超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TV アニメ『キリングバイツ』第6話あらすじ&先行カットが到着!

2018/2/16


 放送中のTV アニメ『キリングバイツ』の第6話あらすじと先行カットが到着したので、ご紹介する。

<6st Bite「そんな事、私が知るか」あらすじ> 
「壷舞螺(コブラ)」と「守宮(ゲッコー)」に襲われ、窮地に陥っていた「狩猟豹(チータ)」を救ったのは、敵対する「蜜獾(ラーテル)」だった。2人は共闘体制を取るが、相手の予想以上の攻撃に苦戦を 強いられる。 一方、「虎(ティガ)」と三勢力による戦いはティガの圧勝に思われたが、角供陣営の策略によってティガ が窮地に陥っていた。その時、「河馬(ヒポポタマス)」が思わぬ行動に出る。

脚本:風埜隼人
絵コンテ:福田道生
演出:のがみかずお
総作画監督:渡邊和夫
作画監督:阿部慈光、上野卓志、小梶慎也、本多弘幸

<TVアニメ『キリングバイツ』情報> 
MBS:毎週金曜 26:25~ 
TBS:毎週金曜 26:25~ 
BS-TBS:毎週土曜 24:30~  
SBS:毎週火曜 26:28~
Amazon プライム・ビデオにて日本 ・海外独占配信決定! 
毎週金曜 テレビ放送直後配信 (テレビ未放送のディレクターズカット版) 
※放送時間は変更になる場合がございます。

■イントロダクション 
平凡な大学生・野本裕也(のもと ゆうや)は、謎の少女・ヒトミと出会う。 ひと気のない廃棄場にて、野本は彼女が獣の姿に変貌し、獅子の怪物と死闘を繰り広げる様を目撃する。 彼らの正体は、人類の頭脳と獣の牙を併せ持った「獣闘士(ブルート)」。 そしてヒトミは、最強の闘争本能を秘めた獣闘士「蜜獾(ラーテル)」だった。 獣闘士たちは、古来より日本経済を支配してきた4大財閥、三門・八菱・角供・石田に抱えられ、 その代理人として決闘を行い、覇権を争ってきたのである。 そして野本もまたヒトミと出会ったことで、この獣闘士たちの熾烈な戦い 「牙闘(キリングバイツ)」に飲み込まれていく――。

■スタッフ  
原作:村田真哉/隅田かずあさ (「月刊ヒーローズ」連載)
監督:西片康人 
シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム) 
キャラクターデザイン:渡邊和夫 
美術監督:横松紀彦 
美術設定:池田祐二 
背景:スタジオワイエス 
色彩設計:篠原愛子 
CG ディレクター:後藤泰輔 
モデリングスーパーバイザー:金 忠男 
3DCGI:しいたけデジタル 
2D デザイン/モニターグラフィックス:佐藤菜津子 
撮影監督:増元由紀大 
撮影:グラフィニカ 
編集:長谷川舞 
音響監督:明田川仁 
音響効果:小山恭正 
音響制作:マジックカプセル 
音楽:高梨康治 
アニメーション制作:ライデンフィルム 
製作:キリングバイツ製作委員会

■キャスト
宇崎 瞳(ラーテル): 雨宮 天 
野本裕也: 羽多野渉 
中西獲座(チータ): 内田真礼 
稲葉 初(ラビ):上坂すみれ 
篠崎 舞: 赤﨑千夏 
三門陽湖: 潘めぐみ 
中西大河(ティガ):中村悠一 
乃塒押絵:原田彩楓

六条香織:浅川 悠 
城戸 剛:小柳良寛 
矢部正太:小林裕介 
ジェロム本郷:武虎 
風真 楓:本田貴子 
大沼 電:吉野裕行 
椎名竜次:小西克幸 
谷 優牛:小野友樹 
尊 聖羅:南條愛乃 
三門陽参:柴田秀勝 
ナレーション:諏訪部順一

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%82%b4

公式サイト 
http://killingbites-anime.com 

公式 Twitter 
@KB_anime

原作公式サイト 
http://www.killingbites.com/

©村田真哉・隅田かずあさ・HERO’S/キリングバイツ製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP