超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】斉藤壮馬が、収録曲すべてで作詞作曲を担当した3rdシングル「デート」について語る!

2018/6/20



 斉藤壮馬が、3rdシングルとなる「デート」をリリース。収録された3曲すべてで作詞作曲を手掛ける意欲作となった本シングルについて語ったインタビューが『アニメディア7月号』に掲載されている。「超!アニメディア」では、記事内でお届けしけれなかった部分を含めたインタビュー全文をご紹介する。

――CDデビューから1年で、早くも3枚目のシングルが発売されます。
 1枚目と2枚目をほぼ並行して作っていたので、個人的には2枚目から3枚目までは少し間が空いたという印象でした。アーティストデビューのあいさつ代わりの1枚目、タイアップのついた2枚目ときて、3枚目ではまた新しいものを提示していかなきゃという気持ちはありましたが、1枚目のときから自分の志向する音楽を表現させてもらえていたので、曲の方向性を大きく変えようとは思っていませんでした。

――今回、収録される3曲は、すべてご自身で作詞・作曲をされていますね。
 もともと3枚目は「作詞と作曲をさせてほしい」とお願いするつもりでした。そうしたら、プロデューサーのほうから「作詞作曲をどうですか?」と言っていただけたんです。「バンドのような“文学ロック”にしませんか?」とも提案していただいて。自分の音楽ルーツはバンドサウンドですから、ピッタリのものができそうだなと感じました。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP