超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

ろくろ首たちが住む古アパートに隠された歴史と秘密!TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第23話あらすじ&先行カットが到着!

2018/9/1


 TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第23話あらすじ&先行カットが到着したので、ご紹介する。

〈第23話「妖怪アパート秘話」あらすじ〉
1968年、ある所にアパートが建てられた。しかし新築にもかかわらずそこにはろくろ首(声:久川綾)・あかなめ(声:粕 谷雄太)・唐傘(声:稲田徹)の3体の妖怪が棲みついてしまう。怯えて次々と逃げ出してしまう住民たち。途方に暮れ たアパートのオーナー夫婦は妖怪ポストに手紙を出すのだった…。時は現代に戻る。古びたそのアパートにはオーナー夫婦の孫である夏美(声:中尾衣里)がただ一人住んでいた。夏美はアパートを取り壊し婚約者と別の場所への引越しを決めていた。そこへ鬼太郎(声:沢城みゆき)たちがやってくる。鬼太郎はアパートの取り壊しを考え直してほしいと夏美に頼む。そしてアパートにまつわる歴史を語りだすのだった。

<スタッフ>演出:地岡公俊 脚本:金月龍之介 作画監督:市川吉幸 美術:今野慎一





<予告映像>https://youtu.be/DmQN1Ov21NE

★第23話登場妖怪!
■ろくろ首(声:久川綾)


和服姿の女の妖怪。首を長く伸 ばすことができる。あかなめ、 唐傘と共に人間の世界にある爽快アパートの住人であり、常に行動を共にしている。

■あかなめ(声:粕谷雄太)


風呂場の垢を舐めとる妖怪。 ろくろ首、唐傘同様に爽快アパ ートを気に入っている。

■唐傘(声:稲田徹)


一つ目に一本足の傘の妖怪。 涙もろい一面も。

<『ゲゲゲの鬼太郎』情報> 
■放送日時 
フジテレビほかにて毎週日曜午前9時~9時 30 分(一部地域を除く)

■「ゲゲゲの鬼太郎」(第 6 期)あらすじ 
21 世紀も 20 年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。 科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。そんな状況をなんとかしようと妖 怪ポストに手紙を書いた 13 歳の少女・まなの前にカランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

■出演者 沢城みゆき/鬼太郎 野沢雅子/目玉おやじ 古川登志夫/ねずみ男 庄司宇芽香/ねこ娘 藤井ゆきよ/犬山まな 田中真弓/砂かけばばあ 島田 敏/子泣きじじい&ぬりかべ 山口勝平/一反もめん

■スタッフ 
原作:水木しげる 
プロデューサー:狩野雄太(フジテレビ編成部) 
佐川直子(読売広告社)
永富大地(東映アニメーション) 
シリーズディレクター:小川孝治 
シリーズ構成:大野木寛 
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔 
音楽:高梨康治、刃-yaiba 
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

『ゲゲゲの鬼太郎』公式ホームページ 
http://anime-kitaro.com/

『ゲゲゲの鬼太郎』公式 twitter 
https://twitter.com/kitaroanime50th 

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション



この記事のキーワード

PAGETOP