超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

青春ストーリー漫画『ちはやふる』のイベントが聖地・府中で開催決定!

2016/11/11


inside2016111106-01
 競技かるたを題材とした青春ストーリー漫画『ちはやふる』が、物語の舞台でもある東京都・府中でイベント「ちはやふるフェスティバルin府中2016」を開催する。

『ちはやふる』は、2007年からBE・LOVEで連載中の漫画作品で、競技かるたに青春をかける高校生たちの姿を描いた作品。繊細な絵柄とは対照的に、熱く迫力のある競技シーンや描かれる家族・友情などが高い人気を呼び、女性のみならず男性の心を掴んでいる作品だ。

 小学校6年生の頃に転校生・綿谷新と出会い、競技かるたの世界に引き込まれた綾瀬千早は、卒業後福井に戻った新がかるたから離れてしまったことを知り、進学先の瑞沢高校でかるた部を設立。かるたを続けていれば新と再会できると信じ、幼馴染の真島太一と共に競技かるたに青春をかけていく物語。

 年齢・性別を問わない幅広い人気を誇る本作は、2011年と2013年に全50話に渡るTVアニメシリーズを放送。また、2016年には2部作の実写映画が上映、続編の制作も決定しており、まさに破竹の勢いを続ける作品だ。

 そんな本作で、主人公の千早と太一が住む町とされている東京都・府中において、原作コミック、アニメ、映画が一堂に会するスペシャルイベント「ちはやふるフェスティバルin府中2016」が2016年11月12日、13日に開催されることが発表された。

 府中市は、千早たちがかるたと出会う原点ともいえる片町文化センターが所在しており、また、本施設では千早と太一が所属する「府中白波会」のモデルとなっている「府中白妙会」が実際に活動をしているほか、「府中白妙会」の前会長で競技かるた八段・前田秀彦さんは作中で千早と太一のかるたの恩師・原田秀雄のモデルともされている。

 このほかにも、分倍河原駅や、駅前商店街、下河原緑道や、京王線の線路わきの道など、片町文化センター周辺の府中市の景色が作品の中でたびたび登場。競技かるた大会の舞台・滋賀県大津市や新の故郷・福井県あわら市とともに、『ちはやふる』の聖地として知られている。

 イベントでは、ほとんど公開されることのない原作コミックの貴重な原画や、初公開となる2016年「BE・LOVE」20号表紙イラスト制作風景の写真を展示し、アニメの複製原画や、映画で使用された衣装・小道具の展示するなど、『ちはやふる』の原作・アニメ・映画のことをより深く知る貴重な機会となるほか、競技かるたの現クイーン・坪田翼さんや原作のモデルになった「府中白妙会」による、競技かるたのデモンストレーションが行われ、より作品世界に入り込むことができる催しが予定されている。さらに、TVアニメ『ちはやふる』で千早役を務めた声優・瀬戸麻沙美さんとアニメ監督・浅香守生さんによるトークショーも行われるそうだ。

 オリジナルグッズ販売や観光PR、滋賀県大津市、福井県あわら市で販売されている『ちはやふる』オリジナルグッズの販売もあるとのこと。

 当日、『ちはやふる』尽くしになる本イベントは、これまで『ちはやふる』を応援してきたファンの方にも、これから『ちはやふる』を知るという方にも、楽しめそうなイベントだ。週末は府中まで足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

<「ちはやふるフェスティバルin府中2016」開催概要>
日時:2016年11月12日(土)、13日(日) 10:00~17:00(入場無料)
会場:府中の森芸術劇場 平成の間
内容:
○ほとんど公開されることのない原作コミックの貴重な原画や、初公開となる2016年「BE・LOVE」20号表紙イラスト制作風景の写真を展示
○アニメの複製原画や、映画で使用された衣装・小道具の展示
○かるたの現クイーン・坪田翼さんや、原作のモデルになった「府中白妙会」による、競技かるたの模範試合(デモンストレーション)
○アニメ「ちはやふる」千早役の声優、瀬戸麻沙美さん、監督の浅香守生さんによるトークショー
【その他】府中市の「ちはやふる」オリジナルグッズ販売や観光PR、滋賀県大津市、福井県あわら市の「ちはやふる」オリジナルグッズ販売

■特設サイトURL:http://www.chihaya-fuchu.com

TVアニメ『ちはやふる』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/chihayafuru/

(C)末次由紀/講談社
(C)末次由紀/講談社・VAP・NTV



この記事のキーワード

PAGETOP