超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』第9話のあらすじと先行場面カット&第8話の振り返りをご紹介

2016/8/26


inside2016082608-01

 現在放送中のTVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』より第9話のあらすじと先行場面カットが到着したので、ご紹介する。また、公式サイトでは本編にも登場する「遠月スポーツ」の記事とともに第9話のWEB限定予告も配信中なので、お見逃しなく。あわせて第8話の振り返りも行っていく。

<第9話「秋を告げる刀」あらすじ>
脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:櫻井親良 演出:櫻井親良
作画監督:小野和美・八重樫洋平・廣田茜・小林典昭・河野真也 総作監:下谷智之・小森篤

「秋の選抜」決勝戦がいよいよ開幕!
遠月史上初!3名で争われる異例の一戦の食材は『サンマ』。
目利きの段階で差をつけられた創真は、サンマにひと工夫加えることでその差を埋めようとしていた。
光り輝く新鮮なサンマを手にした葉山・黒木場に対し、創真が取り出したサンマは…!?
月明かりの下、次々にサーブされる三者三様のサンマ料理が審査員を唸らせていく!!

 inside2016082608-05

inside2016082608-06

inside2016082608-07

inside2016082608-08

inside2016082608-09 

inside2016082608-10   

<第8話「旬を巡る戦い」あらすじ>
脚本:河鍋 俊 絵コンテ:山﨑たかし・高田耕一 演出:藤本義孝
作画監督:能海知佳・櫻井司 総作監:松浦麻衣・山崎正和

決勝戦のお題『サンマ』はゆきひらでも秋の定番の食材。
順調に試作が進むかと思いきや、サンマを買い付けに魚河岸を訪れた創真は “目利き”の時点で自分が黒木場・葉山に劣っていることを知る。
旬の食材を扱う勝負では一番の素材をつかめるかどうかが、勝敗を分ける大きなカギ!
思わぬところでハンディを背負った創真に、 起死回生の一手は残されているのか…!?

inside2016082608-03

inside2016082608-02

inside2016082608-041

【あらすじ】
実家の下町の定食屋「ゆきひら」を手伝う日々を送っていた幸平創真は、中学校卒業と同時に、ある料理学校への編入を父・城一郎に薦められる。
それは日本屈指の料理学校「遠月茶寮料理學園」……卒業到達率10%以下の超エリート校だった。
厳しい試験、脱落者続出の地獄の宿泊研修、退学を賭けた食戟。
様々な試練を乗り越え、料理の腕を磨いていく創真。
同じ志を持つ仲間や、同世代の実力者たちと出会い、一人の人間としても確実に成長を続けていた。
――そして迎えた秋。
一年生の中でも選ばれた者しか出場を許されない遠月伝統「秋の選抜」、その出場切符を創真は手にする。
「秋の選抜」予選のお題は“カレー料理”。
優勝候補でスパイスの使い手、葉山アキラの作るカレーにスパイスの奥深さを知った創真は葉山の宣戦布告に受けて立つべく、スパイスと格闘。
予選当日の朝まで試行錯誤して調理に臨み、葉山と同じ“香りの爆弾”という発想に行き着いたが、結果は葉山94点、創真93点と僅差で葉山が一位に。
葉山に敗れはしたものの、見事に本戦出場を決めた創真。悔しさを滲ませながらも、さらに強くなることを心に誓い、かくして迎える「秋の選抜」本戦。トーナメントに肩を並べたのは、創真、恵、タクミ、緋沙子、アリス、黒木場、葉山、美作、の8名。
次なる創真の相手は……!?
そして、てっぺんを取るのは……!?

<スタッフ>
原作:附田祐斗・佐伯 俊 協力:森崎友紀
(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:米たにヨシトモ
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:下谷智之
音響監督:明田川 仁
音楽:加藤達也
アニメーション制作:J.C.STAFF

<キャスト>
幸平創真:松岡禎丞
薙切えりな:種田梨沙
田所 恵:高橋未奈美
葉山アキラ:諏訪部順一
黒木場リョウ:岡本信彦
タクミ・アルディーニ:花江夏樹
新戸緋沙子:大西沙織
薙切アリス:赤﨑千夏
美作 昴:安元洋貴 ほか

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』公式サイト
http://shokugekinosoma.com/

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会弐



この記事のキーワード

PAGETOP