超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

2020年開業のSMALL WORLDS TOKYOがスペシャルプレビューを開催、特別リポーター宇垣美里がミニチュアの世界で心をリセット【レポート】

2019/11/30


 株式会社SMALL WORLDSは、2020年春オープンする世界最大のミニチュア・テーマパーク施設「SMALL WORLDS TOKYO」(以下、スモールワールズ TOKYO)のプレス向け発表会が2019年11月28日に開催。特別リポーターとしてフリーアナウンサーの宇垣美里も登壇した。

 第一部では、スモールワールズ TOKYO開業日が2020年4月25日(土)に決定したことを発表。さらに、チケットの情報や各エリアの詳細も公開された。また、自分自身を3Dスキャンし、自身がフィギュアとなり各エリアに住むことがで、“見て楽しむ”だけではなく、“住んで楽しむ”ことのできる「住民権付きフィギュア・プログラム」第2弾が発売されることも発表された。

 第二部では、スモールワールズ TOKYOの特別リポーターに就任した宇垣が登場。オープン前のスモールワールズ TOKYOに先行潜入した宇垣が、リポート映像や自分で撮影した写真とともに動くミニチュア世界の魅力や世界観を紹介した。報告内容では、飛行機が精巧に作られている空港エリアや、実際にロケットが発射するスペースセンターエリアをはじめ、6エリアを体験。街を見下ろすことができるエヴァンゲリオン第三新東京市エリアでは、「街を上から見ることができて新鮮な気持ちでした。」とコメント。また、美少女戦士セーラームーンエリアのレポートの際には、「塀の上のルナちゃんをみつけた瞬間叫んでしまいました!」興奮が隠し切れない様子だった。さらに、宇垣の3Dミニチュアがサプライズで会場に登場。自分とそっくりなミニチュアに宇垣は「スカートのドレープまで再現されていて精巧さにびっくりしました。」と言葉にした。

 最後に忙しかったこの1年間で、心のリセットが必要と感じたエピソードを聞かれた宇垣は「挑戦することが多い1年でした。日々忙しさに追われて心ががさがさしてしまうときもありました。」とコメント。さらに、「忙しい毎日を過ごしているときでもスモールワールズ TOKYOに来ると小さな旅行ができた気持ちになるのでおすすめです。是非皆さんいらっしゃってください。」と語り発表会を締めくくった。

「スモールワールズ TOKYO」は2020年4月25日(土)有明に開業予定の世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク。総面積8,000平米を誇り、「関西国際空港エリア」「スペースセンターエリア」「世界の街エリア」「美少女戦士セーラームーンエリア」「エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア」「エヴァンゲリオン 格納庫エリア」「東京エリア(仮詳細未定)」など7つのエリアを楽しむことができる。

 

スモールワールズ公式サイト
http://www.smallworlds.jp/
スモールワールズ公式インスタグラム
@smallworlds_official
スモールワールズ公式フェイスブック
https://www.facebook.com/smallworld2020/

施設概要
施設名:SMALL WORLDS TOKYO
登記名:Little Ambassadors’ SMALL WORLD
敷延床面積:8076.84 ㎡
住所:東京都江東区有明 1-3-33 有明物流センター内

(C) SMALL WORLDS. Inc



この記事のキーワード

PAGETOP