超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ「ブラッククローバー」ジャンプフェスタ2018でのブース&スペシャルトークイベントのオフィシャルレポートが到着!

2017/12/17


 現在放送中のTVアニメ「ブラッククローバー」が12月16日(土)、17日(日)に幕張メッセ で開催された「ジャンプフェスタ2018」で、世界初公開のデバイスを搭載したVR「ブラッククローバー~アスタの超絶猛特訓~」の限定公開、スーパーステージでは、豪華キャストが出演したスペシャルトークイベントなどを実施した。会場での様子をレポートしたオフィシャルレポートが到着したので、ご紹介する。

 「ブラッククローバー」は週刊少年ジャンプ(集英社)にて 絶賛連載中のシリーズ累計440万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノの2人の少年が世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作だ。

 今回ジャンプフェスタでの「エイベックス・ピクチャーズ」ブースでは『アニメ体感エンターテイメント』を実現!  世界初のHTC VIVE「VIVEトラッカー用ラケット」を搭載したVR「ブラッククローバー~アスタの超絶猛特訓~」は、VRを楽しむデバイスHTC VIVEに「VIVEトラッカー用ラケット」を搭載させた世界初のVRコンテンツとなっている。その最新デバイス を搭載させ、VRを開発したのがVRクリエイター集団「Synamon」、そしてVIVEは、ゲーム業界を始め、建築、医療、教育な ど、様々な業界で非常に高い評価を受けている、今最も注目されているデバイスのひとつだ。 Synamonは、日本初のVR空間構築を手軽に行えることを目指したソリューションサービス「NEUTRANS」を提供。かつてない新しい体験のさらなる進化に貢献するコトを目的に活動するクリエイティブ集団で、世界のデファクトスタンダートとなる 体験を創造するクリエイティブを目指し活動している。

 今回、TVアニメ「ブラッククローバー」が、「HTC社」の最先端 デバイス、VIVEとVRクリエイティブ集団「Syanmon」とのコラボレーションを実現させたことで、今後の「ブラッククロー バー」で何が起こるのか注目が集まる。 そして、「ジャンプフェスタ2018」の「エイベックス・ピクチャーズ」ブースで、VR「ブラッククローバー~アスタの超絶猛特訓~」が限定公開され、異才を放つコンテンツとして常に長蛇の列が絶えない盛況ぶりで注目を集めた。「エイベ ックス・ピクチャーズ」ブースは、視聴エンターテイメントであるアニメを「アニメ体験エンターテイメント」へ昇華させることをテーマに、アニメとテクノロジーをコラボーレーションさせた最先端コンテンツを開発。 開発されたVRコンテンツは、アニメ「ブラッククローバー」の主人公アスタの特訓をVRで再現し、アスタが持つ「断魔の剣」 という剣で「大砲創成魔法」という大砲の魔法攻撃を叩き斬るというプレイ内容なっている。さらに、アニメ主題歌の「ハルカミライ(アーテ ィスト:感覚ピエロ)」のメロディーに合わせた演出は疾走感と爽快感が同時に体感でき、かつて経験したことのないVR空間 の中で音楽に合わせて体を動かすアトラクションに興奮する体験者が続出した。

 また、12月17日(日)、「ジャンプスーパーステージ」に主演声優である梶原岳人をはじめ、島﨑信長、優木かな、諏訪部順一が登壇。スタートから原画を使用した公開生アフレコを披露し、ファン垂涎の演出で登場!会場は大きな歓声に包まれた。 それぞれが所属する魔法騎士団のローブを着用し、登場した主演声優4名。ブラッククローバーとして、主要キャストが集うイベントは初となり、また「ジャンプスーパーステージ」に梶原岳人と優木かなが初登場ということで、諏訪部順一が「この2人 が初登場ということで…お前ら、今ここで 限界を超えろ。」と演じるヤミ・スケヒロの名台詞で激励を送るなど、キャスト陣 の仲の良さが伺える一面も。トークコーナーでは「もし魔法が使えたらどんな魔法を使いたい?」という企画に挑戦し、梶原 は「自由に自身の体を鍛え上げる事が出来る魔法」、優木は「目つきの悪い猫を大量に召還する魔法、でも魔力コントロール が出来なくて周囲の人に猫耳が生えてしまう」など、両者共に、キャラクターの特製を活かした魔法を考案。島﨑は「シルフ の魔力を自身の内に取り込み絶大な力を得る魔法」を考案し、まさかの原作と同タイミングで同じ魔法が描かれるという奇跡 の一致。そして諏訪部は「誰しも抱えているであろう(?!)黒歴史を抹消できる魔法」を考案、会場からも多くの賛同の声を 得るなど、原作の田畠裕基先生もユニークな魔法達に絶賛のコメントを寄せた。キャスト陣の愛に溢れるトークに会場から温 かな拍手と歓声が上がった。

 そして、ステージの最後を締めくくったのがアニメ主題歌を歌う感覚ピエロ。 元々、原作が好きで読んでいたという感覚ピエロのメンバーは「どういうメッセージを届けたいか、と緻密にディスカッショ ンして作りました」と主題歌「ハルカミライ」の制作秘話を語り、梶原は「僕はミュージックビデオに出演させて頂いたんで すが、本当にカッコいい曲で大好きな曲です!!」とテンションを上げていた。ライブでは、オープニングテーマ曲「ハルカミラ イ」を圧巻のパフォーマンスで披露! 5000人のファンを大熱狂の渦へ、会場は大いに盛り上がった。

 

<TVアニメ『ブラッククローバー』情報>  
テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分〜
BSジャパンにて毎週金曜 深夜0時58分〜

◆あらすじ 
人間は、魔神に滅ぼされるかに見えた それを救ったのは、たった一人の魔道士だった 彼は『魔法帝』と呼ばれ、伝説になった―― 魔法がすべての、とある世界――。 生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、 己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、 魔道士の頂点『魔法帝』を目指す!

◆スタッフ 
監督=吉原達矢 
シリーズ構成=筆安一幸 
キャラクターデザイン=竹田逸子 
サブキャラクターデザイン=徳永久美子 
プロップデザイン=髙橋恒星 
色彩設計=篠原愛子 
音楽=関美奈子 
アニメーション制作=studioぴえろ

◆キャスト 
アスタ:梶原岳人 
ユノ:島﨑信長 
ヤミ:諏訪部 順一  
ノエル・シルヴァ:優木 かな 
フィンラル・ルーラケイス:福山 潤 
マグナ・スウィング:室 元気 
ラック・ボルティア:村瀬 歩 
ゴーシュ・アドレイ:日野 聡 
バネッサ・エノテーカ:水樹 奈々 
チャーミー・パピットソン:安野 希世乃 
ゴードン・アグリッパ:松田 健一郎 
グレイ: -   
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔 
クラウス・リュネット:寺島拓篤 
ミモザ・ヴァーミリオン:西 明日香
ユリウス・ノヴァクロノ:森川 智之 
ノゼル・シルヴァ:鳥海 浩輔 
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西 克幸 
シャーロット・ローズレイ:小林 ゆう 
セッケ・ブロンザッザ:逢坂 良太 
神父:中尾 一貴 
シスター・リリー:久保田未夢 他

公式サイト 
http://bclover.jp/ 

公式Twitter 
@bclover_PR

(C)田畠裕基/集英社·ブラッククローバー製作委員会



PAGETOP