超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】小澤廉が挑むアメリカ横断旅!「サービス精神旺盛な人たちに出会えて貴重な経験ができました!」写真集先行カットも大公開!

2018/6/15



 人気若手俳優・小澤廉の初の冠番組『小澤廉 THE WORLD TRAVELER』が、2018年4月からTOKYO MXで放送開始。そして、放送の裏側=backsideの模様が収録された未公開映像のブルーレイが現在発売中だ。単身アメリカ大陸に乗り込み、シカゴからロサンゼルスまでの5000㎞を車で走破するという壮大なロケに挑んだ小澤に、その見どころなどをや明るい笑顔の秘訣などを語ってもらった。

――アメリカ大陸走破に挑むことになったきっかけは?

 ムービックさんと仕事をさせてもらったときに、冗談交じりで外国に1〜2週間行きたいですねって言ったんです。そうしたら、「アメリカはどうですか」ということで、トントン拍子でアメリカ横断が決定しました。もともと子供の頃、仲のいいアメリカ人の家族がいたんですけど、7歳くらいのときにお別れしていて。その一家と再会したいなというのは、僕から提案させてもらって、ルートもそれに沿ってというか、途中でそこに寄って行くのは打ち合わせで決まりました。車で横断ってことになったのは、僕がドライブするのがすごく好きなので、どうせなら車で横断したいっていうことになりました。

――5000㎞というとかなりの距離だと思いますが、運転は大変じゃなかったですか?

 そうですね(笑)。でも僕、大学生のときに2泊3日で、鹿児島の最南端に友達と車で行ったんです。そのとき往復2000㎞くらいだったんで、それの2.5倍くらいなら無理な数字じゃないなって思ったんですけど、やってみたら大変でしたね(笑)。運転中は、隣でカメラを回してくれているスタッフさんといろんな話をしました。その方と趣味が合ったので、好きなアーティストの話や、映画の感想を言い合うのも楽しかったです。景色を見たかったら会話をやめてもいいし、またいつ始めてもいいし。ドライブが楽しいのって、会話が弾むからなんだと思いましたね。このアメリカ旅を始める前は想像していなかったので、意外な楽しさでした。あと、スタッフの方みなさん優しかったんですよ。すごくいいスタッフさんに囲まれて仕事できたなって印象があって。また一緒に仕事したいなって今も思ってます。

続きを読む



PAGETOP