超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

日笠陽子がゲストで出演! 筋書き通りに進まない、それが「PSO2 STATION!」

2017/10/1


 幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2017」のセガブースにて、2017年9月24日、「PSO2 STATION!」の東京ゲームショウ出張版が行われた。登壇者は声優の諏訪彩花、お笑い芸人のなすなかにしの中西茂樹と那須晃行、『ファンタシースターオンライン2』(以下PSO2)シリーズプロデューサーの酒井智史、シリーズディレクターの木村裕也。

dsc_0578re

 「PSO2 STATION!」はオンラインRPG『PSO2』に関する新情報や、様々なバラエティ企画などを生放送で実施する情報番組。今回の出張版でも、まずはお決まりの「なすなかにしのフリップ芸」の企画からスタートした。中西はアニメ化などもされた『PSO2』をさらに盛り上げる施策として、次は「ハルコタンの野望」というVシネマはどうかということをフリップに書き連ねる。会場はややウケで、中西は「笑うって約束したやろ!?」とつぶやき、とりあえずは会場の空気を温めることに成功した。

 続いては、『PSO2』内で行われる緊急クエストの内容を決める恒例企画「緊急クエスト&ブーストアンケート!!」を実施。今回は、「禍魂集し戦道2017」と「新世を成す幻創の造神/創世を謳う幻創の造神」のどちらかを選ぶこととなった。

 ここで突然、アンケートを集計したばかりにも関わらず諏訪が、「5、4、3…!」と意気揚々とカウントダウンを始め登壇者から総ツッコミを受ける。そんないつも通りの自由なトークが展開されつつもアンケートの投票は進行し、結果は僅差でレアドロップ・経験値倍率が高い「禍魂集し戦道2017」が選ばれた。

dsc_0586re

 続く「PSO2サテライトINFORMATION」では、10月16日(月)17:59まで行われている『PSO2』BitCashキャンペーン第26弾のこと、抽選で500名にACスクラッチ券5個がプレゼントされる「PSO2 VISAカード」キャンペーンについて、好評につき売り切れていた「PSO2×SEGASTYLE」グッズのSRGASTYLEシルバーペンダント「アークススター」と「六芒均衡」の三次受注が10月10日(火)10:00まで行われることなどが発表された。詳細は『PSO2』プレイヤーズサイト、セガストア公式サイトにて確認できる。

 また、2018年3月24日(土)にディファ有明で行われる「ファンタシースターシリーズ」30周年記念イベント「ライブシンパシー2018」の追加出演者の発表なども併せて行われた。「ライブシンパシー2018」は、既に発表があった喜多村英梨のほか、TVアニメ『PSO2 ジ アニメーション』でイツキ役を演じた蒼井翔太、ゲーム内ライブにも登場している桃井はるこ、榎本温子、会一太郎、DFガールズの3人(高野麻里佳、小原莉子、高木友梨香)などが出演する豪華なライブになるという。詳細や続報は『PSO2』プレイヤーズサイトにて発表されるとのこと。

dsc_0587re

 続く『PSO2』に関わる声優・スタッフをゲストに迎えてトークを行う「PSO2スター名鑑」では、エコー役の日笠陽子が登場。登場するやいなや、止まることないトークを展開した。

 また、用意されていた「エコーを演じるにあたって、工夫したことや、苦労されたことは?」という質問では、成長していくエコーをどのように表現することを考えながら演じていた、と真面目に回答。次の「PSO2に出演されるようになってから、周囲からの反応で印象に残っていることは?」という質問では、相方であるゼノを演じる木村良平と現場などですれ違うと「エコー」と呼ばれるようになったという、演じる役柄ならではのエピソードを披露した。

dsc_0632re

 さらに、エコーがゼノに対して、なかなか素直になれない性格であることから用意された「普段、素直になれないことは?」という質問には、実は頑固で、その場ではすぐに謝れない性格であると発言。特に仕事で怒られたときは素直になれないというエピソードを赤裸々に披露した。なお、その発言を受けた諏訪は「私は怒られるプロですから。すぐ謝ります(笑)」と明かしていた。

 続いて行われたのは、エコーとよいコンビになれそうなマスコットを考えるという「新たなマスコットキャラを考えよう!」のコーナー。最初に発表した諏訪は、千葉県の某キャラクターに似ている「すわっち~」というキャラクターを案として提出。このキャラクターに関して、酒井プロデューサーは「色々とアウトだけど、諏訪ちゃんにちょっと似ているよね(笑)」と、ツッコミを入れていた。

dsc_0655re

 日笠が発表した案は、落武者の姿をした犬「おちむしゃ犬くん」。この案にはなすなかにしも「人気出そう」と絶賛で、ステージ上では商品化もできそうと盛り上がっていた。対するなすなかにしが出した案は、オラクルの技術を駆使してパワーアップしたという「超人カブラカン」。リアルタッチで描かれた人型のカブラカンは、演じていた小野坂昌也にもどこか似ており、日笠も「キレているときの小野坂さんや!」とコメントを寄せていた。

dsc_0661re

dsc_0667re

 企画が終わると日笠が舞台から降壇する時間に。ここで、最近ゲーム本編ではエコーの出番が少ないという話題になり、日笠が「今日、私がここに来たっていうことはそういうことですよね!?」と強く訴える口調でコメント。それを受けた木村ディレクターは「エピソード5では活躍の機会があると思う」と、期待の持てる言葉を残していた。

dsc_0679re

 本ステージの最後には、次回の「PSO2 アークスライブ!」が10月7日(土)20:00から行われること、「PSO2 STATION!」の放送日が火曜日に変更となり、次回は10月17日(火)21:00から沼倉愛美をゲストに迎えて放送すること、2018年冬よりスカルプDとのコラボ企画がスタートし、アイテムコード付きの商品が登場予定であること、10月4日(水)定期メンテナンス開始までにゲーム内チャットで「次回から火曜日」というキーワードを発言するとプレゼントがもらえることなどの告知が行われた。

dsc_0684re

 終始ツッコミが飛び交った「PSO2 STATION!」の東京ゲームショウ出張版。いつもの「PSO2!」の掛け声の後には、新レイドボス「エリュトロン・ドラゴン」が登場する新規PVも放映された。様々な企業とのコラボレーションも含めて、まだまだ広がる『PSO2』の世界に今後も期待したい。

 『PSO2』プレイヤーズサイト
  http://pso2.jp/players/

セガストア公式サイト
  http://ebten.jp/sega/



PAGETOP