超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

狡噛慎也役・関智一が明かす「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの魅力「アニメや実写といった枠を超えて、一映像作品として骨太な面白い作品」【インタビュー】

2019/7/12


 2012年にテレビ放送が始まった「PSYCHO-PASS サイコパス」。作品が描くリアルな近未来は社会に衝撃を与えて、アニメファン以外からも注目を集めた。シリーズ最新作は劇場三部作「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners if the System」で、今年1月から3カ月連続で公開された。9月18日(水)にBlu-ray&DVDが3作同時発売。テレビシリーズ第3期「PSYCHO-PASS サイコパス 3」の製作も発表され、ますます盛り上がる「PSYCHO-PASS サイコパス」の世界。「Case.3 恩讐の彼方に__」の主要キャラクター、狡噛慎也役・関智一に、作品の魅力を語っていただいた。

——前回の劇場版から約4年振りの公開となった「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」でしたが、どんな思いで収録に臨まれましたか?

 テレビシリーズが終わったときから、続くような気配は感じでいたので、心待ちにしていました。なので、劇場三部作という話を知ったときには嬉しかったです。

——台本を読まれたときの感想をお聞かせください。

 人生をストップさせて海外に渡り、足踏みしているような状態で自分を見つめ直していた狡噛が、転機を迎える話になる、というのは聞いていたので、どういうきっかけで変わっていくのか、興味を持って読みました。ヒロインになるのが現地の少女だったので、あれだけいろいろ抱えている狡噛にとっては、何もわかっていない子供相手のほうが、接しやすいのではないか、構えずに本音が出せるのではないか、と思いました。計算ではなくぶつかってくる子供と、対峙することで見えてくるものや感じたことがあったのかな、と……子供だったからこそ、狡噛は心を開けたのかな、と。

——オーディオコメンタリーを収録なさったそうで、見返してみていかがでしたか?

 オーディオコメンタリーという場で見返せたことが、とても楽しかったです。作品を統括している塩谷(直義)監督と、音響監督の岩浪(美和)さん、そして出演している僕という、別々の立ち位置の人たちで、いろいろ質問をし合いながら見ていました。演出の意図や、音響的な狙いなど、そのものを見ながらお話を聞くことができたので、収録していても楽しかったですし、たぶんご覧になる方にも楽しんでいただけると思います。珍しく(笑)意味のある、良いオーディオコメンタリーになったと思います。

——どんなお話をなさったのですか?

 一度ご覧になった方が見直すときの解説という感じですね。演出意図の補足とか、監督の思いを付け加えてくださったりしているので、作品でそれを感じた方には「やっぱりそうだったんだ」と納得していただけると思います。おふたりから僕にも演じたときのことを質問されたりもして、楽しくお話させていただきました。

——Blu-ray&DVDの発売を機に劇場版三部作をご覧になる方のために、「Case.3 恩讐の彼方に__」のご紹介をお願いします。

 ここに至るまでのシリーズで、狡噛は法律を破って、捜査の一環とはいえ人を射殺してしまったので、日本にとどまることができず、海外で逃亡生活を送っていました。そんな逃亡先での出来事を綴った物語です。

——テレビシリーズのその後の狡噛を演じてみて、いかがでしたか? 新たな発見や感じたことなどはありますか?

 新たな発見というのは特にないんですけど、テレビシリーズが終わってから、心理的に同じ場所に止まって、進退を決めかねていた、迷ったままの状態だったので、今回の物語でようやく何かが変わる……背中を押された話だと思いました。他の人たちは生活の中で変化があったり、立場が変わったりしていたんですけど、狡噛は停滞していたので、ようやく物語の舞台に上がってきたなぁという嬉しさはありましたね。

——朱に対してすごい奴だと褒めるセリフがあり、印象的でした。

 テレビシリーズの中で、槙島をどうするかという話になったとき、真逆な対応をとったんですよね。たぶんお互いができないことをしたんだと思うので、狡噛の中で後悔している部分……自分が思っていた以上に大きなものを背負ってしまったと思うので、分岐点に立ったときの彼女の行動には敬意があるんじゃないかと思います。お互いに認めてる。向こうにも、たぶん彼女ができないことを狡噛がしたという部分もあると思うので。

——狡噛を演じるときに気をつけていることはありますか?

 特にないというか、どんな役も大切に演じさせていただいています。

——狡噛はとってもカッコイイので、カッコ良く演じる秘訣などあるのかな、と。

 そういう意味では、カッコ良くやろうとは思ってないです。何がカッコイイのか、という話になって、作品の中で狡噛はカッコイイ生き方をしているじゃないですか。我々小市民にはできないようなことを。犯罪者に立ち向かうとか、自分の立場を投げ捨てて市民を守る行動をするとか、それがすでにカッコイイので、別にカッコつけて演じる必要はない……それをそのまま表現すればいい、という感じです。狡噛が成そうとしていることがカッコイイので、たとえ彼の容姿が違っていたとしても、たぶんカッコ良く見えるだろうし、人望も集まると思うんです。紛争地帯で人助けなんて、スゴイじゃないですか。ですから、女性が喜びそうなカッコ良さを狙うとか、演じるときにそういう意識はまったくないです。

——宜野座役の野島さんとは、どんなお話をされましたか? 

 お味噌の話とかしてました(笑)。彼はお蕎麦を打ったりするんですよ。僕も興味があるので、いろいろ教えてもらいました。収録前に作品について話すことは、他の現場でもほとんどないですね。

——野島さんは、関さんが和やかな雰囲気を作ってくれたとおっしゃっていました。座長さんとして気遣っていたのでは?

 いや、僕はそういうことが本当に苦手なので……。花澤(香菜)さんが話しやすくて、可愛らしくその場にいてくれたので、おじさんたちがみんな花澤さんに話してたというだけです。僕は基本、あまりしゃべらないです。人見知りなので。ラジオやイベントなどでは、がんばってしゃべるんですけど。むしろ終わった後のほうが、「あのシーン良かったね」とか話やすいですね。今回は「Case.1 罪と罰」の最後のところがカッコ良かったね、と伝えました。

——同時発売になります「Case.2 First Guardian」について、PRをお願いします。

 アニメ本編で亡くなったキャラクターたちが出てきますので、供養のためにも見てください(笑)。人間って二度死ぬというじゃないですか。肉体の死と、みんなから忘れさられてしまうという意味での死と。みんなの好きなキャラクターがツライ目に遇わないように、記憶の中で生かしてくれたらいいな、と思います。

——出演者の立場から見た「PSYCHO-PASS サイコパス」の面白さは?

 出演者であるということを抜いて、視聴者として楽しんでいます。男の子なので、アクションや推理は燃えるポイントですよね。普段、アニメを見ない方たちにも「見てるよ」と声をかけていただいたりしますし、アニメや実写といった枠を超えて、一映像作品として骨太な面白い作品だと思っています。ちょっと未来の話だけど、この先こうなることもあり得るかも、というリアリティが魅力だと思います。

——デビューなさってからずっと第一線で活躍なさっています。そのお芝居への情熱はどんなところから生まれているのですか?

 ただもう楽しく生きているというだけです。好きなことをやらせていただけている幸せ、それだけですね。ツライこともあるけど、それはお芝居に対してではなく、もてはやされる時期もあれば、そうでもない時期もある……自分の立ち位置の変化とか、そういった一般の方も抱えていそうな悩みがあるだけですね(笑)。演じさせていただける場がなくなる恐怖はありますが、演じることには対してはノンストレスです。

——最後に超!アニメディアの読者やファンの方々にメッセージをお願いします。

 「PSYCHO-PASS サイコパス」が始まって7年経つそうです。まだまた続いていく感じなので、8年目、9年目、10年目と、引き続き「PSYCHO-PASS サイコパス」を“超!”応援していただけたらと思います(笑)。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

『PSYCHO-PASS  サイコパス Sinners of the System』Blu-ray & DVD
PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰
・発売日:2019 年 9 月 18 日(水)
・品番:Blu-ray TBR29169D /DVD TDV29172D
・POS:Blu-ray 4988104121691/DVD 4988104121721
・価格:Blu-ray \7,800+税 /DVD \6,800+税
収録分数:本編約 60 分/DISC 枚数:1 枚
【Blu-ray】1080p High Definition 16:9 ワイドスクリーン/2 層(BD50G)/リニア PCM 【DVD】16:9LB/片面 2 層/リニア PCM

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian
・発売日:2019 年 9 月 18 日(水)
・品番:Blu-ray TBR29170D /DVD TDV29173D
・POS:Blu-ray 4988104121707/DVD 4988104121738
・価格:Blu-ray \7,800+税 /DVD \6,800+税
収録分数:本編約 60 分/DISC 枚数:1 枚
【Blu-ray】1080p High Definition 16:9 ワイドスクリーン/2 層(BD50G)/リニア PCM 【DVD】16:9LB/片面 2 層/リニア PCM

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__
・発売日:2019 年 9 月 18 日(水)
・品番:Blu-ray TBR29171D /DVD TDV29174D
・POS:Blu-ray 4988104121714/DVD 4988104121745
・価格:Blu-ray \7,800+税 /DVD \6,800+税
収録分数:本編約 60 分/DISC 枚数:1 枚
【Blu-ray】1080p High Definition 16:9 ワイドスクリーン/2 層(BD50G)/リニア PCM 【DVD】16:9LB/片面 2 層/リニア PCM

発売元:フジテレビ/東宝 販売元:東宝

©サイコパス製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP