超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

6つ子が仮面ライダーに変身!? 「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」×『えいがのおそ松さん』劇場版公開記念スペシャル・コラボイラスト公開!

2018/12/29


 「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」と劇場版『えいがのおそ松さん』との公開を記念して、松野家6つ子が仮面ライダーに変身したコラボイラストが解禁された。

 『えいがのおそ松さん』は、大人になってもクズでニートだけど、ど こか憎めない6つ子を描いたTVアニメの完全新作劇場版。 2019年3月15日(金)の公開を控え、大きなプレッシャーに押しつぶされそうになっていた6 つ子たちは、「どうしたら、映画がヒットするのか」を考えあぐねた結果…「やっぱ、人気大作とコラボじゃない?」「だったら、 カッコ良くてモテそうな、ヒーローものでしょ?」という安易な発想で、コラボ作品を探しに映画館へ。そこで目にした『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』宣伝ポスターで、カッコよくポーズを決めるライ ダー達に触発された6つ子たちは“勝手に”ライダーになりきって、ビジュアル作成。配給会社の東映に、これまた勝手にコラボを提案!てっきりお叱りを受けると思いきや、懐の深い東映のプロデューサーがコラボを快諾してくださり、正式に「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」×『えいがのおそ松さん』のコラボビジュアルが解禁となった。『仮面ライダージオウ』、 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVR』プロデュー サーである、東映・白倉伸一郎からは、下記のコメントも到着。

「かつて赤塚不二夫先生は、石ノ森章太郎先生を頼ってトキワ荘に入居したという。 赤塚先生のDNAを受け継ぐニートどもが、石ノ森先生のDNAを継ぐライダーを慕うのは当然である。 ちなみに平成ライダー20人の中で、まっとうに就職したのは4人くらいしかいない。 ぜひライダーたちにも彼らの逞しいサバイバル術を伝授していただきたいものである。 」

 6種のイラストは、「仮面ライダー電王×おそ松」、「仮面ライダービルド×カラ松」、「仮面ライダーW×チョロ松」、「仮面ラ イダージオウ×一松」、「仮面ライダークウガ×十四松」、「仮面ライダーディケイド×トド松」というペアリングで、それぞれ特徴溢れるライダーベルトとヘルメットを6つ子が着用してポーズを決め、さらには決め台詞まで発している。ライダーになりきった6つ子のイラストとコメントは、各作品の公式サイトと公式Twitterにて公開されている。今回のコラボが実現した「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は、現在大 ヒット上映中。「仮面ライダークウガ」から最新作「仮面ライダージオウ」まで、すべての平成仮面ライダーが活躍し、仮面ライダーにあこがれたすべての人々の胸に迫る物語となっている。


〈平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER〉 
大ヒット上映中!

 ■原作:石ノ森章太郎 ■監督:山口恭平 ■脚本:下山健人 ■アクション監督:宮崎剛 ■特撮監督:佛田洋■配給:東映
■キャスト 奥野 壮 犬飼貴丈 押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星 福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介
【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一

賀集利樹 須賀貴匡 井上正大 西銘 駿
佐藤 健 石丸謙二郎 / 生瀬勝久

「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

公式サイト
http://www.movie-taisen.com/

〈劇場版『えいがのおそ松さん』情報〉
2019年3月15日(金) 全国ロードショー!

■原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫
■監督:藤田陽一 
■脚本:松原 秀 
■キャラクターデザイン:浅野直之 
■アニメーション制作:studioぴえろ
■配給:松竹

■キャスト:
おそ松:櫻井孝宏/カラ松:中村悠一/チョロ松:神谷浩史/一松:福山 潤/十四松:小野大輔
トド松:入野自由/トト子:遠藤 綾/イヤミ:鈴村健一/チビ太:國立 幸/デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男/ハタ坊:斎藤桃子 ほか
 
劇場版えいがのおそ松さん』公式サイト
https://osomatsusan-movie.com

劇場版えいがのおそ松さん公式Twitter
@osomatsu_movie

© 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019



PAGETOP