超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『銀魂』の銀さんが佐賀県をPR!?県知事からの無茶振りメッセージを公開!

2018/7/25



 これまで、様々なコンテンツコラボレーションを展開してきた佐賀県。本日、新たな動きを匂わせるWEBサイトが公開された。なんと人気アニメ『銀魂』の主人公である坂田銀時をはじめ、志村新八や神楽など「万事屋銀ちゃん」のメンバーに、佐賀県のPRを依頼したようだ。WEBサイトでは、山口祥義佐賀県知事と万事屋メンバーのメッセージのやりとりを見ることができる。

【佐賀県が銀さんに県のPRを無茶振り!しかもメッセージで!?】
ティザーサイトURL:https://sagaprise.jp/iraisyo/

 サイトを開くと、そこにはメッセージのやりとりの画面が。




 山口祥義佐賀県知事が万事屋の銀さん・新八・神楽を招待。(なぜ連絡先を知っているのかは謎である。)

 知事からのメッセージを見ると、そこには「依頼書」が。
どうやら万事屋銀ちゃんならどんな依頼でも引き受けてくれると聞いて送ってきたようだが、メッセージでフランクに送ってくる地方自治体は、おそらく全国でも佐賀県だけであろう。

 依頼書を読んでみると、この夏に実写映画第2弾公開も控える「銀魂」の人気にあやかり、佐賀県の県産品の購入増加・伝統工芸品の価値向上などをお願いしたいと、かなりてんこもりの注文が。

 さらに“1週間以内にご提案いただければ幸いです。” とかなりタイトなスケジュールで要求している。それはさすがに無理があるのでは…?

 しかし、そんな知事のぶしつけな依頼に対し、万事屋の3人はブツブツと文句を垂れながらも、お財布がカツカツということもあり、なんだかんだで引き受けそうな勢いだ。

 これまで困った人からの様々な依頼に応えてきた、銀さんたちが企画するとなれば、さぞかし壮大なプロジェクトとなるだろう。

 しかし、依頼書には条件として「期間 8月10日(金)~9月17日(月・祝)、場所 佐賀県内」と記載されており、準備期間は1か月もない。

 この夏、銀さんたちの手によって佐賀県はどうなってしまうのだろうか!?企画ができる(はず)の1週間後の続報を待て!

【銀さん改め“坂田P”が公式Twitterを開設!】
坂田銀時が「坂田P(プロデューサー)」となり、本コラボレーションについての情報を発信する公式Twitterが開設された。早速本気で取り組んでいるようだ…。坂田PのSNSからも目が離せない!!

Twitterアカウント:@sakata_saga
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス



この記事のキーワード

PAGETOP