超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『文豪ストレイドッグス』“黒の時代”一挙上映イベント&太宰ゆかりの地キャンペーン開催へ

2016/10/21


inside2016102104-01

 2016年10月より第2クールの放送がはじまったTVアニメ『文豪ストレイドッグス』の、第2クール序盤の「黒の時代」を劇場で鑑賞できる一挙上映イベントが開催されることが決定した。

『文豪ストレイドッグス』は、太宰治や芥川龍之介など実在の文豪をモデルにキャラクター化。彼らの著作をモチーフとした異能を用いて戦いを繰り広げるアクション漫画で、コミックスは累計410万部を突破している人気タイトルだ。

 第13話から放送されている「黒の時代」は、本作のメインキャラクター・太宰治が最年少幹部だったポートマフィア時代の過去を描いている。そんな人気キャラクターの過去をひも解く人気エピソードの「黒の時代」を、劇場で鑑賞できる一挙上映イベントが開催されることが決定した。イベントは「黒の時代」の上映のほか、織田作之助役を演じる諏訪部順一さんをゲストに招いたトークショーも予定されている。

 また、青森県では、8月に開催された「五所川原立佞武多」とのコラボに引き続き、太宰治関連施設等のコラボレーションを実施する。10月17日(月)から、太宰治関連施設を中心とした青森県の13ヶ所に登場キャラクターの等身大スタンディを設置するほか、津軽鉄道ではコラボ列車「人間失格号」の運行を行う。

 太宰治が生まれ育った地域と、楽しく触れ合いながら周遊できるようなキャンペーンとなっているとのことだ。さらに、8月から実施している青森県内企業とのコラボ商品として、11月3日から新たにカネタ玉田酒造『蟹田』(日本酒)が発売される。このほかにも引き続きコラボ商品が予定されているそうなので、こまめに公式サイトをチェックしよう。

<イベント開催概要>
■TVアニメ『文豪ストレイドッグス』「黒の時代」一挙上映イベント
日時:10月22日(土) 19:30開場 20:00開演(22:20終演予定)
会場:丸の内ピカデリー2(東京都千代田区)
出演:諏訪部順一(織田作之助 役)、鈴木麻里(プロデューサー/ボンズ)、倉兼千晶(プロデューサー/KADOKAWA)
内容:アニメ「黒の時代」一挙上映、トークショー

<キャンペーン概要>
■文豪ストレイドッグス×青森・太宰ゆかりの地キャンペーン
1.キャラクター等身大スタンディの設置
開催期間:10月17日~12月28日

【設置場所とキャラクター】
(1)太宰治記念館「斜陽館」……太宰治(描き下ろしバージョン)
(2)太宰治疎開の家(旧津島家新座敷) ……太宰治+織田作之助
(3)かなぎ元気村「かだるべぇ」……谷崎潤一郎
(4)伊藤忠吉記念図書館……坂口安吾
(5)赤い屋根の喫茶店「駅舎」……中原中也
(6)立佞武多の館……江戸川乱歩
(7)コミュニティカフェ……でる・そーれ 泉鏡花
(8)太宰の宿・ふかうら文学館……芥川龍之介
(9)龍飛岬観光案内所……ラヴクラフト+ジョン・S
(10)太宰治まなびの家……国木田独歩
(11)津軽鉄道 津軽五所川原駅……フランシス・F
(12)津軽鉄道 金木駅……中島敦
(13)津軽鉄道 津軽中里駅……宮沢賢治

▼スタンディ設置地図
inside2016102104-02

▼描き下ろしバージョン 太宰治
inside2016102104-03

2.津軽鉄道×文豪ストレイドッグスコラボ列車「人間失格号」の運行
運行日:10月22日(土)~30日(日)、11月3日(木・祝)~13日(日)、12月3日(土)~11日(日)の3回
内容:
(1)走れメロス号のヘッドマークが、期間限定で「人間失格」になります。
(2)車内装飾を活用した”走るアニメ資料展”や太宰情報をまとめたコラボ中吊り広告の掲示を実施します。

3.文豪ストレイドッグス×県内企業コラボ商品の販売
販売期間:10月17日~12月28日(商品がなくなり次第終了)
商品ラインナップ:
(1)8月から販売している商品
津軽鉄道「太宰治コラボ切符(金券)」、(株)JIN CARE「立佞武多れあちーず(菓子)」、企業組合でる・そーれ「石炭クッキー(菓子)」、「ゆめひみこ(飲料)」、喫茶驛舎「珈琲切符(金券)」
(2)新規商品
(株)カネタ玉田酒造「蟹田(日本酒)」(11月3日発売予定)

4.コミックスまたは小説版持参で「斜陽館」の入館割引を実施
実施期間:10月17日~12月28日
概要:下記『文豪ストレイドッグス』シリーズのコミックスまたは小説版のいずれかを「斜陽館」の入館窓口にて提示すると、割引料金で入館することができます。
・コミックス:『文豪ストレイドッグス(1)~(11)』(角川書店)
・小説:『文豪ストレイドッグス』第1弾~第4弾<太宰治の入社試験/太宰治と黒の時代/探偵社設立秘話/55Minutes> ※いずれも角川ビーンズ文庫

割引後の料金:
一般400円(通常500円)
高・大学生200円(通常300円)
小・中学生100円(通常200円)
※1冊につき1名様に割引が適用します。

「文豪ストレイドッグス×青森・太宰ゆかりの地キャンペーン」詳細ページ
http://bungo-stray-dogs.jp/news/?news=collabo-aomoristandy

<『文豪ストレイドッグス』“黒の時代”あらすじ>
常人ならざる「異能」の力を持ちヨコハマの裏社会に巣食う悪虐の徒、その名は「ポートマフィア」。
最年少幹部・太宰治、最下級構成員・織田作之助、秘密情報員・坂口安吾。
階級を重んじる組織にありながら立場を越えて交わる3人は、仄暗いバーのカウンターに肩を並べ今夜もグラスを傾ける。

あの日、ひとりが消息を絶つまでは……。

男は何を求めてマフィアとなり、何を失い訣別したのか?
胸襟を開かぬ彼らに代わり一葉の写真が物語る。
黒の時代、闇の中に光る“何か”を。

これは、まだ太宰治が「武装探偵社」に入社する前の話である――。

TVアニメ『文豪ストレイドッグス』公式サイト
http://bungo-stray-dogs.jp/

(C)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP