超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

アニメ聖地検索サイト「聖地巡礼マップ」で映画『聲の形』のスタンプラリーキャンペーンがスタート!

2016/9/2


 inside2016090202-01スマートフォン向けアプリ「聖地巡礼マップ」で、岐阜県大垣市を舞台とした映画『聲の形』のスタンプラリーキャンペーンが9月2日からスタートした。

 本キャンペーンは、日本最大級のアニメ聖地検索サイト「聖地巡礼マップ」がリリースするスマートフォン向けアプリ「アニメスポット」(iOS)、「聖地巡礼マップ」(Android)で行われるもの。ビーコン技術を用いて、実際に「聖地」を訪れることで自動的にチェックポイントにチェックインできる仕組みになっている。

 今回スタートしたのは、9月17日から公開されるアニメ映画『聲の形』の作中に登場するシーンのモデルとなった大垣市のスポット7箇所をチェックポイントとした、スタンプラリーキャンペーンだ。スタンプラリーをクリアし、応募した人のなかから抽選で300名に、映画『聲の形』×大垣市のオリジナルノベルティがプレゼントされる。

 キャンペーン応募期間は10月2日(日)まで。映画の前にも、あとにも楽しめるので、ぜひ本作の情景を楽しんでみてはいかがだろうか。

<「映画『聲の形』スタンプラリー in 大垣市」開催概要>
開催日時:2016年9月2日(金)~10月2日(日)
※チェックイン可能時間は各施設の営業時間に準じます。
開催場所:岐阜県大垣市内 全7箇所 ※大垣駅より約500m圏内
キャンペーン応募期間:2016年9月2日(金)~2016年10月2日(日)23:59まで

応募条件:
1.iOS『アニメスポット』、Android『聖地巡礼マップ』アプリをダウンロード
2.岐阜県大垣市内の全7スポットにチェックインしてください。 ※端末のBluetoothと位置情報をオンにすると自動でチェックインが可能。
3.全てのスポットへチェックインが完了したら、アプリ内の「スポット説明」に記載されているURLをタップします。
4.URLをタップするとTwitterが起動しますので、入力されているテキストをそのままツイートしてください。
5.聖地巡礼マップTwitterアカウントをフォローし、応募完了となります。 ※プレゼント当選時のご連絡に必要です。
※聖地巡礼マップTwitterアカウントをフォローしている場合は、再フォローは不要です。

当選発表:当選者には公式Twitterアカウント(@seichi_jr)よりダイレクトメールにて当選のご連絡をおこないます。

<『聲の形』作品概要>
伝えたい“こえ”がある。
聞きたい“こえ”がある。

「週刊少年マガジン」に連載され、数々の賞に輝いた、大今良時の漫画「聲の形」。
このベストセラーコミックが、日本アカデミー賞 優秀賞を獲得した『映画 けいおん!』(11年)など、多くの作品を輩出し続けている京都アニメーションにより新たにアニメーション映画として生まれ変わります。
監督はTVアニメ「けいおん!」で初監督を務め、『たまこラブストーリー』(14年)にて文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門新人賞を獲得した、京都アニメーションに所属する山田尚子。
脚本には「ガールズ&パンツァー」など大ヒットシリーズを手掛ける吉田玲子を迎え、『映画 けいおん!』『たまこラブストーリー』以来のコラボレーションが実現。
キャラクターデザインを務めるのは、「氷菓」(12年)、TVシリーズ「Free!」(13年、14年)、『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』(15年)を手掛けた京都アニメーション所属の、西屋太志。
痛みから温かさが生まれ、心に刺さる感動を、美麗な映像と共にお届けします。

<あらすじ>
“退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。
ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。
彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。
しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。

やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。
“ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。
これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語――。

映画『聲の形』公式サイト

http://koenokatachi-movie.com/

「映画『聲の形』スタンプラリー in 大垣市」特設ページ
https://seichimap.jp/contents/2016/08/stamp-dl.html

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP