超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

夏コミを楽しむためには、機能性インナーが必要不可欠!? 夏コミと悩みごとに関する調査結果発表!

2017/8/10


 ユニクロは、参加者の熱量により会場内に雲ができるとまで言われている夏の一大イベント「夏コミ」を前に、参加したことがある人を 対象に、「同人誌即売会と悩みごとに関する調査」を実施し、参加する上で知っておくべきことを調査結果より発表した。いよいよ明日から始まる「コミックマーケット92」。少しでも快適に楽しく過ごすためにぜひ参考にしてみてはいかがだろうか?

■同人誌即売会参加経験者の約9割が「冬コミ」より「夏コミ」の方が辛いと回答。 夏コミは冬コミよりも人が多い!?
 1年間のうちに2度行われている夏コミと冬コミ。夏と冬どちらも参加したことがある人100名に 対し、「夏と冬、どちらが辛いと思いますか」と質問。調査の結果、87.5%と大多数の人 が夏コミの方が辛いと答えました。また辛い理由については ・屋外は直射日光、屋内は熱気がこもり、とにかく暑くて不快。(30代男性) ・冬コミよりはるかに人が多い。(30代男性) ・人が密集して蒸し暑くなり体臭も気になる。水分対策等で手荷物が増える、大雨になることが ある。(30代女性) と、暑さと人の多さから辛さを感じている人が多いことがわかった。

img_134824_1

■夏コミは汗と暑さ対策が必須!参加経験者の困りごと1位は「熱気がすごい」63.7%
 夏コミでの困りごとや悩みごとについて質問しました。調査の結果、「熱気がすごい」が最も多い67.3%となった。2番目に多かっ たのは「炎天下並ぶのが辛い」60.6%、同率3位で「汗などのにおいで臭い」、「熱中症になりかける」57.7%という結果に。なかには、「一応空調はきいているのだが、人の熱気で空気が薄くなり、シャッターを開けてしまうため暑い。」(40代女性)と暑さ対策、 汗対策が必須となる環境がうかがえる。

img_134824_2

■夏コミに持って行って良かったもの1位「タオル」、2位「飲み物」、3位「汗ふきシート」
 「夏コミ」が辛い理由として「手荷物が増える」を挙げている人もいたが、人が密集するからこそ身動きしやすいように荷物は減ら したいもの。そこで、夏コミに持って行って良かったものについて質問しました。やはり、汗と暑さに困っていることを解決するために、「タオル」 (81.7%) 、「飲み物」(66.3%)、「汗ふきシート」(55.8%)、「冷却スプレー」(36.5%)に加えて、「着替え」(28.8%)を持参 して対策するなど、夏コミの過酷な暑さ環境がうかがえた。

img_134824_3

夏コミ経験者の約6割が、機能性インナーを着用して臨んでいる!
 夏コミ経験者に対して、夏コミ参加時のインナー着用状況に関して質問。調査の結果、約6割の59.6%もの人が、 「機能性インナー」を着用して暑さで過酷な夏コミに挑んでいることがわかった。 また、初めて参加する人に向けて、「初めて参加する上で気を付けた方が良い こと」について質問したところ、 ■無理をしないこと。自分の水分や塩分は持参すること。十分な睡眠を とってから出掛けること。お目当てが買えなくても八つ当たりしないこと。ス プレーの制汗剤は人前で使わないこと。(30代女性) ■少しでも体調が悪いなど異変を感じたら、無理せず参加をやめるぐらい の気持ちで。(40代女性) など、暑さ対策や熱中症対策に関するアドバイスが中心となった。

img_134824_4

■衣服の下にエアリズムを忍ばせれば、着替えも不要!?ドライ機能と消臭機能で汗を対策!
 エアリズムの特長的な機能として、ドライ機能や消臭機能があります。エアリズムのドライ機能に関してエアリズムと綿にそれぞれ水を 吹きかけ、扇風機を同距離から当て、速乾性について実験した。すると10分後、エアリズムに吹きかけた水は乾いて染みが見 えないのに対し、綿はまだ乾ききっていないことがわかる。エアリズムは、水を吹きかけた瞬間から極細繊維の毛細管現象で水が  広がり、乾燥しやすい状態になるため、綿よりも 速く乾くことがわかった。消臭機能に関して は、エアリズムは繊維へ特殊な加工を施してお り、生地についた汗などの臭い成分を中和して 消臭するので、汗をかいてもすぐ乾き、衣服の 臭いも防いでくれるのだ。

img_134824_5

<暑い夏コミにも最適な通気性抜群のエアリズム>

img_134824_6 エアリズムは、服装や着用シーンに応じて選んで着ていだける機能性インナー。これからの盛夏の時期、特に夏コミなどの暑いシーンでは、通気性抜群の「メッシュ」タイプがおススメ。ノースリーブタイプだとTシャツの袖からインナーがのぞく心配もなし! 通常の「エアリズム」は、肌触りがなめらかなので、着心地がよく快適に過ごせる。 また、「シームレス」タイプは、短めの袖丈でTシャツなどから出にくい設計のため、半袖のインナーをTシャツの下に着ることに抵抗がある方にも◎。 なめらかな肌触りの「エアリズム」や、通気性抜群の「メッシュ」タイプ、盛夏に活躍する「シームレス」タイプのエアリズムは Tシャツの袖口からのぞきにくいのでおススメ!

<調査概要>
表題:同人誌即売会と悩みごとに関する調査/調査主体:株式会社ユニクロ/調査実施機関:マクロミル/ 調査方法:アンケート調査(インターネット調査による)/調査期間:2017年7月8日(土)~2017年7月9日(日)/ 調査対象:2015年以降の夏と冬の同人誌即売会両方に参加したことがある18歳~49歳の男女100名(男性、女性各50名ずつ)



PAGETOP