超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』入場者プレゼント&キャラクターポスターが公開!

2017/12/29


 2018年1月13日(土)より全国公開される『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の入場者プレゼントとキャラクターポスターが公開となった。

 45年の時を経て、遂にスクリーンで超復活を果たす本作の入場者プレゼントは、「マジンガーズクラブ特製!1/144スケールマジンガーZ&グレートマジンガー精密図解ミニスタンディ」。TVシリーズ「マジンガーZ」放映当時、TVの前に子ども達をくぎ付けにしたあの通称“透視図”が、本作のマジンガーZとグレートマジンガーバージョンで描かれたビジュアルは初公開となり、当時のファンならずとも必ずゲットしたい豪華プレゼントとなっている。

 また、完成したポスタービジュアルは、暗闇の中で照らされ「出撃」のその時を静かに待つマジンガーZの堂々たる姿に加え、主人公・兜甲児ら本作のメインキャラクターたちが描かれている。TVシリーズから10年後の世界を描いた本作では、研究者に転身した甲児が、謎の復活を遂げたDr.ヘルによって危機に陥った世界を救うため、再び真紅のスーツに身を包みマジンガーZに乗り込む! また、白衣姿の新光子力研究所新所長・弓さやか。アンドロイドながら人間の心をもつ本作オリジナルキャラクター・リサのはつらつとした様子。兄・甲児の背中を追い、パイロットとして現在は統合軍三番隊隊長を担うまでに成長した兜シロー。甲児と共に愛機・グレートマジンガーに乗り込み世界を救ったもうひとりの英雄・剣鉄也。その鉄也と結ばれ、現在はお腹に新たな命を宿している炎ジュン。そして、甲児の戦友ボスとその子分ヌケ、ムチャのトリオら、メインキャラクターの全身ビジュアルが明らかになっている。

 さらに、オリジナル予告編を作成できるスペシャル企画「みんなの“Z”キャンペーン」が公式HPにて開催中だ。本キャンペーンは、特設ページのオリジナルZ動画メーカー内で提供される、これまで未公開の映像を含む15種類の本編映像の中から自由に好きなものを組み合わせ、キャッチコピーと映像タイトルをつけて自分だけのオリジナル予告編がつくれるというもの。作成したオリジナル予告編をシェアすることで、特製壁紙をゲットすることができ、さらに“激アツZ動画”には抽選で豪華商品をゲット! 審査委員長は“Z”といえばあの方、水木一郎アニキ!期間は2月12日(火)まで! ぜひお見逃しなく!

<『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』情報> 
2018年1月13日(土)全国ロードショー

◆ストーリー 
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。 
かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。 
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。 
それは神にも悪魔にもなれる―  
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣  上坂すみれ 関俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 石塚運昇 藤原啓治 石塚運昇 石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井豪  
監督:志水淳児 脚本:小沢高広(うめ)  
メカニックデザイン:柳瀬敬之  
キャラクターデザイン:飯島弘也  
美術監督:氏家誠(GREEN)  
助監督:なかの★陽 
音楽:渡辺俊幸  
オープニングテーマ:水木一郎  
制作:東映アニメーション  
配給:東映

公式サイト 
mazinger-z.jp

©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP