超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

亜咲花TVアニメ『ISLAND』主題歌「Eternal Star」について「皆さんの“願い”を想いながら聞いてほしいです」【インタビュー】

2018/8/14


亜咲花
 TVアニメ『ISLAND』の主題歌「Eternal Star」を歌う亜咲花が、曲に込めた想いから今後の目標、そして大好きなアニメについて、たっぷりと語ってくれた。

――最初に「Eternal Star」を聴いたときの印象や歌った時のお気持ちは?
 最初にメロディーを聴いたときは、楽曲の雰囲気やイメージが夏らしく爽やかで疾走感のある曲という印象でした。歌詞をいただいて、初めて恋愛ソングだと知ったんです。この曲のテーマが星空と男女の淡い切ない恋物語になっているので、星とか流れ星というところでは、星に願いを託すような気持ちで歌っていけたらいいなと。パッと聞くとアップテンポで爽やかなイメージが強いですけど、歌詞を読んでいくと切ない部分もあったりするので、切ない部分も出すというところで、英語の歌詞もだれかに語りかけるように歌ってみたりだとか、曲のメリハリをつけて、より一層アニメの切ない感じに近づけるようにしたいと思って歌いました。

――お気に入りのフレーズはありますか?
 サビの「I‘ll promise you ETERNITY」部分です。「私は君に永遠を約束するよ、永遠を誓うよ」というのをあえて英語にしているのがおしゃれだなと。歌詞はもちろん日本語の方が伝わると思うんですけど、大事なキーワードを英語にしているのが素敵だなと思います。

――今後、イベントなどでどう表現していこうと思っていますか?
 ステージでは疾走感に溢れて、暑い夏だけど曲を聞いているときだけは涼しいと思ってもらえるような、暑さを忘れるくらいの世界観をこの楽曲で作れたらいいなと思っています。あと、「願い」が鍵になっていると思うので、みなさんのなかにある「願い」や望みを頭の片隅に置いて聞いてもらえると、より曲の世界観も楽しんでもらえると思います。


亜咲花

――MVの撮影について、教えてください
 東京都新島に行って撮影しました。新島は聞いたことがあったのですが、まさか東京都だと思わなくて。ジェット船で2時間半くらいで行けました。素敵なロケーションの島で、本当に東京都は思えないくらい海も山も全部揃っていて。TVアニメ『ISLAND』のロケ地も新島になっていまして。アニメのメインビジュアルもそうなんですけど、アー写も浜辺で撮影しました。アニメのなかに出てくる場所がMVにも出て来ます。アニメを見てる方には、二重で楽しんでもらえるようになっているので、MVも何度も見てほしいです。

――新島はいかがでしたか?
 結構ハードスケジュールだったので、観光はできなかったのですが、くさやが名物みたいで。私は次の日撮影があったので少し控えましたが、「こんな匂いがするんだ」って(笑)。あと、アシタバというお野菜が名産で、今度行ったらアシタバとくさやを堪能したいなと思いました。それから、星空や景色が本当に綺麗で。街灯が少ないので、たくさんの星が肉眼でくっきり見えるんです。だから今度、旅行で堪能できたらいいなと思います。アニメを見ていいなと思った方にも、聖地巡りしながら新島を楽しんでほしいですね。

――カップリング曲の「Marine SNOW」についてはいかがですか?
 この曲は、自分の曲の中でも一番壮大なバラードになっていて、ストーリーも重いものになっています。一言で言い表すと深海。暗い海の底をイメージしてもらえたらいいですね。夏、夜空がイメージの「Eternal Star」と対になってる存在で、こちらは冬、海底です。

――こちらの曲もアニメの後半のどこかでEDに使われるそうですね? ということは、歌詞もストーリーに沿っている?

と、思うんですけど…どうでしょう。何話で使われるのかまだ知らないので(笑)流れるのが楽しみですね!

