超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

7月アニメ『はねバド!』OP&EDアーティストが決定!

2018/5/6


 7月放送開始のTVアニメ「はねバド!」のオープニングテーマとエンディングテーマを歌うアーティストが決定。

 オープニングテーマを歌うのは、Key最新作PCゲーム『Summer Pockets』の挿入歌が決定し、4月から文化放送「超!A&G+」のレギュラー番組『YURiKAのTHE CATCH』(毎週水曜18時~19時生放送)がスタートするなど、今最も注目を集めるアニソンシンガー「YURiKA」が担当。

 一方エンディングテーマを歌うのは、アニメ「からかい上手の高木さん」のオープニングテーマ「言わないけどね。」を歌い、本人出演のMVが166万再生を超えるなどスマッシュヒット中のシンガーソングライター「大原ゆい子」。

<アーティストからコメント>

【YURiKA】


OP主題歌を歌わせていただくYURiKAです。アニメ「はねバド!」に関わることができてとても嬉しいです。私自身もプライベートでバドミントンを練習しているくらい気合いが入っています!目標に向かって奮闘するキャラクターたち、そして何かをがんばっている人たちの背中を押せるような前向きな曲になっています。OPは作品の始めに聴く大事なものだと思うので、毎週明るい気持ちを届けられたら嬉しいです。よろしくお願いします!

【大原ゆい子】


「はねバド!」のエンディングを担当させて頂く事が決まり、個人的にはスポーツの作品に携わらせて頂くのは初めてなので嬉しさとワクワクする気持ちでいっぱいです。原作の漫画、そしてバドミントンという競技の事を思い浮かべながら曲作りに挑んだので、エンディングまで身体を動かしたくなるような熱い曲!になっていると思います。躍動感あるアニメの後も熱い気持ちのまま聴いて頂けたら嬉しいです。

<TVアニメ「はねバド!」情報> 
2018年7月よりTOKYO MX、関西テレビ、BS11、AT-Xで放送開始!

◆イントロダクション 
少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける―― 
県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、マンガ「はねバド!」 
(濱田浩輔/講談社『good!アフタヌーン』連載)が待望のアニメ化! 
運動神経抜群だが、なぜかバドミントンを避ける1年生「羽咲綾乃」。 
日本一を目指し、日夜練習に明け暮れる3年生の「荒垣なぎさ」。 
部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。 
超高速で舞う羽根(シャトル)に想いを乗せて、青春バドミントンストーリー開幕!!

◆スタッフ 
原作:「はねバド!」濱田浩輔(講談社『good!アフタヌーン』連載) 
監督:江崎慎平(「モンスターストライク THE MOVIEはじまりの場所へ」監督、「劇場版宇宙兄弟」助監督) 
シリーズ構成:岸本卓(「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」シリーズ構成) 
キャラクターデザイン:木村智 (「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」キャラクターデザイン、「ラブライブ!」作画監督) 
音響監督:若林和弘(「もののけ姫」「さよならの朝に約束の花をかざろう」音響監督) 
音楽:加藤達也 (「Free!」「ラブライブ!サンシャイン!!」音楽) 
アニメーション制作:ライデンフィルム(「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」、「アルスラーン戦記」アニメーション制作) 

◆キャスト 
羽咲綾乃:大和田仁美 
荒垣 なぎさ:島袋 美由利
立花 健太郎:岡本信彦 ほか

公式サイト 
hanebad.com

公式Twitter 
@hanebad_anime

ティザーPV 
https://youtu.be/WwrdTaxBcw0

©2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会 ©濱田浩輔/講談社



この記事のキーワード

PAGETOP