超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】 梅原裕一郎、白井悠介、河本啓佑が屋内スカイダイビングに挑戦! 11/15・29放送「声優男子ですが…?シーズン3」

2017/11/14


26

 ファミリー劇場で放送中の「弱点克服」をテーマに、毎回人気声優たちが声優としてさらなるパワーアップを目指し奮闘するバラエティ「声優男子ですが…?シーズン3」。今回超!アニメディアは11月15日(水)前編、29日(水)後編放送の収録に潜入! 収録の様子をレポートする。

01

 03

 今回のテーマは「お空を飛びた~~い」。ということで、直径4.5m、高さ20mの筒の中で、時速200㎞でスカイダイビングをしている感覚が体験できるアメリカ発祥のインドアスカイダイビング施設「Fly Station japan」を訪れた梅原裕一郎、白井悠介、河本啓佑の3人。収録は、施設の前にある橋で白井のタイトルコールでスタート。周りに高い建物もなく、遮るものがないからか、予想以上に響き渡る白井の声に皆が思わず驚く場面も。

07

 さっそく施設の中に入って、実際に講師の先生がスカイダイビングをしているところを見学することに。スカイダイビング初挑戦の3人は、すごい技を表情を崩さず、いとも簡単にやってのけるのを見て、「ワー!」「すごい!!」と口々に声を出し、感心しっぱなし。

24

19

15

11

12

 その後、飛ぶために梅原→青、河本→白、白井→黄の色違いの専用のスーツにお着替え。「ボディラインが露わになっちゃうね(笑)」(白井)など、お互いのスーツ姿を見ながら談笑する3人。初めての人は飛ぶまでにまず講習が必要ということで、飛ぶために必要な知識を講師の先生に教えてもらうことに。講習が終わると、教えてもらったことをさっそくおさらいする河本。それを見た梅原、白井も飛ぶ姿勢の練習を始める。

31

 一通り飛び方を頭に叩き込んだ後は、ヘルメットを着用し、いざ実践へ! ヘルメットの他に耳栓もしているため、互いの声が聞こえづらく会話がなかなか成立しない3人。すると、「畑仕事は熱いわねー」(白井)と田舎のおばあちゃんになりきる即興コントが始まり、現場には笑いが。ここで誰から飛ぶのか順番を決めることに。河本が「1回、誰かがやっているのを見てからやりたいなー」と話すと、「じゃあ、僕がいきます!」と白井が1番手に名乗りを上げ、次に梅原、河本の順で飛ぶことが決定!

37

48

45

 1回目のスカイダイビング体験を終え、「ヤバかった!」「楽しかった!」など興奮した様子の3人。「見た目以上に風の体への衝撃がすごかった」と白井が話すと、河本も「100人ぐらいから体の下から張り手をされている感じ(笑)」とそのすごさに共感。他の2人から「梅ちゃんのあんなに余裕のない顔初めて見た!」と言われた梅原は、よだれの扱いに苦戦したようで、よだれに意識をとらえるとフォームが崩れることを学んだことを明かした。

63

 続いて2回目の挑戦を行うことに。一度やったことで緊張がとれたのか、少し表情に余裕が出てきた(?)3人。今回は「なりきりフライト」という、それぞれが空を飛ぶ何かになりきるというテーマを設けて、飛ぶことに。講師の先生と、それぞれやってみたいポーズ、やれるポーズを相談して、どんな風に飛ぶのかを決定。3人が考えた渾身のポーズは果たして何になりきっているものなのか視聴者の人に伝わるのか!? ぜひ放送でチェックしてみよう!

65

73

74

30 

<「声優男子ですが…?シーズン3」情報>
毎週水曜22:30~(隔週更新)
【出演】:上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣(50音順) 
【ナレーション(アンドリュー)】:諏訪部順一
◆視聴方法はこちら→https://www.fami-geki.com/howto/



PAGETOP