超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

連載20周年を迎える人気シリーズ最新作『最遊記RELOAD BLAST』のテレビ放送が2017年7月に決定! 最新ティザービジュアルも

2017/1/10


 2017年に連載20周年を迎える人気作『最遊記』シリーズの最新作『最遊記RELOAD BLAST』のTVアニメ放送が、2017年7月からであることが明らかになった。

『最遊記』シリーズは、漫画家の峰倉かずやさんが1997年から連載している人気漫画作品。数々の舞台やドラマ作品など、日本でも馴染みの深い中国の伝奇小説『西遊記』をモチーフとしている作品で、本作においても玄奘三蔵や孫悟空らが天竺を目指す西への旅を描いている。

 1997年から連載がスタートした本作は2017年に連載20周年を迎え、1999年に発売されたOVAから続くアニメシリーズのほか、ゲーム展開やミュージカル化も果たすなど、多くのファンに長く愛される作品となっている。

 そんな本作が、1月7日・8日に開催されたイベント「最遊記FESTA 2017 ~シリーズ大原画展~」(会場:幕張メッセ)で、TVアニメ化が発表されていたシリーズ最新作『最遊記RELOAD BLAST』の放送が、2017年7月からであることを発表。同時に最新ティザービジュアルを公開。ビジュアルを使用した公式サイトもオープンした。

▼公開されたティザービジュアル

inside2017011005-01

 公式サイトでは、PV第1弾も公開。スタッフ、キャスト情報や天竺を目指す三蔵一行のキャラクター設定画が公開されている。今後の続報を前に、今一度現在の情報をまとめてみてはいかがだろうか。

▼玄奘三蔵 CV:関俊彦
inside2017011005-02

24歳。第三十一代東亜玄奘三蔵法師。桃源郷に5人しかいない最高僧の一人だが、仏道に帰依する気は全くなく、飲酒・喫煙・博打を嗜む破戒僧。物事を見極める鋭い目とカリスマ性を持ちつつも、負けず嫌いで自分勝手な面もある。
口癖は「死ね」「殺すぞ」。

▼孫悟空 CV:保志総一朗
inside2017011005-03
19歳。大地のエネルギーが集結した花果山の山頂にある岩より生まれた、人間でも妖怪でも神でも無い、異端の存在。過去に何らかの大罪を犯し、500年間岩牢に閉じ込められていたが、三蔵によって救い出された。明るく純粋で、真っ直ぐな性格。ある意味、単純。底なしの胃袋を持ち、口癖は「腹減った」。

▼沙悟浄 CV:平田広明
inside2017011005-04
23歳。桃源郷では禁忌とされている、妖怪と人間との間に生まれたハーフ。
女癖が悪く斜に構えて格好つけてはいるが、意外とお人好しで気遣い屋のため、貧乏くじをひきやすい。悟空との子供じみた喧嘩は日常茶飯事で、その度に妙なあだ名「エロ河童」「ゴキブリ河童」などと呼ばれている。

▼猪八戒 CV:石田彰
inside2017011005-05
23歳。復讐のために千の妖怪を殺し、その血を浴びたことで妖怪となった元・人間の青年。基本的には争いごとを嫌い、穏やかで人あたりの良い性格。反面、怒った時は非常に恐ろしく、他の三人からは八戒だけは怒らせてはいけないと思われている。
実は三蔵一行の裏番的存在。

<『最遊記RELOAD BLAST』作品情報>
人と妖怪、化学と妖術が共存を果たす無秩序かつ安寧の大陸。
「桃源郷」――――。

その均衡は、負の波動を受けた妖怪達の暴走という謎の「異変」によって、 突如、崩れてしまった。
諸悪の根源である牛魔王蘇生実験阻止のため、西へ向かった三蔵一行はついに天竺を目前とする。

しかし天竺に近づくにつれ、異変の影響は色濃くあらわれ、戦いは更に熾烈を極めてゆく。
さらに三蔵一行の前に立ちはだかる五百年前の哀しき因縁が……。

【スタッフ】
原作:峰倉かずや「月刊コミックゼロサム」連載(一迅社刊)
監督:中野英明
シリーズ構成:古怒田健志
キャラクターデザイン:佐藤陽子
アニメーション制作:プラチナビジョン

【キャスト】
玄奘三蔵:関俊彦
孫悟空:保志総一朗
沙悟浄:平田広明
猪八戒:石田彰

TVアニメ『最遊記RELOAD BLAST』公式サイト
http://www.saiyuki-rb.jp/

(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記RB PROJECT



PAGETOP