超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

福原遥がTVアニメ『BORUTO-ボルト- 』EDテーマで待望のソロデビュー!「未完成な光たち」は「まさに自分が歌いたかったやわらかなメロディーの曲になりました」【インタビュー】

2019/8/14


 女優・声優として活躍する福原遥が8月7日にTVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のEDテーマとしてリリースされた「未完成な光たち」で待望のソロデビューを果たした。本楽曲の制作過程を聞いたインタビューがアニメディア9月号に掲載中。「超!アニメディア」では、そんな本誌に掲載しきれなかった分を含めたロングインタビューを紹介。


誰かを勇気づけ、誰かに寄り添いたいそんな思いがこもったデビューシングル

――ついに、ソロデビューですね。

 子どものころから歌を聴くのが好きで、いつか自分にしかできない歌を歌ってみたいという夢があったので、今回はそれがかないました。

――表題曲の「未完成な光たち」は、TVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のEDテーマです。

 最初にタイアップがつくと教えていただいたときは驚きましたし、「私で大丈夫かな」という不安もありました。でも、私にとって歌というのは、落ち込んだときも楽しいことがあったときもそばにいてくれる身近な存在で。音楽に勇気づけられたことも何度もありましたから、私自身も聴いてくださる方を勇気づけたり、ずっと寄り添ったりできる歌が歌えたらと思っていたんです。『BORUTO-ボルト-』は、そんな私の思いとすごく近い作品なので、こういったご縁をいただけて本当にうれしかったです。

――これまでキャラクターソングなどは歌われていますが、ソロとなると気持ちは違いましたか?

 ソロでは、自分らしい歌について考えながらのレコーディングだったので、キャラクターになりきって歌うキャラクターソングとは違っていて。レコーディング前の緊張感も全然違いました。「未完成な光たち」のレコーディングは、今まで感じたことのないタイプの緊張をしていたんです。レコーディングブースに入ったときは、ちょっと泣きそうなくらいでした(笑)。

続きを読む



PAGETOP