超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

声優・アーティスト山崎エリイの変化と成長 – 第二ステージに上がった彼女がリリースする2ndシングル「Starlight」は強さと弱さを兼ね備えた一曲

2018/8/22


 2018年7月よりTBS・BS-TBSにて放送がスタートしたTVアニメ『七星のスバル』。本作のEDテーマ曲を担当するのは声優・アーティストの山崎エリイだ。今回は『七星のスバル』のEDテーマ曲に採用された2ndシングル「Starlight」について、山崎さんにインタビューを敢行。カップリング曲を含めた2ndシングル全体のことに加えて、これまでの活動を振り返っていただき、自身の変化についてもお話いただいた。

山崎エリイ山崎エリイ

相手のことを考えられるようになった

――デビュー作となった1stアルバム「全部、君のせいだ。」の発売から1年以上が経ちますね。

もうすぐ2年ですね……!

――ここまでのアーティスト活動はいかがでしたか?

ソロアーティストとしてデビューしてからは自分から提案させていただく機会が増えました。デビュー当初も自分なりの考えは持っていたのですが、周りは大人だらけ、自分だけ10代というときに一人の人間として発信していく勇気が足りなくて……。誰かに聞いていただけないと自分の考えを言えない日々が続きました。ただ、最初のアルバムで4か月ものレコーディング期間をいただき、一つ一つの曲と向き合っていくなかで、自分から前に出ないといけない、恐れちゃいけないと気が付いたんです。

それからは1stシングルで作詞をさせていただくなど、挑戦する機会が増えました。また、今回は言えなかったら次にやればいいじゃなくて、今やるしかないんだと思えるようにもなったんです。それから色々なことを経験し学んでいき、今回2ndシングルをリリースすることができました。10代の頃の活動が第一ステージだとすれば、20代になって第二ステージに上がった気がしています。

――受け身だったのが積極的になり、第二ステージに進んだんですね。

そうですね。続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP