超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『消滅都市2』から飛び出したアイドルグループ・SPR5が1stアルバムについて語る!「ゲーム、アニメともども盛り上げていきたい」【インタビュー】

2019/2/5


 アプリゲーム『消滅都市2』から飛び出して、リアルの世界で活動するアイドルグループSPR5が、1stアルバム『Supreme Revolution』をリリース。4月にはアニメ放送も決定し、話題を集める『消滅都市』への導入としてもうってつけの同アルバムについて語ったインタビューが『アニメディア2月号』に掲載されている。「超!アニメディア」では、記事内でお届けしけれなかった部分を含めたインタビュー全文をご紹介する。

■バラードからワチャワチャまで、振り幅があるところがSPR5の強み!

ーーアプリゲーム『消滅都市2』からスピンオフしたアイドルグループ・SPR5として、1stアルバム『Supreme Revolution』をリリースするお気持ちは?

社本:私たちは昨年1月から活動を開始して、まだシングル「インコンプリートノーツ」を1枚しか出していないので、こんなにも早くアルバムをリリースさせていただくことになるとは思っていなくて。とにかくビックリしましたし、うれしさでいっぱいです。

岩井:まだゲーム『消滅都市』を知らない方、SPR5のことを知らない方は多いので、このアルバムをきっかけに知っていただけたらいいなって思いますね。

直田:アルバムには、全員曲、ソロ曲、ユニット曲など多彩な新曲が11曲収録されていて、全曲表題曲と言っても過言ではないアルバムだと思っています。『Supreme Revolution』というタイトル通り「至上の革命」を起こすことができるアルバムになりました。

園山:リード曲の「アルキオネ」にも「革命」という言葉が出てきます。シングル1枚を出して次の作品がいきなりアルバムというのも革新的ですし、聴いていただくみなさんにも革新的なグループとして印象付けられたらうれしいですね。

大西:前回のシングルの3曲に、今回新しく11曲が加わって、より多彩なパフォーマンスを観ていただけると思います。ライブのパフォーマンスにも、ますます磨きをかけていきたいです。

続きを読む



PAGETOP