超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『おジャ魔女どれみ』「AnimeJapan2019」にて新作映画の製作を発表!「新たな生まれ変わったおジャ魔女どれみが色々とスタートしていくと思います」【レポート】

2019/3/26


 東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan2019」にて、2019年3月23日(土)に『おジャ魔女どれみ』20周年を記念したスペシャルステージ『「おジャ魔女どれみ」20周年記念 ~マジカルステージ~』が行われた。登壇者は春風どれみ役・千葉千恵巳、藤原はづき役・秋谷智子、妹尾あいこ役・松岡由貴、瀬川おんぷ役・宍戸留美、飛鳥ももこ役・宮原永海。司会はプロデューサーの関弘美が務めた。

(左から)春風どれみ役・千葉千恵巳、藤原はづき役・秋谷智子、妹尾あいこ役・松岡由貴、瀬川おんぷ役・宍戸留美、飛鳥ももこ役・宮原永海

『おジャ魔女どれみ』は1997年2月に放送がスタートした作品。その後も『おジャ魔女どれみ♯』『も〜っと! おジャ魔女どれみ』『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』などのシリーズのほか、OVA『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』や映画2作、小説も展開するなど、20年経った今でも多くの人に愛されるシリーズである。

 今回のステージは登壇者の5人が主題歌「おジャ魔女カーニバル!!」を歌唱するところからスタート。放送当時のOP映像を後ろに流しつつ、5人が笑顔で歌う姿から色褪せない『おジャ魔女どれみ』のワクワクとドキドキを感じ、開始早々に感動した。

 歌唱後には会場にて初出しとなったYouTubeで展開する短編アニメ『おジャ魔女どれみ お笑い劇場』の第一話が公開。本作はキャラクターデザインを担当した馬越嘉彦が描く二頭身のおジャ魔女たちが繰り広げる短編フラッシュアニメで、東映アニメーション公式YouTubeチャンネルにて配信。第1話は配信中、第2話は4月14日(日)に公開され、以降、2週間に1本ずつ順次公開予定となっている。

『おジャ魔女どれみ お笑い劇場』の上映後はアニメの場面スチールと共に当時を振り返るトークへ。千葉は「無印の時はまだ魔法の呪文をどんな風に言うかに苦労し大変でした。とくに最後のぶら下がりのセリフの言い方が全然わからなくて無印の最初と後半の方では言い方が変わっていると思います。手探りでした」と、当時の様子を振り返る。その後もキャストそれぞれがアニメ放送当時の思い出話に花を咲かせた。

 続いては20周年を迎えた『おジャ魔女どれみ』のこれからについて告知。『おジャ魔女どれみ』20周年記念イベントが全国規模で行われ、第1回は5月17日(金)に福岡にて開催されること、『おジャ魔女どれみ#』がBlu-rayBOX化され2020年初春発売予定であること、ライトノベルシリーズ最新刊『おジャ魔女どれみ20’s』が2019年夏頃発売予定であること、LINEスタンプ第2弾『おジャ魔女どれみ2』の発売が開始したこと、国内でのコラボカフェが今夏開催されることなどを発表。さらに、『おジャ魔女どれみ』の映画『魔女見習いをさがして』の製作発表もこの場で行われ、会場では歓喜の涙を流す方々の姿も見られた。

 その様子を見ながら、プロデューサーの関は「昔おジャ魔女どれみシリーズを観ていた方は19歳から26歳ぐらいになっていると思うんですね、そんな大人になった人たちに向けて、おジャ魔女どれみの世界をもう一度作っていければと思っています。TVシリーズオリジナルのスタッフにも集まってもらい、今がんばって制作しています」とコメント。また、本作のティザーポスターをみた千葉は「おジャ魔女がいっぱい!?」と率直な疑問をぶつける。それに対して、関プロデューサーは「色々なことを思い描きながら本作を楽しみにしていただければと思います」と返答した。

 これからの展開が発表されたところで本イベントも終了の時間。最後はそれぞれが挨拶をしてイベントの幕は閉じた。

キャスト挨拶
宮原「20周年という事で終わってから何年も経つのに沢山の人が応援してくれて、会いに来てくれることをメンバー一同感謝しております!20周年がやってくるという事で様々な事があると思うのでまた皆さんとお会いできるのが楽しみです!皆さん一緒に盛り上げて行きましょう」

宍戸「多くのお客様にお越しいただき今日が始まりのような気がします!先ほどの映画の映像を見て私も目がウルウルして来ました。私たちも声がまだ元気なのでこれからも頑張っていきたいと思います!」

松岡「当時おジャ魔女どれみを観てくれていた人たちと一緒にイベントが出来て良かったです。今度は私たちが日本中を追いかけて皆さんにお会いできればと思います!ホンマありがとう!」

秋谷「これから20周年の色んなイベントがあるという事なのでまた皆様とお会いできればと思います!」

千葉「この20周年を新たな生まれ変わったおジャ魔女どれみが色々とスタートしていくと思うので皆さんと一緒にワクワクドキドキして、楽しんでいきながら25周年30周年と頑張っていければと思います!」

『魔女見習いをさがして』
監督:佐藤順一、鎌谷 悠
脚本:栗山 緑
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
作画監督:中村章子
アニメーション制作:東映アニメーション

第1回『「おジャ魔女どれみ」20週年記念イ ベント in 福岡』概要
日時:5月17日(金)19時~
会場:T・ジョイ博多
登壇者:千葉千恵巳(春風どれみ役)、秋谷智子(藤原はづき役)、松岡由貴(妹尾あいこ役)、宍戸留美(瀬川おんぷ役)、宮原永海(飛鳥ももこ役)、関弘美プロデューサー(MC) 参加費:3,000円(税込)
チケット:「イープラス」にて4月1日~先行抽選受付スタート(https://eplus.jp/ojamajo/
内容:スタッフおすすめの話数上映、そして第2回は夏頃、北海道にて開催予定

ライトノベルシリーズ最新刊『おジャ魔女どれみ 20’s』2019年夏頃発売予定
・原作/東堂いづみ
・著/影山由美
・イラスト/馬越嘉彦
講談社ラノベ文庫の、2011年12月2日の創刊ラインナップのひとつとして『おジャ魔女どれみ16』が発売。以降好評につき続編が次々と登場し、現在までに最新刊となる2015年12月2日発売の『おジャ魔女どれみ19』まで全9巻が発売中。今夏発売の『20’s』では、いよいよ通巻10巻目に到達です。この夏、おとなになった? どれみちゃんたちに再び出会える!

『おジャ魔女どれみ』20周年公式Webサイト
http://www.doremi-anniv.com/
『おジャ魔女どれみ』20周年Twitter公式アカウント
@Doremi_staff

(C)東映・東映アニメーション



この記事のキーワード

PAGETOP