超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『夏目友人帳 伍』から神谷浩史&井上和彦のコメントが到着! 第1話のあらすじと場面写も

2016/10/1


inside2016100102-01

 2016年10月4日(火)深夜から放送開始のTVアニメ『夏目友人帳 伍』から、メインキャラクター・夏目貴志を演じる神谷浩史さんとニャンコ先生/斑役を演じる井上和彦さんからキャストコメントが到着。さらに、第1話のあらすじと場面写が公開された。

『夏目友人帳』は、緑川ゆき氏が月刊LaLaで連載している漫画作品と、それを原作とするTVアニメシリーズ。妖が見える少年・夏目貴志が祖母の遺品である「友人帳」を手にし、そこに書かれた名前を妖怪たちに返していくという物語で、2008年にTVアニメが放送されると、心暖まる物語に多くのファンが共感。男女からの幅広く根強い人気に支えられ、現在までに4期が放送。本作は2012年の第4期放送以来、4年ぶりのTVアニメシリーズとなる。

▼初回アフレコ集合写真
inside2016100102-02

■夏目貴志役・神谷浩史さんコメント
久しぶりに夏目貴志の声としてマイク前に立たせていただきました。
繊細で警戒心が強く少し大人びた少年、夏目貴志の声を今回も一言一言丁寧に音にしていけたらと思っています。
新たに動き出した夏目たちをどうぞよろしくお願いします。

■ニャンコ先生/斑役・井上和彦さんコメント
久しぶりの夏目の世界!本当に幸せでした〜。キャストが集まりテストが終わると久しぶりのアフレコとは思えない空気感。キャストの皆さんの笑顔が印象的でした。僕もニャンコ先生が出来て嬉しかったな〜〜。テンション上がってちょっとはしゃぎすぎたかもしれません。また、皆さんと一緒に夏目の世界でワクワクしましょう。

<第1話「変わらぬ姿」のあらすじと先行場面カット>
小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。祖母レイコの遺品「友人帳」に書かれた妖怪達の名前を返す日々を送る中で、さまざまな妖や人と繋がり、絆を深めていく。そんなある日、塔子さんから頼まれ街に出かけた夏目の前に、怪しげな壺の妖怪が現れる。「大事な宝モノを返せ」と迫られるが、どうやら夏目を祖母のレイコと間違えているようで…。

inside2016100102-04inside2016100102-03

<『夏目友人帳 伍』作品概要>
小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。
祖母レイコが遺した遺産「友人帳」を継いで以来、彼は自称用心棒・ニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。
さまざまな妖や人と繋がり、絆を深めていく中、増えてしまった大切なものたち。
守るために秘密を持つことに惑いながら、夏目は少しずつ、勇気を出して、次の関係へと踏み出していく。

【キャスト】
夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生/斑:井上和彦
夏目レイコ:小林沙苗
名取周一:石田彰
田沼要:堀江一眞
西村悟:木村良平
北本篤史:菅沼久義
笹田純:沢城みゆき
多軌透:佐藤利奈
藤原塔子:伊藤美紀
藤原滋:伊藤栄次
的場静司:諏訪部順一
ほか

TVアニメ『夏目友人帳 伍』公式サイト
http://www.natsume-anime.jp/

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会



PAGETOP