超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

ルフィと一緒に宝探し! 東京ワンピースタワーの宝探しイベントが開催決定!!

2016/10/26


 東京タワーフットタウンの常設アトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」で、体験型のリアル宝探しイベント「TREASURE HUNTING トンガリ島の大冒険」が期間限定で開催されることが決定した。

 原作コミックスが累計3億2,000万部を突破、国内外で大人気の漫画とそれを原作とするTVアニメ『ONE PIECE』の史上初のテーマパークである「東京ワンピースタワー」。『ONE PIECE』の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、オリジナルグッズが買えるショップなど、その魅力を十分に堪能することができるテーマパークとなっているが、今回、期間限定で開催される体験型のリアル宝探しイベント「TREASURE HUNTING トンガリ島の大冒険」は、2016年11月1日から2017年2月28日まで楽しむことができる。

“麦わらの一味”ルフィ・ウソップ・チョッパーが古文書を発見。ゾロ、ナミ、サンジ、ロビン、フランキー、ブルックの助言を頼りに幻の珍獣“トンガリトン”の巣を見つけ出す……という物語でイベントが展開する。今回のイベント用に描き下ろされた“麦わらの一味”は必見だ。

▼イベントビジュアルイラストinside2016102607-01

 11月1日から実施されるコースは初級編となっており、より難解な謎が出題される上級コースは翌年1月1日からスタートする。上級者はもちろん、はじめて宝探しイベントに参加するファンにも楽しめる内容となっているようだ。また、世界中にファンを持つ『ONE PIECE』らしく、宝の地図は海外からの観光客を対象とした5ヶ国語でも対応している。

 この機会に、『ONE PIECE』の世界観を満喫できる「東京ワンピースタワー」に足を運んでみよう。

<『「TREASURE HUNTING トンガリ島の大冒険」~トンガリ島の幻の珍獣を探せ!~』開催概要>
ルフィ・ウソップ・チョッパーが島に代々伝わる古びた古文書を発見した!その書の中には、食べるととても美味だという「幻の珍獣“トンガリトン”(トンガリ島に生息するブタ)」が生息している巣に辿りつく方法が記されていた。「幻の珍獣~~~!!」大興奮のルフィ達はさっそくトンガリトンが生息する巣を探してみたが見つけることができなかった。どうやら、古文書に書かれている謎を解読しなければトンガリトンの巣に辿りつけないようになっているらしい。ルフィ・ウソップ・チョッパーの三人は、ゾロ、ナミ、サンジ、ロビン、フランキー、ブルックの助言を頼りに、幻の珍獣の巣を求めて古文書の解読を始めた。

開催期間:2016年11月1日(火)~2017年2月28日(火)
開催場所:東京ワンピースタワー・東京タワーフットタウン
受付場所:東京ワンピースタワー 3Fチケットカウンター
受付時間:10:00~
参加費用:初級コース 500円
イベントサイト:http://www.takarush.jp/promo/onepiece/

inside2016102607-02

<「東京ワンピースタワー」概要>
2015年3月13日、東京タワーフットタウン内にオープン。現在原作が少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のアニメ『ONE PIECE』史上初の大型テーマパーク。『ONE PIECE』の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、そしてオリジナルグッズが買えるショップなど、その魅力を十分に堪能して頂けます。開業48日目で10万人を突破したほか、一番人気のライブショー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」は9ヶ月で2,000回公演を達成。外国からのお客様も多く、外国語対応にも力を入れています。

所在地:東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワーフットタウン内
営業時間:10時~22時(最終入園は21時)

【パスポート料金】
当日券:大人(19歳以上)3,200円/中人(中学生・高校生)2,700円/小人(幼児・小学生) 1,600円
前売券:大人(19歳以上)3,000円/中人(中学生・高校生)2,600円/小人 (幼児・小学生) 1,500円

「東京ワンピースタワー」公式サイト
http://onepiecetower.tokyo

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)Amusequest Tokyo Tower LLP



PAGETOP