超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

このかわいらしい幼女は「妖精」か「化物」か……話題騒然のアニメ『幼女戦記』が2種の第2弾PVを発表!

2016/12/22


inside2016122301-01

 2017年1月から放送予定のTVアニメ『幼女戦記』から新たなPVが2種類公開された。

『幼女戦記』は、エンターブレインから刊行中のカルロ・ゼンによる小説作品。金髪碧眼の幼女・ターニャ・デグレチャフは孤児であったが魔導師の適正を武器に軍に志願。後方での安全と権力とを手に入れるため、自身の出世をかけ、容赦のない戦いに身を投じていく物語。

 1月からの放送を控えた本作から新たにPV第2弾が公開。本PVでは、前回のPVでは明かされなかったキャスト陣によるキャラクターボイスも公開となった。本作の見どころといってもよい戦争の様子や、ターニャ(CV:悠木碧)を中心とした航空魔導師の戦いぶりを中心に映し出した映像となっており、本放送がますます楽しみになる内容となっている。

 また、今回公開されたPVは、主人公・ターニャの二面性になぞらえて化物ver.、妖精ver.の2種が用意されている。妖精ver.では、煙が立ち込める戦場で、ターニャの部下である航空魔導師・ヴィーシャ(CV:早見沙織)が、ターニャの厳しい現実を突きつけるような言葉を受けながら、彼女を「戦場の妖精」と例える冒頭からPVが始まる。

 一方の化物ver.では、三木眞一郎さん、玄田哲章さん、大塚芳忠さんらが演じる軍の幹部たちが、静かな室内でターニャを「幼女の皮をかぶった化物」と形容し、畏怖する冒頭からPVがはじまる。

 この対照的なPV2種を両方チェックすることで、より本作の世界観や魅力を知ることができるだろう。

▼PV場面カット:妖精ver.
inside2016122301-02

▼PV場面カット:化物ver.

inside2016122301-03

■PV第2弾

妖精ver.:https://www.youtube.com/watch?v=JwaruTPKq9I

化物ver.:https://www.youtube.com/watch?v=eQXrx39ImTI

 また、本PV内でもチェックできる本作オープニング主題歌「JINGO JUNGLE」(歌:MYTH & ROID)のジャケット・試聴動画が公開となったので、あわせてチェックして観てはいかがだろうか。

▼「JINGO JUNGLE」ジャケット
inside2016122301-04

 期待の高まるPVの公開で、1月の放送が待ちきれないという人は、原作小説を手にとってみてはいかがだろうか。TVアニメ『幼女戦記』は2017年1月6日(金)のAT-X、TOKYO MXを皮切りに、KBS京都、BS11ほか各局にて放送開始。

<『幼女戦記』作品概要>
統一暦1923年6月。
金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。
しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。
協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。
戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。
多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。
何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

【キャスト】
ターニャ・デグレチャフ:悠木碧
ヴィーシャ:早見沙織
レルゲン:三木眞一郎
ルーデルドルフ:玄田哲章
ゼートゥーア:大塚芳忠

【楽曲情報】
・OPテーマ「JINGO JUNGLE」(歌:MYTH & ROID)
発売日:2017年2月8日(水)
価格:1,200円+税

・EDテーマ「Los! Los! Los!」(歌:ターニャ・デグレチャフ CV:悠木碧)
発売日:2017年2月22日(水)
価格:1,200円+税
仕様:アニメ描きおろしジャケット仕様

TVアニメ『幼女戦記』公式サイト
http://youjo-senki.jp/

(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会



PAGETOP