超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

梶裕貴、櫻井孝宏、中村悠一、杉田智和らキャストたちと一緒にDIVE!! TVアニメ『DIVE!!』「キャストとDIVE!!~放送前イベント編~」レポート

2017/6/25


a7r06612

 6月25日(日)に東京・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場でTVアニメ『DIVE!!』の「キャストとDIVE!!~放送前イベント編~」が行われ、キャストの梶裕貴、櫻井孝宏、中村悠一、杉田智和が登壇した。超!アニメディアでは本イベントの様子をレポートする。 

 本作は、経営難に陥っていたダイビングクラブの存続のために主人公たちがオリンピック出場を目指し、奮闘する森絵都原作の青春ストーリー。第1話、2話の先行上映の後、司会者の呼び込みでキャストたちが登場し、トークショーが始まった。

 作品、演じる役柄についての質問では、梶は「僕が演じるのは中学校2年生で、小学生の時に要一くんが飛んでいるところに惹き付けられて『僕も飛んでみたい』ってなって飛び込みを始めた男の子です。飛び込みが好きという気持ちだけでただただ飛んでいたのでが、コーチやとの出会いによって自分の力に気付かされて、具体的に東京オリンピックっていう目標が絶対に不可能じゃないということを教えられて頑張ってみようとなっていく。ここから変わっていきます」と話し、自身との共通点について聞かれると、「原作はシドニーオリンピックを中学校2年生の知季が目指す話なんですけど、僕もその時同じ中学校2年生で不思議な縁を感じました」と運命を感じるエピソードを披露した。また、スクリーンに映された「思ったんだ。飛び込みでなら、それを越えられるかもって」という知季の印象的なセリフを役になりきって演じるひと幕も。

a7r06223梶裕貴

 主人公・知季が飛び込みをするきっかけとなった憧れの人物、富士谷要一を演じた櫻井は、「要一は、ストーリーが始まった時から飛び込み界ではサラブレッドというか選ばれた人として現れて、目標みたいな人。年齢にはそぐわないところもあるんですけど、出会いを通して変化していく彼のドラマも楽しみにしていただければと思います。あと、何か優れたものを持っている人って、特殊な感覚を持っていたり、その人にしか見えないものが見えたりするので、そういうところも面白いなと思っていて、興味がわきますね。『皆さんも今から始めますか(笑)、飛び込み』」と会場に呼びかけると、笑いが起こった。そして、梶同様「可能性はだれにでもある。おれにもおまえにもだ」とセリフを役になりきってやろうとするも、中村が突然代わりに演じ出し、混乱(?)する場面も。

a7r06556櫻井孝宏

 一匹狼の沖津飛沫を演じた中村は司会者からふられる前に「沖津の血が駆り立てる海への挑戦、それが俺の飛び込みだ」というセリフを早々に言い切り、満足げ気な様子。他のキャラクターと比べて自身の演じた沖津は「毛色が違うというか、オープニングでも印象的に映っていると思います。おじいさんからいろいろ教え込まれている彼なんですが、自分としてはそれが何なのかまだ分かっていないんです。与えられ続けて自然とやってきたことをこれから自発的にやらなければならない。その中でいろんなドラマが起きていくんです。達観したような登場の仕方でしたが、まったく達観してないです。これから成長していかなければならない、一番未熟なのかもしれないなと思う人物です」と話し、司会者から「ダイヤモンドの原石的な…」と例えられると「まさにそれです」と同調した。

a7r06211中村悠一

 今回上映された1話、2話にはまだ登場していない山田篤彦を演じた杉田は「何でこのイベントに出たのか分からないです」とジョークを交えつつ、初披露となる生山田の声で、「いずれ、お前は俺の偉大さにひれ伏すことのなるぞ!」とセリフを披露。「キャラクターを簡単に言うと『ガンダム00』で言うと、グラハム・メーカーではなくて、パトリック・コーラサワーです」と演じる山田のことを話すと、客席からは笑いが起こった。さらに「彼は根本が悪人じゃないんです。そういう人っていいところに気付いてくれる人が出てくると、急に成長したりするんですよね」と役について分析した。

