ほのかの浴衣姿も描かれた5人勢揃いのイラストを掲載。恥ずかしそうに歌うほのかに注目だ。同ページに掲載の井口裕香×阿澄佳奈対談には、本誌のみのお話も。こちらもぜひチェックしてほしい。

<TVアニメ『ヤマノススメ サードシーズン』情報>
■TOKYO MX 7月2日から毎週月曜日25時40分より放送開始
■読売テレビ 7月2日から毎週月曜日25時59分より放送開始
■BS11 7月2日から毎週月曜日26時30分より放送開始
■AT-X 7月3日から毎週火曜日21時15分より放送開始 ※リピート放送あり。
■スターキャット 7月9日から毎週月曜日22時40分より放送開始 ※リピート放送あり
■とちぎテレビ 8月20日から毎週月曜日23時より放送開始 ※2話連続放送
■J:COM 7月9日から毎週月曜日22時30分より放送開始

Amazonビデオ、dアニメストア、GooglePlay、GYAO!、GYAO!ストア、MOVIE Full +、RakutenTV、TSUTAYA TV、U-NEXT、VIDEX.jp、アニメ放題、ニコニコ動画(「ヤマノススメ  サードシーズン チャンネル」)、バンダイチャンネル、ひかりTV、ビデオマーケット

〈スタッフ〉
原作:しろ(コミック アース・スター連載)
監督・音響演出・シリーズ構成:山本裕介
脚本:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン・総作画監督:松尾祐輔 美術監督:田尻健一
美術設定:藤井一志
色彩設計:藤木由香里
撮影監督:佐藤洋
編集:内田恵
音響効果:出雲範子
音楽:yamazo/Tom-H@ck
OPテーマ:あおい(CV:井口裕香)、ひなた(CV:阿澄佳奈)、かえで(CV:日笠陽子)、ここな(CV:小倉唯)「地平線ストライド」
EDテーマ:あおい(CV:井口裕香)、ひなた(CV:阿澄佳奈)「色違いの翼」
アニメーション制作:エイトビット

〈キャスト〉
あおい:井口裕香
ひなた:阿澄佳奈
かえで:日笠陽子
ここな:小倉唯
ほのか:東山奈央
ゆうか:牧野由依
ひかり:儀武ゆう子
みお:七瀬彩夏
ゆり:高尾奏音
かすみ:山本亜衣

©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会



PAGETOP