超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】Run Girls, Run!が「キラッとスタート」発売記念イベントを開催 – 更なる高みを目指して、3人は走り続ける!

2018/4/7


 新進気鋭の声優ユニット・Run Girls, Run!(ランガールズラン!)が、2枚目のシングル「キラッとスタート」の発売を記念したミニライブ+握手会を2018年4月7日(土)にサンシャインシティ アルパB1 噴水広場にて行った。

(左から)森嶋優花、林鼓子、厚木那奈美

 Run Girls, Run!(以下、RGR)は、2017年に開催された「avex×81produce Wake Up, Girls!AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」により2,000名の応募の中から選ばれた林鼓子・森嶋優花・厚木那奈美の3名からなる声優ユニット。2018年1月放送のTVアニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』にてオープニングテーマを担当するなど、声優活動をはじめ幅広く活動している。

 そんな彼女たちが今回のイベントで披露した楽曲は公開リハも併せて全部で4つ。公開リハで歌ったのは、「Wake Up, Girls!」の楽曲であり、3人も踊ってみた動画を披露したことがある「16歳のアガペー」だ。意外な選曲に駆け付けた方々からは驚きの声が上がっていた。

 公開リハ後に行われたミニライブで最初に披露したのは、2018年4月8日(日)10時より放送がスタートするTVアニメ『キラッとプリ☆チャン』の主題歌となる「キラッとスタート」。「AnimeJapan 2018」のステージで「女の子のかわいさ、キラキラしたものがつまっている」と語っていたように、パステルカラーの衣装にピッタリなダンスと歌声で“キュートなRGR”を目いっぱいに表現していた。

 2曲目に歌ったのはTVアニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』のオープニングを彩った楽曲「スライドライド」。「始まるぞ、冒険に行くぞという気持ちが前面に出ている」という本曲では、先ほどのキュートさとは反対に激しくクールなダンスを魅せ、会場を沸かせた。

 ミニライブの最後を飾ったのは、RGRの始まりの曲でもある「カケル×カケル」。疾走感のある本曲を駆け抜けるように歌い上げミニライブは終了。ライブ後には握手会が行われ、イベントの幕は閉じた。

 なお、ライブ中には、林が桃山みらい役、厚木が青葉りんか役で出演するTVアニメ『キラッとプリ☆チャン』がテレビ東京ほかにて、4月8日(日)10時よりスタートすること、『キラッとプリ☆チャン』の主題歌である「キラッとスタート」は5月2日(水)に発売すること、5月12日(土)に幕張メッセイベントホールにて開催される「Green Leaves Fes」にRGRも出演すること、「Run Girls, Radio !!」が4月より月1回更新にて配信再開することの告知も行われた。まだまだ止まらないRGR。更なる高みを目指して、彼女たちは走り続ける。

<「キラッとスタート」発売記念ミニライブセットリスト>
リハ:16歳のアガペー
M1:キラッとスタート
M2:スライドライド
M3:カケル×カケル

Run Girls, Run!公式公式Twitter
@rgr_official_



この記事のキーワード

PAGETOP