超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

総数193ページ! 原作者渾身の書き下ろしストーリーで贈る『劇場版FAIRY TAIL–DRAGON CRY-』は5月6日に公開決定!!

2017/2/28


 人気アニメ『FAIRY TAIL』の劇場版作品『劇場版FAIRYTAIL -DRAGON CRY-』が2017年5月6日に公開されることが決定した。

 週刊少年マガジンで連載中の『FAIRY TAIL』は、真島ヒロさんによるファンタジー漫画作品。2006年から連載が始まった本作は、2017年2月現在、全59巻にものぼる長期シリーズとなっており、発行部数は全世界で累計6,000万部を超えるという国内外での人気を誇っている。

 一人前の魔導士を目指すルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼の誘いで「フェアリーテイル」に加入する。しかし「フェアリーテイル」はルーシィの想像を超えるお騒がせギルドで、そんな問題児ばかりのギルドメンバーを中心に冒険や戦いを繰り広げていくという物語だ。2009年10月にTVアニメ第1期を約3年半に渡って放送、2014年4月からは2年間に渡る第2期を放送し、全277話にも及ぶ長期シリーズとなっている。

 子どもから大人まで幅広い人気に支えられ、原作・アニメとも長期シリーズとなっている本作が、およそ5年ぶりとなる劇場版の公開日が5月6日であることを発表した。劇場版の制作は2015年に発表されていたが、公開に向けていよいよ本格的に動き出すようだ。

 今回の劇場版は、真島さんが193ページにも渡るネームを書き下ろしたそうだ。原作者渾身のオリジナルストーリーが展開されるという。また、公開日決定に伴い、ポスタービジュアルも解禁。

 イラストには、頭から角を生やし、鋭い爪を持ち、背中に大きな翼を宿して半身が竜と化した主人公・ナツの姿が。深い闇を背景にこちらを強く睨みつける瞳と、固く握りしめた拳が印象的だ。これまで語られることのなかった、ナツの正体が垣間見える、意味深で衝撃的な一枚となっている。こちらも真島さんによる描き下ろしとなっており、ファンにはうれしい1枚だ。

inside2017022806-01

 引き続き、本作の最新情報に注目していきたい。

<『劇場版FAIRYTAIL -DRAGON CRY-』作品概要>
人間たちに葬られたドラゴンたちの怒りが宿る杖・竜の涙(ドラゴンクライ)・・・
妖精の尻尾(フェアリーテイル)は、奪われた杖を取り戻し、世界を守ることが出来るのか――!?
フィオーレ王国の神殿に奉られた魔法の杖・竜の涙。世界を滅ぼすほどの力を秘めるというこの杖が、王国の反逆者ザッシュによって奪われ、ステラ王国の国王・アニムスの手に渡ってしまう。竜の涙奪還の依頼を受けた魔導士ギルド・妖精の尻尾(フェアリーテイル)のナツ、ルーシィ、ハッピー、グレイ、エルザ、ウェンディ、シャルルは、ザッシュを追ってステラ王国へと潜入する。そして竜の涙を巡る攻防の中で、彼らはアニムスに仕える魔術師・ソーニャと出会うが・・・。
竜の涙を我が物としようとするアニムスの狙いとは!?国を救いたいと願うソーニャの秘密とは!?様々な思惑が交錯する中、妖精の尻尾(フェアリーテイル)は世界の危機に立ち向かう!!
そして、壮絶な闘いの中で、ナツの本能が目を覚ます――!?

【キャスト】
柿原徹也、平野綾、釘宮理恵、中村悠一、大原さやか、佐藤聡美、堀江由衣

【スタッフ】
原作:「FAIRY TAIL」真島ヒロ(講談社『週刊少年マガジン』連載)
監督:南川達馬
脚本:米村正二
キャラクターデザイン・総作画監督:山田裕子
音楽:高梨康治
音響監督:はたしょう二
制作:A-1 Pictures
製作:劇場版フェアリーテイルDC 製作委員会
配給:ギャガ

『劇場版FAIRYTAIL -DRAGON CRY-』公式サイト
http://gaga.ne.jp/FT.DC/

(C)真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC 製作委員会



PAGETOP