超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】雨宮天が歌う『七つの大罪 戒めの復活』EDテーマMVでは「ドヤ顔にならないよう『慈愛』と心の中で呟きました(笑)」

2018/6/6



 TVアニメ『七つの大罪 戒めの復活』の第2クールEDテーマは、エリザベス役の雨宮天が歌う「誓い」に決定。エリザベスがメリオダスを想うのにも似た、大切な“あなた”への想いを歌った壮大なバラード曲になっている。そんな「誓い」をリリースした雨宮が、楽曲に込めたメッセージなどを語ってくれたインタビューが、現在発売中のアニメディア6月号に掲載されている。超!アニメディアでは、誌面では紹介しきれなかったロング版インタビューをお届けする。

――ソロとして本作のEDを歌うことになった感想を教えてください

 すごくビックリしました。じつは『七つの大罪』のEDを歌うということを、まったく想像していなかったんです。ですから、お話をいただいても「あ、そんなこともあるんだ」くらいの軽い感想でした。でも、じわじわと実感がわいて、今ではうれしい気持ちでいっぱいです。お話をいただいた当時はどんな曲か決まっていなかったのですが、とにかく気合いを入れて頑張ろうと思っていました。

――実際に「誓い」の曲を聴いた感想はいかがでしたか?

 最初に曲を聴いたときは、すごくきれいなバラードだなと思いました。繊細だけどサビでは広がりがあって、サビの終わりに切実さがあるように聞こえたんです。きれいだけど、きれいなだけじゃない、すごく深い曲だなと感じました。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP