超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

ぐでたまとJAXAがコラボ! 「いままで宇宙に行った人の中に、やる気のない人はいなかった」 – 9月12日には金井宇宙飛行士との合同帰還会見も!?

2018/9/10


 株式会社サンリオの、今年5周年を迎えた「ぐでたま」が、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)とコラボレーション! 宇宙への進出をテーマに周年活動をしているぐでたまがJAXAの協力のもと行った、JAXA筑波宇宙センターでの出発準備の様子を収めた動画を8月31日より配信している。

ぐでたま宇宙へ©’13,’18 SANRIO S/D・G 著作 ㈱サンリオ  JAXA/GCTC

 今回公開された動画では、無重力で楽そう!?な宇宙へ飛び立つために、ぐでたまがJAXA筑波宇宙センターを訪ねることに。「勉強とかムリ…」といつも通りやる気のないぐでたまが、渋々宇宙について学ぶ様子が収められている。「醤油って宇宙ではどうやって使うの?」「卵ってパックのまま宇宙に行けるの?」など、意外と知らない宇宙への疑問を解決しながら勉強するぐでたま。無事準備完了なるか!?

ぐでたま宇宙へ

ぐでたま宇宙へ©’13,’18 SANRIO S/D・G 著作 ㈱サンリオ  JAXA/GCTC

 さらに、9月12日には合同帰還会見を行うことが決定。ぐでたまだけでは帰還会見が成り立たないため、金井宇宙飛行士の力を借りて行うという。詳細はサンリオ公式ホームページにて発表。

動画のあらすじ
「無重力って楽かも。」と気づいたぐでたまは、すこしだけ宇宙に行く気になる。「宇宙服っていくらするの?」「ぐでたまは大好物の醤油を宇宙でも味わえるの?」
あたたかい激励をうけたぐでたまの返事は…「すぐ帰ってくるんで。」
JAXAの職員が初めて出会う、やる気のない宇宙飛行士。ちょっぴりヒヤヒヤする3分間。

今回のコラボレーションについて
JAXA広報部のコメント「いままで宇宙に行った人の中に、やる気のない人はいなかったので、とても新鮮だった。」
サンリオからのコメント「ぐでたまが、JAXAさんの協力のもと宇宙に行くことができ、大変嬉しく、光栄に思っています。」

ぐでたまプロフィール
2013年、食べキャラ総選挙でデビューしたぐでたま。ゆでるもよし 焼くもよし 生のままでもよし。いろんな調理法があるけれど、ぐでぐでやる気のないたまごなのだ。あなたの食べようとしているそのたまごも、ぐでぐでしているかも!? 今年5周年を迎えたぐでたまは、地球を飛び出し現在宇宙にいる。

金井宣茂宇宙飛行士
2009年9月JAXA入社。2011年7月ISS搭乗宇宙飛行士として認定される。2015年8月ISS第54次/第55次長期滞在クルーのフライトエンジニアに任命される。2017年12月~2018年6月ISS第54次/第55次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして宇宙に168日間滞在。滞在中はミッションテーマの「健康長寿のヒントは宇宙にある。」に基づく小動物飼育ミッションをはじめ、各種利用実験活動のほか、船外活動やドラゴン補給船運用14号機(SpX-14)の把持などを実施した

金井宇宙飛行士JAXA/GCTC

サンリオ公式YouTubeチャンネル
www.youtube.com/sanriojapan

サンリオ公式サイトURL
www.sanrio.co.jp

©’13,’18 SANRIO S/D・G 著作 ㈱サンリオ



この記事のキーワード

PAGETOP