超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「ちびまる子ちゃん」描きおろしイラストが作品ゆかりの静岡銘菓のパッケージに!

2018/9/12


© さくらプロダクション / 日本アニメーション

 『ちびまる子ちゃん』が、菓子店「ロリエたこまん」が製造する洋菓子「アマンド娘」のパッケージに起用されることに。2018年9月15日(土)に静岡市清水区の商業施設「エスパルスドリームプラザ」内の「ちびまる子ちゃんランド」「駿河みやげ横丁」にて先行発売し、後日、静岡県内にて販売予定。

 明治44年創業の静岡県静岡市清水区の菓子製造会社・株式会社ロリエ常盤家の事業を、同じく静岡県の菊川市で菓子製造業を営む株式会社たこ満が引き継ぎ、2017年10月に株式会社ロリエたこまんを創業。同年11月より店舗運営もスタートした。100年以上の長きに渡り静岡県清水区で愛され続ける「アマンド娘」を盛り上げるべく、同区を舞台にした作品『ちびまる子ちゃん』のパッケージ起用に至った。旧清水市を流れる巴川にかかる橋の上で、まるちゃんが「アマンド娘」が入った 紙袋を持って歩く姿と、まるちゃんとたまちゃんが「アマンド娘」を手に持って微笑んでいる姿を新たに描き下ろされている。

 この度の先行発売に際し、「ちびまる子ちゃん」と(株)ロリエたこまん店舗マネージャー兼営業課長・村松丘治氏が9月 15日(土)午前11時に 「ちびまる子ちゃんランド」入り口に登場し、「ちびまる子ちゃん」パッケージの「アマンド娘」をお披露 目いたします。 15日(土)・16日(日)は、各日、「ちびまる子ちゃんランド」来館者先着100名様に「アマンド娘」をおひとり様1個装ずつプレゼントする。

▲アマンド娘(8個入り)パッケージデザイン

▲アマンド娘(8個入り・4個入り)に使用されている描き下ろしイラスト

 また9月15日(土)は、TVアニメ『ちびまる子ちゃん』放送25周年を記念して、2015年公開の劇場版第3弾「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」をノーカットで地上波初放送する。原作・脚本をさくらももこが担当し、まる子と世界の子どもたちとの心温まる出会いと別れを描いた本作は、普段の『ちびまる子ちゃん』では見ることが出来ない、映画ならではの笑って泣けるストーリーとなっている。

■番組概要
タイトル土曜プレミアム さくらももこさん追悼特別番組
『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』
放送日時9月15日(土)午後9時~11時10分


<声の出演>
まる子:TARAKO
おじいちゃん:島田 敏
お父さん:屋良有作
お母さん:一龍斎貞友
おばあちゃん:佐々木優子
お姉ちゃん:水谷優子
ナレーション:キートン山田

<ゲスト声優>
アンドレア:中川大志
シン:劇団ひとり
ネプ:パパイヤ鈴木
ジュリア:渡辺直美
シンニー:ローラ

<スタッフ>
監督:髙木 淳
原作・脚本:さくらももこ
オープニング曲:「おどるポンポコリン(映画スペシャルバージョン)」大原櫻子(ビクターエンタテインメント)
挿入歌:「キミを忘れないよ」 大原櫻子(ビクターエンタテインメント)
エンディング曲:「おーい!!」 ウルフルズ(ワーナーミュージック・ジャパン)

テレビアニメちびまる子ちゃん公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/maruko/

フジテレビムービー公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/movie/index.html

©2015 さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ 読売広告社 FNS27社
© さくらプロダクション / 日本アニメーション



この記事のキーワード

PAGETOP