超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

シドのマオ&Shinji『あんさんぶるスターズ!』人気ユニット・紅月の歌に「この声は女性ならキュンとくる。僕にもほしいです(笑)」【インタビュー】

2018/7/21



 人気アプリゲーム『あんさんぶるスターズ!』(以下、『あんスタ!』)のユニットソングアルバム第4弾を飾るのは、伝統芸能を重んじる和風ユニットである紅月。そんな紅月に人気ロックバンドのシドが楽曲「薄紅色の約束」を提供したことで話題となっている。今回は、作詞を担当したマオと作曲を担当したShinjiのふたりに、楽曲について語ったインタビューが「アニメディア8月号」に掲載中。「超!アニメディア」では、誌面で紹介しきれなかったロング版をお届けする。

──今回は『あんスタ!』のユニット・紅月に楽曲を提供したわけですが、最初に話を聞いたときはいかがでしたか?

マオ こういうお話をいただくのが初めてだったので、最初はすごく驚きました。でもせっかく僕らにお話をいただいたのだから、単に提供して終わりではなく、深いところまで一緒にやりたいという気持ちが、僕たち4人の共通意識としてありましたね。

──実際に、『あんスタ!』のゲームもプレイしたそうですね。

Shinji ふだんアプリゲームはあまりやらないですけど、お話をいただいてすぐにダウンロードしてプレイしました。めっちゃ声がかっこいいし、生徒会副会長の蓮巳敬人がほかのキャラクターに向かって「貴様!」って言うのがいいですよね(笑)。男子アイドルを育成するという設定も、新しいと思いました。それにシドの楽曲には、紅月のコンセプトである和風テイストと共通したものがけっこうあるので、その点ではそれほどかけ離れた世界には感じなかったので、とくに思い悩むこともなかったです。

マオ 僕もゲームをやったんですけど。見た目がかっこよくて声もいいし、ズルいなって(笑)。自分たちのファンも女性が多いので、ライバル意識というわけではないけど、生身代表としては「負けてられない!」って思いましたね。それに今Shinjiが話したみたいに、今までのシドの曲に和テイストの曲があるという部分で共通項があると思ったし。

続きを読む



PAGETOP