――こちらのMVはどんな雰囲気ですか?
 「Eternal Star」は夜と昼を行ったり来たりしているような映像なんですけど、Marine SNOW」は夜の世界です。ダークな世界観を出せたらいいなということで、MVも切ない感じになっているんですけど。実はこのMarine SNOW」と「Eternal Star」は繋がっていて、「Eternal Star」のMVを見たらMarine SNOW」が見たくなり、Marine SNOW」を見たらまた「Eternal Star」が見たくなる…ループして見たくなるようなMVに仕上がっています。両方とも見た人にしかわからない楽しみや世界観があるので、ぜひセットで楽しんでほしいなと思います。

――3曲目の「Eternal Star English ver.」の英語歌詞は英訳ですか?
 英語訳ではなく、英語で一から書き直しています。以前2ndシングル「Edelweiss」では日本語の歌詞を自分で訳したんですけど、今回は日本語のテーマやキーワードを軸にしつつ、自分なりの気持ちや設定を作り上げて一から作り直しました。作り直したとはいえ、違うところからアイデアを持ってきたのではなく、TVアニメ『ISLAND』の世界観だったりとか内容を知った上で書いたので、いわゆるイメージソングに近いですかね。そういう感じ形でTVアニメ『ISLAND』の要素を取り入れ、日本語の「Eternal Star」も軸にして、なおかつ自分の中のストーリーを合体させた感じです。アニメとリンクしているけど寄せすぎず、自分なりのストーリーを描いています。英語バージョンと日本語バージョンで話が繋がっているので、両方比較して楽しんでもらえたら嬉しいです。

――アニメを見てのご感想は?
 謎が散りばめられすぎて、これをどう回収していくのか楽しみです。「6、7話くらいで回収するのかな」とか、予想しながら見ています。期待感をそそられるので、引き続き見ていきたいですね。皆さんにもアニメももちろんですが、「Eternal Star」も一緒に楽しんでもらえたらいいなと思います。

亜咲花
夢の「アニサマ」出場!もっと「アニソンシンガー亜咲花」を楽しんでもらいたい!

――アニメやゲームがお好きだという亜咲花さんですが、今ハマってる作品は?
 『銀魂』とか『進撃の巨人』も熱いんですけど、『薄桜鬼』が再ブーム中です。自分のラジオ番組(CBCラジオ「亜咲花 Animetick Night」)でひたすら一つの作品について語るというコーナーがあって、そこで『薄桜鬼』を語ったら『薄桜鬼』愛が止まらなくなって。ゲームも一からやって、アニメも見直して、今もう『薄桜鬼』再ブームが起こっていて、今すぐにでも京都に行きたいです(笑)。

 ゲームだと、ホラーゲームが好きで。パソコン、スマホアプリ、機種限らずやっています。ゲームだと、ホラーゲームが好きで。パソコン、スマホアプリ、機種限らずやっています。特にお勧めするなら「バイオハザード」と「サイコブレイク」ですね。「バイオハザード」はだんだん絵が綺麗になっていて、VR版は音がすぐ側で聞こえるので怖かったです。あれは、立ち上がってプレイすると本当に臨場感がすごいので、立ってプレイすることをオススメします。「サイコブレイク」は、「バイオハザード」と同じ方が作ったシリーズで。ゾンビじゃなく怪物系なんですけど、「モンスターハンター」と「バイオハザード」を足したようなゲームです。

――コスプレもお好きなんですよね?始めたきっかけは?
 キャラクターになったらどんな気持ちになるんだろうと、憧れのキャラクターの世界観に少しでも近づきたいと思って始めました。コミックマーケットに三日間フルで参戦したりしていましたし、本当にヘビーなオタクですね(笑)。いまやりたいのは、やっぱり『薄桜鬼』の雪村千鶴ちゃんと、『進撃の巨人』のサシャ。あと、自分が歌わせていただいたアニメのキャラクターもやりたいです。それこそ、『ISLAND』主人公の(御原)凛音ちゃんとか。いつか、やってみたいな。夢が膨らみますね!

――今年は「Animelo Summer Live」にも出演しますが、意気込みは。
 初出場ですが、中二の頃から父と見に行っていて、アニソン歌手になろうと決意してからは、自分なりのステージングを考えていました。「アニサマ」に出ることが人生の目標でもあったので、人生の目標が叶うのは嬉しいです。去年けやきひろばステージに出させてもらって、そのMCでいつか本編に出れたらいいなという話をしていたので、まさかこんなに早く夢を叶えられるなんて…。毎年ステージは見ていたので、ファン目線での楽しみ方は知ってるんですが、ステージに立つのは初めてなので…仲良くしていただいている先輩の鈴木このみさんにアドバイスをいただいたりしました。本番では自分を知らない人にも「アニソンシンガー・亜咲花」をいいなと思ってもらえるステージにして、楽しんでもらえるよう頑張ります。あと、私に付き合って毎年アニサマを一緒に見に行ってくれていた父は、もともとはアニメ好きだったわけじゃないのにアニサマでアニソンが大好きになって、今では全てのイベントに来て応援してくれています。なので、両親には「アニサマ」でいいステージを見せられたらと思っています。

――今後の目標は?
 次の目標は10月19日にバースデーライブをやるので、今年19歳の時にしか出せない色を、楽曲とステージを通じて出せたらいいなと。まずは「アニサマ」を頑張り、次はバースデーライブを皆さんに楽しんでもらえるように、ラストティーンを駆け抜けていきたいなと思います。

――20歳に向けて、挑戦したいことはありますか?
 バンジージャンプです!私、怖いの大好きなので、高いところに立つとか、ジェットコースターやスカイダイビング、パラグライダーをやりたいです。まずはバンジージャンプで気合いを入れるのが縁起いいと聞いたので、20歳までに飛躍できるよう飛びたいなと思います。あとはホラーにかけて、ファンのみなさんとライブ以外の交流ができたらなと。ホラーゲーム実況大会とか肝試しとか、心霊映像鑑賞会とか。いつかファンクラブができたら、ファンの方と一緒に行けたら楽しいな。

――かなり本格的なホラーイベントですね(笑)。では、最後にファンへメッセージを!
 この「Eternal Star」はアニメとリンクしていて、TVアニメを見ている方により楽しんでもらえる内容になっています。「Marine SNOW」と合わせて聞くとより楽しめるので、楽曲、アニメ両方とも楽しんでもらえたら嬉しいです!

【あさか】1999年10月7日生まれ。 2016年10月に17歳の高校生アニソンシンガーとしてTVアニメ『Occultic;Nine –オカルティック・ナイン-』EDテーマ「Open your eyes」でデビュー。「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」の8月24日(金)に出演。10月19日(金)には「亜咲花 Last Teen Birthday LIVE 」を開催。


〈リリース情報〉

亜咲花 5thシングル「Eternal Star」
2018.8.15 release
発売元:5pb. 販売元:MAGES.

《初回封入特典》
【DVD付盤./ISLAND盤】(共通)亜咲花オリジナル生写真(プリントサイン入り)※全5種類のうち1枚をランダム封入
【DVD付盤】(CD+DVD)
品番:USSW-0112/価格:¥1,900(税抜)
《初回生産分限定ランダム封入:亜咲花直筆サイン入りCD(盤面に本人サイン)》
※撮り下ろしジャケット

《CD》
①Eternal Star【作詞・作曲:Haggy Rock(Dream Monster)/編曲:悠木真一】
②Marine SNOW【作詞・作曲・編曲:Haggy Rock(Dream Monster)】
③Eternal Star English ver.【英詞:亜咲花】
④Eternal Star –off vocal-
⑤Marine SNOW –off vocal-

《DVD》
Eternal Star Music Video
Marine SNOW Music Video
Music Video –Making-

【ISLAND盤】(CD ※エンハンスド仕様)
品番:USSW- 0113/価格:¥1,500(税抜)
※TVアニメ「ISLAND」描き下ろしダブルジャケット仕様
※データ部分にTVアニメED映像をEnglish ver.に変えた特別版を収録
※TVアニメ描き下ろしジャケットイラストを使用したデジタルデータ(壁紙)を収録



《CD》
①Eternal Star
②Marine SNOW
③Eternal Star English ver.
④Eternal Star –off vocal-
⑤Marine SNOW –off vocal-

〔データ部分〕
・TVアニメED映像 English ver.
・壁紙データ(ジャケットイラスト2種/亜咲花写真)

 

【「Eternal Star」Music Video Short ver.公開URL】
https://youtu.be/-c_AczXsxfk

【「Marine SNOW」Music Video Short ver.公開URL】
https://youtu.be/fM_IMjkVVDQ

(c) 2015 Frontwing / PROTOTYPE / アニメISLAND製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP