超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』サトゥー役の堀江瞬は魔法が使える!? 「素養があると思うんです」

2018/2/21


 現在放送中のTVアニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』(以下、デスマ)。日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」(※1)で6億超のPVを獲得し、同名の小説とマンガシリーズの累計発行部数も250万部を突破した(2018年2月現在)原作をもとにした本作で主人公のサトゥー役を演じるのは、声優の堀江瞬さんである。今回「超! アニメディア」では、堀江さんにインタビューを敢行。キャラクターや作品の魅力のほか、ご自身の異世界での願望などについてうかがった。

(※1)「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

サトゥー役を演じる堀江瞬さん

鈴木さん、本当にカッコいいっす!

――本日はよろしくお願いします。まず、ご自身が演じられている「サトゥー」がどういう人物なのか、改めて教えてください。

サトゥーは29歳の社畜ゲームプログラマー「鈴木一郎」の異世界での姿・名前です。デスマーチ中(※2)に眠りについたらいつの間にか異世界だった、というところから彼の異世界物語はスタートしますが、容姿が15歳の少年になっているんですよね。なので、見た目は少年、心は29歳でしかも教養のある大人、という人物です。

(※2)デスマーチとは……プロジェクトにおける過酷な労働状況のこと

――最初は夢だと思っていたからかもしれませんが、異世界に飛ばされても焦らず、またストーリーが進んでいくと自分の立場を分かっているような描写も多々出てきます。

ポチやタマになら子供に対する対応をしたり、対大人なら大人として話したりなど、接する人物によってどういうコミュニケーションを取ればいいのか分かっている人物だと感じています。あと、適応力もすごい。僕が異世界に飛ばされたら恐らく、「何この世界!?」って焦っちゃう。あそこまで順応して周りの人たちを導いてあげられる29歳の鈴木さん(サトゥー)、本当にカッコいいっす!

――異世界に飛ばされる前はデスマーチ中でひげも剃っていない状況でしたが……。

現実世界でのデスマーチ中は確かにそうでした(笑)。あのような身だしなみに気を使う余裕もないほどの状況、僕はまだ体験したことがなくって……。原作を見たときから「鈴木さん、生きてください……」と願っていました。

――まだ体験したことがないとのことですが、これまでで一番デスマーチのような過酷な状況かもしれないと感じたのはいつでしたか?

この業界に入ったくらいの頃かもしれません。オーディションを受けても通らない、しかもアルバイトをしながら仕事もレッスンもやってという日々が続いたので、体力的にも精神的にも辛い時期がありました。あるアイドルコンテンツに出させていただいたとき、ライブに出演させていただいたんです。でもその時はまだアルバイトをしていたんですよ。だからライブが終わってアルバイトに行って、大学の講義にも出て、それからアフレコもして……という体験をしたこともありましたね。

――それはかなりハードですね……。それでも笑顔でいた堀江さんを尊敬してやまないです。私、今はもうありませんが、昔は鈴木一郎さんみたいな状況・職場で働いていたことがあります(笑)。当時はなんだか気分がハイになっていました。

やっぱり、気分がハイになっちゃう方もいるんですね。鈴木さんも「さぁ、デスマーチの始まりだね」って楽しそうに言っていたんですよ。なるほど、そういうことなのか。

――そんなデスマーチ中の鈴木さんの職業はゲームプログラマーです。堀江さんは、ゲームはお好きですか?

大好きです! RPG、シミュレーション、格闘ゲームやパズルゲームなどジャンルを問わず何でもやりますね。ホラーゲームも好きなのですが、少しプレイするのが怖くなってきていて……。最近はゲーム実況者さんのプレイ動画を見て、自分もやった気になっています(笑)。

――なるほど(笑)。

ただ、最近は移動中に自分が出ている作品のアプリゲームを中心にやっています。あぁ、あのゲームもあのゲームもやりたいのに、まだプレイできていない……。

魔法を使う素養があるはず

――ここまで現実世界の鈴木一郎さんを中心に話を展開してきましたが、本作はその鈴木さんが異世界に飛ばされます。では、堀江さんがもし異世界に行けるとしたらどんな世界に行ってみたいですか?

アメコミヒーローが当たり前のように活躍している世界に行ってみたいです。運が良ければヒーローに出会えるかもしれないという世界なら、日常的にワクワクしそう。あとはやっぱりRPGの世界に迷い込みたいです。

――まさに、本作のような?

そうですね。魔物に怯えて暮らす村人Aみたいな役でもいいので行ってみたいです。欲を言うなら、魔法使いになりたいですね。

――現代だと、魔法は使えないですもんね。

……一度夢で魔法の極意を習う夢を見たんです。その夢の中では空を飛べたのですが、それがとてもリアルで! 「この体の、このスイッチを押せば飛べる」という核心を得る夢だったんです。だから、きっと魔法はあるんですよ。やり方を知らないだけで。

――な、なるほど。

僕みたいな素質を持った人間がたまに夢を見るんだと思います。きっと!

――しまった、私、素質がないから魔法が使えないなんて言ってしまいました……。

あるんですよ(笑)

――夢が見られるよう、精進します……! 魔法に関連する話でいえば、『デスマ』にも魔法は登場しますよね。

登場します! 『デスマ』は魔法詠唱にもこだわっているんですよ。キャスト陣でも話題になりました。

――詠唱がどのような話題に?

『デスマ』の魔法詠唱は、よく聞いていただくと普通に魔法名を唱えている声、微妙に加工された音声、カタカナではない日本語の単語を言っている声という、3つの言語が同時に流れているんです。魔法名を唱えているときは通常のアフレコ時の流れで収録しますが、残りの二つは魔法専用の台本をいただいて、魔法を唱えるキャストだけで別録りするんです。アフレコ時には分かりませんでしたが、オンエアで3つ重なっているのを聞いて「魔法の詠唱はこうなったんだ!」と、感動しました。

――なるほど。アニメではシガ国語の部分がスキルを身に着けることで徐々に理解できる言葉に変化する、といったシーンもありました。

作品全体にまるで見ている側も冒険しているかのようなRPG要素が詰め込まれています。その点も本作の面白さですよね。

――先ほどアフレコのお話がありましたが、これまでのディレクションで印象に残っていることは?

一話の収録時に「同じ人物でいることを忘れない」というディレクションを受けました。サトゥーは、異世界では少年の見た目をしているとはいえ、中身は29歳の「鈴木一郎」なんです。精神年齢までもが若返ったわけではないんですよね。なので、「あくまで鈴木一郎である」という軸をしっかりと持って演じるのがこの作品では大切だと思いました。それは中盤でも、後半でも変わりありません。

――堀江さんは2017年にもいくつかのメインキャラクターを演じられたかと思います。サトゥーは2018年最初に演じる主役キャラクターとなりましたが、以前と比べて成長したなと感じる部分などはございますか?

少年系の役はこれまでも演じたことはあるものの、中身は29歳というサトゥーのような役はあまり演じたことがないので、これまで経験した役の中から今回活かせたというのはあまりないかもしれません。僕はまだどの現場でも“新たな出会い”が待っています。なので、「今までの経験から何かを活かして」というよりも、自分の想像力を活かして、いかにゼロからキャラクターを生み出すか、それが大切だと思っています。

――積み重ねてはいるけども、いまはとにかくキャラクターそれぞれに向き合っている?

そうですね。今後、同じようなベクトルのキャラクターを演じたときには活かせるようになるのかもしれません。

――今後、堀江さんがどのように役を演じていくのかも楽しみです! 続いて、アフレコ現場の様子についても教えてください。先行上映会では「和気あいあいとした雰囲気」とお話されていましたが、それは今も変わりありませんか?

変わらないですね。むしろどんどん人が増えているので、賑やかになる一方です。いつもリザ役の津田美波さんが持ってきてくださる差し入れをみんなで食べています(笑)。個人的には本作で「座長」という立場にありますが、多くの先輩の方が気遣ってくださったりサポートしてくださったりするので、安心できる現場でもあります。

――楽しくて安心できる、現場の雰囲気の良さが伝わってきました。本日はお忙しいなかありがとうございました。最後に今後の見どころなどを読者の皆様にお願いします。

まだまだ魅力的なキャラクターが登場します。どんどん賑やかになっていくサトゥー一行を見守っていただきたいですね。また、本作は異世界バトルだけではなく、サトゥーたちが異世界観光をしている作品でもあります。サトゥーたちの異世界ライフを視聴者の皆さんもぜひ体感して楽しんでください!

◆プロフィール
堀江瞬【ほりえ・しゅん】 5月25日生まれ。大阪府出身。プロ・フィット所属。主な出演は『アイドルマスター SideM』ピエール役、『十二大戦』寝住役、『ナナマル サンバツ』越山識役など。


<TVアニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』情報> 
2018 年 1 月から TOKYO MX・BS11・AT-X・サンテレビ ほかにて放送!
◆TOKYO MX 1 月 11 日スタート 毎週木曜日 24:00~
◆サンテレビ 1 月 13 日スタート 毎週土曜日 25:00~
◆BS11 1 月 11 日スタート 毎週木曜日 24:30~
◆AT-X 1 月 11 日スタート 毎週木曜日 23:30~
※リピート放送:毎週土曜日 15:30/毎週日曜日 26:30/毎週水曜日 7:30

【スタッフ】
監督:大沼 心
シリーズ構成・脚本:下山健人
キャラクターデザイン:滝本祥子
制作:SILVER LINK. × CONNECT
【キャスト】
サトゥー:堀江 瞬
ゼナ:高橋李依
ポチ:河野ひより
タマ:奥野香耶
リザ:津田美波
アリサ:悠木 碧
ルル:早瀬莉花
ミーア:永野愛理
ナナ:安野希世乃

●堀江瞬さんのサイン色紙をプレゼント●
今回のインタビューを記念して、サトゥー役・堀江瞬さんのサイン色紙を1名様にプレゼント致します。


<応募要項>
■応募期間:2018年2月21日から2018年2月28日まで
■内容:堀江瞬サイン色紙
■当選人数:1名様
■応募方法
1.アニメディア公式Twitterをフォロー
2.応募ツイートをリツイート
当選者には応募締め切り後、アニメディア公式Twitterからダイレクトメッセージにて、送付先情報(送付先住所、受取人氏名、電話番号)を伺います。 ※ダイレクトメッセージ送信後48時間以内にご連絡のない場合や、フォローを外された場合(その場合ダイレクトメッセージを送付できません)は当選を無効とさせていただきます。
■当選条件
日本国内にお住まいの方 <個人情報取り扱いについてのご注意> 応募にあたって以下を必ずお読みください。応募には以下の「個人情報取り扱いについて」に同意いただく必要があります。「個人情報取り扱いについて」に同意いただけない場合はプレゼント抽選の対象となりません。 (1)個人情報取り扱いについて:読者の皆様からお預かりする個人情報は、プレゼントの発送などに利用いたします。 (2)開示等、個人情報の取り扱いについてのお問い合わせ:株式会社学研プラス 「超! アニメディア」編集部 〒1141-8510 東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル17F cho-animedia@gakken.co.jp

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』公式サイト
http://deathma-anime.com/
『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』公式Twitter
@deathma_anime



声優になりたい!

PAGETOP