超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

コスプレイヤー・伊織もえが「素の自分」を収めた写真集を発売、記念イベントでコスプレに対する素直な想いも言葉にする【レポート】

2019/1/30


 全世界でのSNSフォロワーの合計人数が120万人以上を数える人気のコスプレイヤー・伊織もえがファースト写真集『ぼくともえ。』を1月22日に刊行。発売を記念し2019年1月26日に三省堂書店池袋本店にて、発売記念イベントが行われた。

 今回の写真集は鹿児島本土や奄美大島などで5日間かけて撮影。コンセプトは「彼女と旅行に行く感じ」で、普段着や水着姿などが写真集に収められているという。そんな写真集について伊織は、普段のコスプレとは違う素の自分が収められているのが「ちょっと恥ずかしい」と率直な気持ちを吐露。出来栄えについては、「80点」と答え、理由については「撮影のスタッフさんとカメラマンさん、メイクさん、スタイリストさんは、素晴らしかったんですけど、自分自身がまだ足りなかったところがいっぱいあるなあと思った」と続けた。

 また、撮影中にこれまでは苦手で食べられなかった刺身が食べられるようになったこと、その反動でご飯を食べすぎてしまったというエピソードも披露。その結果、元々ご飯を前日にいっぱい食べると顔がむくみやすいという性質も相まって、ベストコンディションから離れていってしまったという、美味しいはずなのに苦くなってしまった経験について笑顔で語った。

 イベントではその後、コスプレイヤーとしての活動についてのトークも展開。SNSで海外にもフォロワーが多数存在する伊織は今後の目標として、「毎月一回くらい海外に呼んでいただいているので、もっともっとコスプレのシェアを広げていきたい」と言葉にする。さらに、自身のコスプレに対する想いについては、「自分自身、プロコスプレイヤーと名乗ったことはなくて。コスプレは趣味という気持ちで続けているんです」と言葉にする。併せて、「コスプレは、自分自身がやりたいように、色々なことをやれる世界だと思っています。今からやる方も今やっている方も、こうでなくてはいけないっていうのは全然なくて。自分の好きなキャラクターを表現するっていうことには制限はないと思うので、みんな楽しくコスプレしていただけたら」と、自身のコスプレに対する情熱を言葉にしつつ、コスプレをしたいと思っている方々へメッセージを残した。

 伊織もえのファースト写真集『ぼくともえ。』は現在発売中。「伊織もえ」に迫る100問100答や、イラストレーターあきまん氏を始め、及川徹氏・ねこぐち氏・和久井健氏からの寄稿イラストも収録されている。価格は1,200円(税別)。

 

伊織もえTwitter
https://twitter.com/moe_five



この記事のキーワード

PAGETOP