a7r06311杉田智和

 また、「DIVE!! VRレッスン」と題されたコーナーでは、ユーザーが知季らが通うダイビングクラブに入ったという設定で知季と一緒に様々なレッスンを仮想体験することができるVRコンテンツを梶が体験することに。VRの世界で知季と一緒に飛び込みを経験した梶は「本当に知季がずっとこっちを見てくれてるんですね」と感動していた。a7r06339

a7r06350

dsc05611

 さらに、本作のオープニングとエンディングを歌うQyotoと橋本裕太が登場し、生ライブを行った。「作品の中にある未来への希望と未知への不安を込めて両方歌いました」(Qyoto)、「僕自身の希望を込めた楽曲です。作品とリンクして楽しんでいただけたら」(橋本)と話し、オープニングの「太陽もひとりぼっち」、エンディングの「NEW WORLD」を熱唱し、迫力ある生声に会場中が酔いしれた。

a7r06368Qyoto

a7r06391

a7r06410

a7r06429

a7r06520橋本裕太

 最後の挨拶では、「純粋な思いってうのは時に周りから理解されなかったり、シュールに見えたり、危険視されたりするんですけど、ピンキー(山田)の場合、根本が善人なので、それほど悪く映らないと思うんです。いつかその思いが本物に変わった時、成長する瞬間じゃないかと思って、演じる側としても今後が楽しみです」と杉田が話し、続いて中村が「冒頭から抜けるような青空と映り込む水面、これを見た時にこの夏はこれなんだなと確認しました」と語るも、その後「僕も7人目のQyotoとして…」と隣りに並んでいて服装が似ていたQyotoを見て、ボケると会場からは大きな笑いが。櫻井は「この作品を通して飛び込みというものがあって、そこに賭けている人たちがいるんだなってことを知って、興味を持ってもらえたらと思います」と話し、最後に梶が「やっと皆さんにアニメ本編をご覧になっていただくことができて嬉しいです。すごくさわやかでキレイな青春スポ根みたいな作品なんですけれど、等身大の中高生のリアルな悩みや葛藤も描かれていて、そこに僕はとても魅力を感じました。ここからどんどんそれぞれのバックボーンも描かれていって、皆さんにとって楽しんでいただける作品になっていくと思いますので、最後までご覧になっていただければと思います」(梶)と話し、大きな拍手で包まれる中、イベントは幕を閉じた。

a7r06599

a7r06639

<TV アニメ『DIVE!!』情報> 
「そこには、僕にしか見えない景色がある――」 幼少の頃からひたむきに飛び込みを続けてきた 14 歳の少年・坂井知季。 はじまりは 3 つ年上の天才ダイバー・富士谷要一との出会いだった。 仲間とともにミズキダイビングクラブ・通称 MDC に通う知季だったが、 ある日、新任コーチとして麻木夏陽子という女性が現れる。 「この中の誰かがオリンピックに行かなければ、クラブは潰れるわ」 夏陽子が告げた MDC 存続への条件はあまりにも厳しいものだった。 身体一つを武器に宙を舞い、その一瞬にすべてを賭けた、 少年達の熱く長い闘いがいま幕を開ける!!

◆放送情報
2017 年 7 月6日よりフジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜 24:55 から放送開始 ほか各局でも放送開始 Amazon プライム・ビデオにて日本・海外独占配信 
第1話:日本では 7 月 5 日(水)24:00〜先行配信 
第 2 話以降:日本では毎話フジテレビ放送直後の木曜 27:00〜配信予定

◆スタッフ 
原作:森 絵都『DIVE!!』 (角川文庫) / 監督:鈴木 薫 / シリーズ構成:待田堂子 キャラクター原案:ヤスダスズヒト / キャラクターデザイン・総作画監督:谷津美弥子 音楽:林 ゆうき / アニメーション制作:ゼロジー / 制作:アニメ「DIVE!!」製作委員会

◆キャスト 
坂井知季:梶 裕貴 / 富士谷要一:櫻井孝宏 / 沖津飛沫:中村悠一 / 麻木夏陽子:名塚佳織 大広 陵:逢坂良太 / 丸山レイジ:内山昂輝 / 吉田幸也:小林裕介 / 山田篤彦:杉田智和

アニメ公式サイト 
http://www.dive-anime.com/

公式 Twitter 
https://twitter.com/dive_anime

(C)森絵都・角川文庫刊/アニメ「DIVE!!」製作委員会



PAGETOP