超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象』放送記念イベントオフィシャルレポート – 『フィニアスとファーブ』声優による同窓会トークショー

2018/8/8


 ディズニー・チャンネルで好評放送中の『マイロ・マーフィーの法則』に、『フィニアスとファーブ』のキャラクターたちが出演する特別エピソードが登場。2018年8月10日(金)18:30よりディズニー・チャンネルにて「マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象」が日本で初放送される。いつもより長めの1時間たっぷりのエピソードでは、日本での初放送から今年で10周年を迎える『フィニアスとファーブ』が『マイロ・マーフィーの法則』とクロスオーバーする驚きのストーリー。実は両作品は同じクリエイターチームが手がけており、本編中ではこれまでも作品をつなげる伏線はあったが、ここでまさかのコラボレーションとなった。

 この放送を記念して、『フィニアスとファーブ』の声優陣が顔を合わせる同窓会トークショーが、「マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象」の先行上映会とともに実現した。2018年8月5日、都内で行われたイベントには、フィニアス役の宮田幸季、キャンディス役の永田亮子、ドゥーフェンシュマーツ博士役の多田野曜平がゲストで登壇。そしてMCをイザベラ役の河原木志穂が担当するなど、ファンには感涙ものの豪華布陣となった。イベントには高倍率の応募のなかから抽選で選ばれた『フィニアスとファーブ』の熱心なファンが招かれた。さらにこの日のトークの様子は、ニコニコ生放送の配信とTwitterによるライブ中継でも多くのファンに伝えられた。ニコニコ生放送のリアルタイムの視聴者は4万6000人。番組終了後も続く人気ぶりを見せつけた。超!アニメディアではそんな本イベントのオフィシャルレポートを紹介する。

マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象イベント

 当日は「マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象」の特別先行試写会からスタート。まずは人気キャラクターが総登場するエピソードを堪能した。その後に、いま見たばかりのキャラクターの声を担当した宮田、永田、多田野、河原木が姿を見せると、会場から大きな拍手が沸き起こった。『フィニアスとファーブ』の最後のエピソードの収録が3年前。番組の変わらぬ人気に大感激の様子。今回は久々にキャラクターを演じたことになるが、宮田は「『フィニアスとファーブ』のキャラクターが出てくるかもしれないと言う話は事前に聞いていたんですが、これがこんなに早く実現するとは」と喜んだ。それでも永田は「どのキャラクターが登場するかわからないから」とドキドキしていたという。

 宮田は「『フィニアスとファーブ』は終わってない感じがしていて、あまり経っていない気がする」、永田は「久しぶりだけれど、しっくりといつもどおり」、河原木も「この感じ」とすぐに現場に馴染んだという。いまでも『フィニアスとファーブ』が身近な様子だった。多田野は「定年したおじさんみたいに何もかもやり尽くしただけに、3年振りに調子が出るのに時間がかかった」とも。

 質問コーナーでは「演じるキャラクターに似てきたことはありますか?」といった質問に、宮田が「電子機器が苦手でフィニアスとは似てない。でもマイペースで物怖じしないところは似ているかも」。それに対して「マイペースというよりもがっちりと仕切るところが似ている」と多田野が指摘した。永田からは「イタズラ心があるところが似ていて、ジンギスカン味のアメを配ったりしていた」と、宮田の思わぬ一面が明かされた。

 一方多田野は「ドゥーフェンシュマーツ博士に似ているというよりも、俺がドゥーフェンシュマーツなんじゃないか」と、運命的なキャラクターだったと話した。実は多田野は『マイロ・マーフィーの法則』でも重要なキャラクターであるダコタ役で活躍している。そこでイベント後半にはダコタのコスプレ姿で登場し、番組を説明する場面も。さらに今回のエピソードならではのドゥーフェンシュマーツ博士とダコタの掛け合いシーンについて、「これがあったから最初に構えてしまった。」との苦労も明かした。

 トークの途中には、『マイロ・マーフィーの法則』からマイロ・マーフィー役の小松史法、メリッサ・チェイス役の丸山有香、ザック・アンダーウッド役の阪口周平からのビデオメッセージも飛び出し、ファンを喜ばせた。

 最後に4人が作品の見どころを紹介。宮田からは「いつも前向きでうまくいくフィニアスとファーブと、ハプニング続きのマイロの科学変化を是非見て欲しい」、永田からは「今回の敵になるピスタッチオをどう倒すか。やっつけるアイテムがすごくこの作品らしくて面白い。あとは隠れたキャラクターを探して欲しい」、多田野からは「ダコタがいっぱい出て来るシーン」と、河原木は「イザベラがいつもの格好ではないシーンがある。気になるので是非見て欲しい」と。最後にファンの応援への感謝と、番組の視聴を呼び掛けて楽しいイベントが終了した。

 今回放送する「マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象」は、街がピスタチオのモンスターに乗っ取られていることを知ったマイロたちが事態を解決するために乗り出すというもの。マイロは、同じ街「ダンヴィル」の住むフィニアスとファーブの協力を得て、モンスター撃退の策を立てる。クリエイター陣が同じならではの共通点や伏線、さらにまさかのゲスト出演もあり、見応えたっぷりだ。2018年8月10日は、このほかにも『マイロ・マーフィーの法則』を一挙放送する特別編成「マイロとフィニアスとファーブ 真夏の大法則!」が登場する。朝9:00から9時間半にわたり「マイロ・マーフィーの法則」第1話~19話の一挙放送となる。

マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象イベント

【放送情報】
●「マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象」
ディズニー・チャンネルにて8月10日(金)18:30より日本初放送
●「マイロ・マーフィーの法則」第1話~19話の一挙放送
ディズニー・チャンネルにて8月10日(金)9:00より

©Disney



PAGETOP