超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

声の出演・星野源からのコメントも到着!日本発パペットアニメ『ちえりとチェリー』&短編『チェブラーシカ 動物園へ行く』公開日決定!!

2016/6/6


2dcce5d0c510dce855e1eed5ca4ac5961-e1465194337832

 <いのちの大切さ>と<想像力の可能性>をテーマに製作された長編人形アニメーション『ちえりとチェリー』。2016年2月より、スローシネマとして東北地方を中心に公開が始まった本作の東京・大阪・名古屋での公開日がついに発表となった。

 『ちえりとチェリー』は、大好きな父親を亡くし喪失感を抱えた少女ちえりがいのちの輝きに触れ、新たな未来に向けて一歩踏み出そうとする心の成長を描いた冒険ファンタジーだ。声の出演には、主人公“ちえり”役に声優として豊富なキャリアを持つ高森奈津美、ちえりが蔵で見つけたぬいぐるみでちえりの空想中、助言者として彼女に寄り添う“チェリー”役に星野源、母親役に尾野真千子、ほか栗田貫一やサンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしといった錚々たるメンバーが顔を揃えている。

 “チェリー”のキャラクターデザインには、パペットアニメの最高傑作『ミトン』やオリジナル版『チェブラーシカ』の生みの親でもある、ロシアアニメ界の巨匠、レオニード・シュワルツマンを迎え、新たな愛すべきキャラクターを作り上げた。
監督は、ロシアの国民的人気キャラクター「チェブラーシカ」劇場版を27年ぶりに日本で復活させて好評を博し、本国スタッフからも絶対的な信頼を得て、生誕50周年の節目にチェブラーシカ待望の新作短編『チェブラーシカ 動物園へ行く』を手掛けた中村誠。

 上映は生誕50周年記念作品『チェブラーシカ 動物園へ行く』との二本立て。東京・ユーロスペースにて7月30日(土)より、大阪・シネマート心斎橋にて8月20日(土)より、名古屋・名古屋シネマテークにて8月より上映開始となる。

  また、今回、チェリー役の星野源から新たなコメントが到着。

▼チェリー役・星野源コメント
「『ちえりとチェリー』は、もう既に忘れてしまっていた幼い自分と、その頃見ていた景色、現実と空想を同時に映したようなあの景色を思い出させてくれました。」

5b7335343c3648e2514e2419934e9386-e1465194536196

 この夏、心あたたまる傑作パペットアニメーションを見逃さずにチェックしよう。

◆作品詳細
『ちえりとチェリー』
■キャスト(声の出演)
高森奈津美 星野源 尾野真千子 栗田貫一 田中敦子
伊達みきお(サンドウィッチマン)富澤たけし(サンドウィッチマン)
和希沙也 北川里奈 佐武宇綺(9nine)谷育子 花村さやか ほか
■スタッフ
原作・監督:中村誠
脚本:島田満、中村誠
キャラクターデザイン:レオニード・シュワルツマン、伊部由起子
音楽:大谷幸
主題歌:Salyu 「青空」(作詞&作曲 桜井和寿 編曲 小林武史 )
(Courtesy of OORONG-SHA MUSIC PUBLISHER)
製作:『ちえりとチェリー』製作委員会
上映時間:54分

公式サイト:http://www.chieriandcherry.com

『チェブラーシカ 動物園へ行く』
■日本語吹替え版
【キャスト(声の出演)】折笠富美子 土田大 チョー ほか
■ロシア語版日本語字幕
【ロシア語キャスト(声の出演)】 ラリーサ・ブロフマン ガリー・バルディン ドミトリー・フィリモーノフ 
(今回、『チェブラーシカ 動物園へ行く』は「日本語吹替え版」と「ロシア語版日本語字幕」で上映します)
■スタッフ
原作:エドゥアルド・ウスペンスキーによるチェブラーシカシリーズを元にしたオリジナルストーリー
監督:中村誠
脚本:中村誠、エドゥアルド・ウスペンスキー、ミハイル・アルダーシン
製作:株式会社フロンティアワークス
上映時間:18分

公式サイト:http://cheb-project.com/gotozoo

配給:協同組合ジャパン・スローシネマ・ネットワーク
配給協力・宣伝:マジックアワー

■映画『ちえりとチェリー』&短編『チェブラーシカ 動物園へ行く』

【東京】7月30日(土)より ユーロスペースにて夏休みロードショー!!
【大阪】8月20日(土)よりシネマート心斎橋
【名古屋】8月 名古屋シネマテーク

■スローシネマについて
http://www.slow-cinema.com/what_sc/what_sc.html

©『ちえりとチェリー』製作委員会
©2010 CMP/CP



PAGETOP